メインメニューを開く

半田町(はんだちょう)は、徳島県美馬郡の西部にあった町である。2005年3月1日、貞光町一宇村と合併してつるぎ町となった[1]

はんだちょう
半田町
廃止日 2005年3月1日
廃止理由 新設合併
半田町貞光町一宇村つるぎ町
現在の自治体 つるぎ町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 徳島県
美馬郡
団体コード 36463-1
面積 51.59km2
総人口 5,249
(推計人口、2005年2月1日)
隣接自治体 美馬町貞光町一宇村
三野町三加茂町東祖谷山村
半田町役場
所在地 779-4495
徳島県美馬郡半田町字木ノ内136-1
外部リンク 半田町ホームページ
 表示 ウィキプロジェクト

江戸時代には吉野川の豊富な水量を生かした水運が盛んであった[2]

林業が主産業であった時代もあり[3]、そこから加工する木工産業も起こり、さらに漆器の生産も行われていた[4]

江戸時代に始まったとされる半田素麺が全国的に有名であり[5]、県内一の産地である。

目次

地理編集

徳島県の西部、美馬郡の西端に位置した。

  • 山:白滝山(標高1526m)
  • 川:吉野川半田川
  • 最高地点:1526m(白滝山頂上)
  • 最低地点:49m(吉野川角池勧農堤防上)

隣接していた自治体編集

沿革編集

人口の変遷編集

  • 1995年 - 男:3223人・女:3548人 - 合計:6671人
  • 2000年 - 男:2625人・女:2965人 - 合計:5590人

国勢調査より)

施設編集

行政機関編集

公的機関編集

公共施設編集

教育施設編集

町内に大学・高等学校はない

観光編集

特産物編集

交通編集

出身有名人編集

脚注編集

  1. ^ “全国麺類特集:手延べ産地トップに聞くー=半田手延べそうめん協組・小野武久氏”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2005年5月31日)
  2. ^ “乾麺特集・手延べ麺 徳島半田地区手延べ麺 生産者が独自に生産販売”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1997年7月26日)
  3. ^ “乾麺特集・第2部:徳島半田地区手延べ麺”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (1999年4月14日)
  4. ^ “乾麺特集 徳島半田地区手延べ麺=「1村1品運動」の中心産業”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1996年5月18日)
  5. ^ “乾麺特集 手延べそうめん産地状況 半田・半田乃糸、関西・関東でも急浸透(図付)”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1993年3月31日)

関連項目編集