メインメニューを開く

南警察署(みなみけいさつしょ)は、神奈川県警察が管轄する警察署の一つである。

Asahikage.svg 神奈川県南警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
Yokohama Minami Police Station.JPG
都道府県警察 神奈川県警察
管轄区域 横浜市南区
(山谷、平楽のうち通称エリヤXを除く。)
課数 11
交番数 15
駐在所数 0
所在地 232-0061
神奈川県横浜市南区大岡二丁目31番4号
位置 北緯35度25分20.33秒 東経139度36分8.00秒 / 北緯35.4223139度 東経139.6022222度 / 35.4223139; 139.6022222座標: 北緯35度25分20.33秒 東経139度36分8.00秒 / 北緯35.4223139度 東経139.6022222度 / 35.4223139; 139.6022222
外部リンク 南警察署
テンプレートを表示

横浜市警察部隷下、第一方面に属する大規模警察署で、署長警視。識別章所属表示はIE。以前は「寿警察署」と呼ばれていた。

当署管轄地域は今も下町情緒が色濃く残る住宅・商店密集地であり、古くから栄える商店街繁華街も多い一方、高い利便性により、各種企業ビルや近年の宅地整理によって新たに移り住む住民も増え、横浜市内全18区のうち人口密度第1位、ゆえに昼夜とも街頭犯罪多発地域となっている(隣接する伊勢佐木警察署との管轄境は犯罪多発エリアであり、両署のパトカーが頻繁に境界線を越えて臨場する。)。当署はその人口およそ20万人の横浜市南区ほぼ全域の治安を担っている。

管轄区域内に指定暴力団である稲川会系並びに双愛会系の組事務所のほか、朝鮮総連横浜支部が存在する。

他の神奈川県警察施設として、管内には刑事部機動捜査隊地域部自動車警ら隊が入る警察本部中村町分庁舎、交通部第一交通機動隊等、県警の施設が集中している。

所在地編集

管轄区域編集

  • 横浜市南区(山谷、平楽のうち通称エリヤXを除く。)

沿革編集

組織編集

  • 署長(警視)
  • 副署長(警視)
  • 地域担当次長(警視)
  • 刑事兼生活安全担当次長(警視)
  • 警務課
  • 留置管理課(平成28年度新設)
  • 会計課
  • 生活安全課
  • 地域第一課、地域第二課、地域第三課(警ら用無線自動車3台、小型警ら車3台)
  • 刑事第一課、刑事第二課
  • 交通課
  • 警備課

(11課体制)

※「神奈川県警察の組織に関する規則(昭和44年3月31日、公安委員会規則第2号)」を参考にした。

交番・駐在所編集

旧寿警察署管内

  • 通町交番 南区通町2丁目36番地2
  • 東蒔田町交番 南区東蒔田町18番地7
  • 中村橋交番 南区睦町1丁目4番地3
  • 浦舟町交番 南区浦舟町2丁目33番地3
  • 八幡町交番 南区中村町3丁目199番地1
  • 平楽交番 南区平楽1番地 
  • 吉野町交番 南区吉野町5丁目26番地2(寿警察署跡地)
  • 久保山交番 南区三春台153番地3
  • 南太田交番 南区南太田2丁目1番

旧大岡警察署管内

  • 大岡町交番 南区大岡3丁目8番19号(大岡警察署跡地)
  • 井土ヶ谷交番 南区井土ケ谷中町128番地13
  • 永田交番 南区永田北1丁目1番1号
  • 六ッ川交番 南区六ツ川1丁目39番地11
  • 別所町交番 南区別所2丁目30番19号
  • 大池交番 南区六ッ川2丁目108番地25

(2018年3月まで真金町交番が存在したが、浦舟町交番へ統合され廃止された。)

(以前は清水ヶ丘交番が存在した。)

自動車ナンバー自動読取装置(Nシステム)編集

  • 南区吉野町4丁目(県道21号
  • 南区山王町5丁目(県道21号)
  • 南区通町3丁目(県道21号)

主な未解決事件編集

  • 横浜市南区真金町強盗殺人事件[1]

備考 編集

「南警察署」という名称は、警察署の名前としては日本全国で最も多く使用されており、(他に大阪府南署愛知県南署福岡県南署北海道札幌方面南署京都府南署)いずれも大都市圏を管轄している。

脚注編集

外部リンク編集