古荘信号場

台湾の鉄道駅
古荘駅から転送)

古荘信号場(こそうしんごうじょう)は台湾台東県大武郷にある台湾鉄路管理局南迴線信号場。2017年9月までは普快車区間車が各上下1往復ずつ停車する旅客駅だった。

古荘信号場
TRA Guzhuang Station.jpg
駅舎
古莊
クゥーヂューアン
Guzhuang
◄◄枋野 (20.0km)
中央信号場 (16.9km)
(3.3km) 大武
所在地 台湾台東県大武郷尚武村古荘83号
駅番号 210
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 號誌站(信号場
所属路線 南迴線
キロ程 40.5 km(枋寮起点)
電報略号 ㄍㄨㄓ
駅構造 地上駅
ホーム 島式 1面2線
乗車人員
-統計年度-
#利用状況節参照
-人/日(降車客含まず)
乗降人員
-統計年度-
#利用状況節参照
-人/日
開業年月日 1992年10月5日
廃止年月日 2017年9月30日(旅客駅として)
備考 2017年10月より信号場に格下げ
テンプレートを表示
古荘信号場
各種表記
繁体字 古莊號誌站
簡体字 古庄号志站
拼音 Gǔzhuāng Hàozhìzhàn
通用拼音 Gǔjhuang Hàojhìhjhàn
注音符号 ㄍㄨˇ ㄓㄨㄤ ㄏㄠˋ ㄓˋ ㄓㄢˋ
発音: クゥーヂューアン ハオヂーヂャン
台湾語白話字 Kóo-tsng Hō-chì-chām
日本語漢音読み こそうしんごうじょう
英文 Guzhuang Signal Station
テンプレートを表示

駅構造編集

利用状況編集

年別利用客数推移
年間 1日平均
乗車 下車 出典 乗車 乗下車
資料なし
2008 306 425 731 [1] 1 2
資料なし
2010 287 329 616 [2] 1 2
2011 340 602 942 [3] 1 3
2012 441 532 973 [4] 1 3
2013 414 313 727 [5] 1 2
2014 339 448 787 [6] 1 2
2015 281 470 751 [7] 1 2
2016 112 253 365 [8] 0 1
[注 1]2017 4,313 735 5,048 [9] 16 18

駅周辺編集

  • 朝庸渓
  • 大武郷公所

歴史編集

隣の駅編集

台湾鉄路管理局
南迴線
枋野駅 - 中央信号場 - 菩安信号場 - 古荘信号場 - 大武駅

脚注編集

註釈編集

  1. ^ 平均は9月30日までで算出

出典編集

  1. ^ (繁体字中国語)交通部鐵路改建工程局 (2013年6月26日). “臺鐵南迴鐵路臺東潮州段電氣化工程建設計畫 第一章 計畫緣起 1.4 鐵道觀光趨勢”. 交通部鐵道局. p. 40. 2020年3月1日閲覧。
  2. ^ 99年報 各站客貨運起訖量”. 2011年12月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  3. ^ 100年報 各站客貨運起訖量”. 2012年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  4. ^ 101年報 各站客貨運起訖量”. 2013年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  5. ^ 102年報 各站客貨運起訖量”. 2014年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  6. ^ 103年報 各站客貨運起訖量”. 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  7. ^ 104年報 各站客貨運起訖量”. 2016年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  8. ^ 105年報 各站客貨運起訖量”. 2017年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  9. ^ 106年報 各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月5日閲覧。
  10. ^ (繁体字中国語)“南迴開通20年 向殉職者致敬”. 大紀元. (2012年10月5日). https://www.epochtimes.com/b5/12/10/5/n3699016.htm 
  11. ^ “台湾鉄道南廻線の秘境駅、10月から信号場に 記念切符販売で名残惜しむ”. フォーカス台湾. (2017年9月24日). http://japan.cna.com.tw/news/atra/201709240002.aspx 

外部リンク編集

台湾鉄路管理局