千葉県立図書館

図書館

千葉県立図書館(ちばけんりつとしょかん)は、千葉県が運営する公共図書館の総称。

Japanese Map symbol (Library) w.svg 千葉県立図書館
Chiba Prefectural Library
施設情報
事業主体 千葉県
延床面積 13,023.59 m2
開館 1924年(大正13年)3月8日(中央)
1987年(昭和62年)4月1日(西部)
1998年(平成10年)11月1日(東部)
所在地

千葉県千葉市市場町11-1(中央)
千葉県松戸市千駄堀657-7(西部)
千葉県旭市ハ349(東部)

統計・組織情報
蔵書数 1,403,618冊(2016年3月31日時点)
貸出数 167,667冊(2016年3月31日)
来館者数 451,425人(2016年3月31日)
年運営費 343,691千円(2016年度)
条例 教育機関設置条例(昭和32年4月1日条例第4号)
職員数 73人
公式サイト http://www.library.pref.chiba.lg.jp/
備考 出典[1]
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

千葉市にある千葉県立中央図書館松戸市にある千葉県立西部図書館旭市にある千葉県立東部図書館の3館からなる。

2010年に千葉大学附属図書館と相互協力協定を締結し、同図書館の資料も利用可能となっている。

2017年12月、千葉県生涯学習審議会は県立3館を「1館へ集約することが望ましい」とする答申を出した[2][3]2019年6月、千葉県と千葉県教育委員会は「新千葉県立図書館等複合施設基本計画(原案)」を発表し、中央図書館・西部図書館・東部図書館を1館に統合、千葉県立青葉の森公園内に移転し整備、千葉県文書館も併設する計画を発表した[4][5]。同年8月、「新千葉県立図書館等複合施設基本計画」が策定された[6]

千葉県立図書館一覧編集

千葉県立中央図書館
  • 所在地 千葉市中央区市場町11-1(地図
  • 県立3館の調整機能を持つセンター館。参考図書、専門図書、基本図書中心。千葉県関係資料・児童サービスを充実。
千葉県立西部図書館
千葉県立東部図書館

施設の画像編集

脚注編集

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集