千旦林村

日本の岐阜県恵那郡にあった村

千旦林村(せんだんばやしむら)は、かつて岐阜県恵那郡に存在した。 現在の中津川市千旦林に該当する。かつては千駄橋(せんだばし)や千駄返(せんだがえし)とも言った。

千旦林村
廃止日 1897年4月1日
廃止理由 合併
現在の自治体 中津川市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
恵那郡
千旦林村役場
所在地 岐阜県恵那郡千旦林村
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

大字・小字編集

  • 大字:千旦林(センダンバヤシ)
  • 小字:
  • 上見 (アゲミ),芦学 (アシガク),足沢 (アシザワ)
  • 五ツ峯 (イツツミネ),一本木平 (イツポンギタイラ),乾林 (イヌイバヤシ),岩屋堂 (イワヤド)
  • 後屋 (ウシロヤ),馬見岩上 (ウマミイワウエ),馬見岩平 (ウマミイワダイラ)
  • 樫ノ木 (カシノキ),鍛治屋平 (カジヤダイラ),上県 (カミガタ)
  • 北原 (キタハラ)
  • 源済 (ゲンサイ)
  • 小石塚 (コイシヅカ)
  • 坂本 (サカモト),山堺 (サンカイ)
  • 空見 (ソラミ)
  • 竹ノ腰 (タケノコシ)
  • 茶臼 (チヤウス)
  • 辻原 (ツジハラ)
  • 道泉 (ドウセン),樋泉 (トイズミ)
  • 中平 (ナカダイラ),中根 (ナカネ),中原 (ナカハラ)
  • 西垣外 (ニシガイド),西林 (ニシバヤシ)
  • 沼尻 (ヌマジリ)
  • 日向平 (ヒナタビラ),広久手 (ヒロクテ),広沢 (ヒロサワ)
  • 福田 (フクデン)
  • 洞垣外 (ホラガイド)
  • 松本 (マツモト),丸岩 (マルイワ)
  • 三津屋 (ミツヤ)
  • 横打 (ヨコウチ),与ケ根 (ヨツカネ)
  • 六地蔵 (ロクジゾウ)

(過去に存在した小字) 中洗

歴史編集

  • 江戸時代の当村の石高は552石6斗2升で、尾張藩木曾衆の、山村甚兵衛 126石3斗1升・千村平右衛門 126石3斗1升・山村八郎左衛門 300石の領地であった。
  • 1889年(明治22年)7月1日 - 町村制により千旦林村が発足。
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 茄子川村と合併し、坂本村が発足。同日千旦林村は廃止。

神社・仏閣編集

教育編集

参考文献編集

関連項目編集