メインメニューを開く

北海道社会事業協会函館病院

北海道函館市にある病院

北海道社会事業協会函館病院(ほっかいどうしゃかいじぎょうきょうかいはこだてびょういん)は、北海道函館市にある病院。通称函館協会病院

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 函館協会病院
情報
正式名称 社会福祉法人北海道社会事業協会函館病院
英語名称 HAKODATE KYOKAI HOSPITAL
前身 北海道社会事業協会千代ヶ岱診療所→北海道社会事業協会千代ヶ岱病院→北海道社会事業協会附属函館協会病院
標榜診療科 内科、消化器科、外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科、歯科、口腔外科
許可病床数

286床
一般病床:146床



療養病床:140床
開設者 北海道社会事業協会
管理者 吉田秀明(理事長)
病院事業管理者 長谷川格(院長)
開設年月日 1929年
所在地
042-0935
北海道函館市駒場町4番6号
位置 北緯41度47分04秒 東経140度46分15秒 / 北緯41.78444度 東経140.77083度 / 41.78444; 140.77083 (函館協会病院)座標: 北緯41度47分04秒 東経140度46分15秒 / 北緯41.78444度 東経140.77083度 / 41.78444; 140.77083 (函館協会病院)
二次医療圏 南渡島
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革編集

「沿革」参照[1]

  • 1926年大正15年):函館市の寄付により「済生会函館診療所」開設。
  • 1929年昭和04年):診療所に「北海道社会事業協会千代ヶ岱診療所」併置。
  • 1939年(昭和14年):増築により「北海道社会事業協会千代ヶ岱病院」となる。
  • 1947年(昭和22年):「北海道社会事業協会附属函館協会病院」と改称。
  • 1950年(昭和25年):准看護婦学院設立認可(1983年廃止)。
  • 1952年(昭和27年):「北海道社会事業協会函館病院」と改称。
  • 1964年(昭和39年):診療棟、病棟増改築第2期工事完成。
  • 1977年(昭和52年):結核病棟、その他増改築工事完成。
  • 2000年平成12年):介護保険相談センター(2009年閉鎖)とヘルパーステーション「ホーミー」併設(2008年閉鎖)。リハビリテーションセンター開設。
  • 2006年(平成18年):堀川町から駒場町へ新築移転[2]
  • 2008年(平成20年):回復期リハビリテーション病棟開設。
  • 2009年(平成21年):地域医療連携室開設。
  • 2010年(平成22年):人工透析室閉鎖。

診療科等編集

診療科・部門

アクセス・駐車場編集

無料巡回バスを6つのルートで運行している[3]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 沿革”. 函館協会病院. 2016年11月7日閲覧。
  2. ^ a b c d パンフレット.
  3. ^ 無料巡回バス”. 函館協会病院. 2016年11月7日閲覧。

参考資料編集

  • 病院案内 (PDF)”. 北海道社会事業協会函館病院. 2016年11月7日閲覧。

外部リンク編集