函館地方気象台

日本の北海道函館市にある地方気象台

函館地方気象台(はこだてちほうきしょうだい)は、北海道函館市にある地方気象台札幌管区気象台の管轄下にある。渡島総合振興局および檜山振興局気象観測等の業務を行っている。1872年に日本初の気象観測所、函館気候測量所として観測がはじめられ、函館測候所函館海洋気象台を経て現在の名称となった。なお、函館海洋気象台時代は気象庁本庁の直轄であった。

函館地方気象台
Hakodate-Marine-Observatory-01.jpg
函館地方気象台
種別 地方気象台
管轄区域 北海道渡島総合振興局檜山振興局
所在地 北海道函館市美原3丁目4番4号
座標 北緯41度49分0.8秒 東経140度45分11.9秒 / 北緯41.816889度 東経140.753306度 / 41.816889; 140.753306座標: 北緯41度49分0.8秒 東経140度45分11.9秒 / 北緯41.816889度 東経140.753306度 / 41.816889; 140.753306
リンク 函館地方気象台
函館地方気象台の位置(北海道内)
函館地方気象台
函館地方気象台
函館地方気象台所在地

沿革編集

脚註編集

  1. ^ “「海洋気象台」、組織改編で消滅 10月から”. 日経電子版. (2013年1月30日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG29030_Q3A130C1CR0000/ 2013年1月30日閲覧。 
  2. ^ “舞鶴海洋気象台 9月廃止 「日本海海洋気象センター」に”. 京都新聞. (2013年1月30日). http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20130130000013 2013年1月30日閲覧。 
  3. ^ “消える神戸「海洋」気象台 「地方」に改編へ”. 神戸新聞. (2013年1月29日). http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201301/0005704943.shtml 2013年1月30日閲覧。 
  4. ^ a b “全国の「海洋気象台」消える 神戸は90年の歴史に幕”. 長崎新聞. (2013年1月29日). http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20130129/sc2013012901001932.shtml 2013年1月30日閲覧。 
  5. ^ “地方気象台等における目視観測通報の自動化等について”. (2019年10月25日). https://www.jma-net.go.jp/obihiro/press/oshirase_20191025.pdf 2020年2月3日閲覧。 

外部リンク編集