メインメニューを開く

初鹿野 剛(はつかの たけし、1975年2月11日[1] - )は、静岡県御殿場市出身のバリトン歌手。静岡県立清水南高等学校芸術科音楽専攻、東京芸術大学・同大学院音楽研究科修士課程声楽専攻(独唱研究領域)修了。二期会オペラスタジオ第42期マスタークラス修了。2004年4月に渡独。同年9月、平成16年度文化庁派遣芸術家在外研修員。ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州カールスルーエ音楽大学付属ムズィークテアター研修所演奏家養成課程並びに修士課程を修了。2008年、帰国。声楽を後藤千恵子、芳野靖夫原田茂生、マルチェッラ・レアーレ、ヨーゼフ・ロイプル(Josef Loibl)、ドナルド・ライタカーに師事。

二期会会員、日本演奏連盟[2]会員

成績・賞歴編集

  • 1992年 第46回全日本学生音楽コンクール東京大会声楽部門[高等学校の部]奨励賞
  • 1996年 平成8年度友愛ドイツ歌曲コンクール奨励賞(友愛青年連盟)
  • 1997年 松田トシ賞(東京芸術大学音楽学部声楽科卒業時)
  • 1999年 二期会オペラスタジオ優秀賞
  • 2005年 第74回日本音楽コンクール声楽[オペラ部門]入選
  • 2006年 第5回“ヴァーグナーの声”国際声楽コンクール ヴェネツィア本選会入選( Richard-Wagner-Verbandフェニーチェ劇場財団他共催)
  • 2006年 第17回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞(東急グループ五島記念文化財団
  • 2007年 ドイツ・ラインスベルク室内歌劇場国際声楽コンクール入賞
  • 2008年 第7回藤沢オペラコンクール第1位並びに福永賞
  • 2008年 ドイツ・ヴァーグナー協会カールスルーエの推薦によりヴァーグナー奨学財団奨学生

主なオペラ出演歴編集

主なコンサート・レパートリー編集

など

脚注編集