メインメニューを開く

名古屋市立山田高等学校(なごやしりつ やまだこうとうがっこう)は、愛知県名古屋市西区二方町19-1にある名古屋市立の高等学校。一般的な略称は、山田高校やまこうなど。生徒を「山田高校の生徒」の略称としてやまこうせいと呼ぶこともある。校章のデザインは山の形になっている。2008年からは、創立30周年を記念して男女共に制服を一新し[3]また学校全体の改装工事も予定されている[要出典]

名古屋市立山田高等学校
Nagoya City Yamada High School 20150620-01.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 名古屋市の旗 名古屋市
学区 尾張2群Aグループ[1]
設立年月日 1978年[2]
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 23244A
所在地 452-0817
愛知県名古屋市西区二方町19-1 
北緯35度13分33.10秒 東経136度52分49.75秒 / 北緯35.2258611度 東経136.8804861度 / 35.2258611; 136.8804861座標: 北緯35度13分33.10秒 東経136度52分49.75秒 / 北緯35.2258611度 東経136.8804861度 / 35.2258611; 136.8804861
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
名古屋市立山田高等学校の位置(愛知県内)
名古屋市立山田高等学校

概要編集

  • 学科:全日制普通科

沿革編集

  • 1978年昭和53年) - 名古屋市立中央高等学校校舎において、名古屋市立山田高等学校として開校[2]
  • 1979年(昭和54年) - 現在地に新校舎・クラブハウス・プール・体育館兼講堂などが完成[2]。校歌・校旗も制定される[2]
  • 1980年(昭和55年) - 格技場完成[2]
  • 1986年(昭和61年) - セミナーハウス完成[2]
  • 1991年平成3年) - クラブハウス増設完了[2]
  • 2008年(平成20年) - 男女共に新しい制服に変更[3]

単位制について編集

1年間のうちに、10単位まで落とした場合は、追認考査を行う。これに合格した場合は単位認定される。11単位以上、落とした場合は留年となる。留年した生徒は、ほとんどの確率で退学していくと言われている。2006年に問題となった、高等学校必履修科目未履修問題について、山田高校は該当せず、全科目を全うしていた。

部活動編集

交通アクセス編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 愛知県教育委員会 高等学校教育課 進路指導グループ (2016年6月). “公立高校の入試(全日制)が新しくなります! (PDF)” (日本語). 愛知県. 2017年10月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 山田高校の歩み” (日本語). 名古屋市立山田高等学校. 2015年2月25日閲覧。
  3. ^ a b 山田高校の生活” (日本語). 名古屋市立山田高等学校. 2015年2月25日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 部活動の紹介” (日本語). 名古屋市立山田高等学校. 2015年2月25日閲覧。
  5. ^ a b 交通案内” (日本語). 名古屋市立山田高等学校. 2015年2月25日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集