メインメニューを開く

北原 光広(きたはら みつひろ、1953年4月15日 - )は、岡山県出身の高校野球指導者。

流通科学大学硬式野球部監督。 前神港学園高野球部監督。同校地歴公民科教諭。

人物編集

  • 岡山県立倉敷商業高等学校では投手として68回連続無失点記録を作るも、甲子園には縁がなかった。
  • その後、法政大学でプレー。同期には元桐蔭学園高野球部監督(現星槎国際湘南監督)の土屋恵三郎がいた。
  • 法政大学卒業後、鐘淵化学を経て1982年に神港学園神港高等学校野球部監督に就任。
  • これまでに同校野球部を8度甲子園出場に導いた。息子である北原直也も野球部長として尽力している。
  • 硬式野球部員が野球関係の進路に進んだ場合、北原個人に礼金を差し出すことを暗黙のルールとしていたことが2012年に公にされ、神港学園硬式野球部監督を無期限の指導禁止処分になったことがある。
  • 2017年7月30日に翌年3月末をもって監督を退任することが発表された。

甲子園での成績編集

主な教え子編集