メインメニューを開く

北見市常呂町カーリングホール

北海道北見市にあるカーリング専用屋内競技場

北見市常呂町カーリングホール(きたみしところちょうカーリングホール)は[3]北海道北見市にあるカーリング専用屋内競技場。

アドヴィックス常呂カーリングホール
ADVICS TOKORO CURLING HALL

ADVICS Tokoro Curling Hall.jpg

施設情報
正式名称 北見市常呂町カーリングホール
用途 カーリング[1]
収容人数 観客席186席、車椅子用12席(仮設席を増設可能)[1]
設計者 山下設計・清和設計事務所特定委託業務共同企業体[1]
施工 鐘ヶ江・五十嵐・岡村・村井・野口JV[2]
建築主 北見市
管理運営 常呂カーリング倶楽部(指定管理者
構造形式 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造[1]
敷地面積 9,790m²[1]
建築面積 2,705m²[1]
延床面積 3,385m²[1]
階数 地上2階建て[1]
高さ 約12.5m[1]
竣工 2013年10月
所在地 093-0213
北海道北見市常呂町字土佐2番地2
位置 北緯44度7分16.8秒 東経144度3分21.7秒 / 北緯44.121333度 東経144.056028度 / 44.121333; 144.056028座標: 北緯44度7分16.8秒 東経144度3分21.7秒 / 北緯44.121333度 東経144.056028度 / 44.121333; 144.056028
旧カーリングホール施設外観(2011年)

施設名称はネーミングライツ(命名権)をアドヴィックスと締結し、「アドヴィックス常呂カーリングホール」となっている[4]

概要編集

1988年(昭和63年)1月に旧常呂町が日本国内初となるカーリング専用ホール「常呂町カーリングホール」を建設。地域住民のスポーツの場だけではなく、国内レベルの競技大会も開催されて多くのオリンピック選手を輩出する施設になった[5]。ところが、冬場しか利用できない点や施設の老朽化が進んできた点などから、北見市は移転新築を計画[5]。隣接地に通年型で世界カーリング連盟の定める国際基準を満たすシートを6シート備えた施設の建設が決まり、国際大会を開催できる環境が整った[5]

2018年平昌オリンピック銅メダルを獲得したロコ・ソラーレの練習拠点となっている[6]

歴史編集

  • 1988年(昭和63年)1月、「常呂町カーリングホール」オープン。
  • 1989年(平成元年)2月、『第44回国民体育大会』(はまなす国体)デモンストレーション競技として「カーリング競技」開催。
  • 2006年(平成18年)3月5日、市町村合併により「北見市」となり、施設名称が「北見市常呂町カーリングホール」となる。
  • 2013年(平成25年)9月9日、アドヴィックスがネーミングライツ取得[4]
  • 2013年(平成25年)11月1日、「アドヴィックス常呂カーリングホール」オープン[7][8]

施設編集

1階
  • カーリングホール6シート(長さ45.72m×幅5m)[1][9]
  • エントランスホール[1]
  • コーチ・ジャッジスペース、選手専用トイレ、ジャッジ控室、用具室、機械室、会議室、更衣室、事務室[1]
2階
  • 交流サロン[1]
  • 空調機械室、多目的トイレ、授乳室、パントリー[1]

大会実績編集

※アドヴィックス常呂カーリングホール開場後の国内・国際大会を記載。

アクセス編集

  • 網走から常呂まで約33km(約40分)[9]
  • 女満別空港から常呂まで約35km(約42分)[9]
  • 北見市街から常呂まで約43km(約50分)[9]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 常呂町カーリングホール建設事業基本設計[概要版] (PDF)”. 北見市 (2012年). 2015年6月16日閲覧。
  2. ^ 北見市 常呂町カーリングホール建設事業”. 建設グラフ2013年6月号. 自治タイムス社. 2015年6月16日閲覧。
  3. ^ 北見市常呂町カーリングホール条例 2013.
  4. ^ a b 北海道北見市カーリングホールのネーミングライツを取得”. アドヴィックス (2013年9月9日). 2015年6月16日閲覧。
  5. ^ a b c 常呂町カーリングホール改築、国内最大6シートに”. 北海道ファンマガジン. PNG Office (2012年3月20日). 2015年6月16日閲覧。
  6. ^ カーリングチーム LocoSolare(ロコソラーレ/LS北見)公式サイト”. 2015年6月16日閲覧。
  7. ^ 新カーリングホールについて (PDF)”. 平成25年度常呂まちづくり協議会開催結果. 北見市. 2015年6月16日閲覧。
  8. ^ “カーリングホールがオープン”. 経済の伝書鳩 (伝書鳩). (2013年11月2日). http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=74163 2015年6月16日閲覧。 
  9. ^ a b c d パンフレット 2013.
  10. ^ カーリング強豪、常呂で9日から熱戦 ロコ、コンサもエントリー”. 北海道新聞 (2019年8月8日). 2019年8月21日閲覧。
  11. ^ 第32回 全農 日本カーリング選手権”. 日本カーリング協会 (2015年). 2015年6月17日閲覧。

参考資料編集

関連項目編集

外部リンク編集