向井 一弘(むかい かずひろ、1976年6月24日 - )はNHKアナウンサー。主に各種スポーツ中継やスポーツ関連ニュースなどを中心に担当している。

むかい かずひろ
向井 一弘
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛知県春日井市
生年月日 (1976-06-24) 1976年6月24日(45歳)
最終学歴 北海道大学
勤務局 NHK水戸放送局
部署 放送部
職歴 金沢大津水戸仙台東京アナウンス室→水戸
活動期間 2001年 -
ジャンル スポーツ
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

来歴編集

愛知県春日井市で育つ[1]

教育、学生時代の活動

北海道大学卒業[1]

大学時代は北海道大学ボクシング部主将を務め[t 1]全日本アマチュアボクシング選手権大会に出場経験がある。 (なお、NHK入局後にこの大会を実況することにもなった。)

職務経歴

2001年4月、NHKに入局。研修を経て、金沢放送局に配属。『みまっしワイド』のスポーツコーナーや紙芝居コーナーを担当[2]。2002年夏には、ラジオ特番のため、スタッフ総勢6人のディレクター役としてさまざまな段取りをつけて白山に登ったことも[2]

2004年[2]NHK大津放送局へ異動。2005年6月1日には、NHK大津放送局の番組『おうみ発610[t 2]』の高島市を舞台とした生中継スペシャルにも出演[3]

水戸放送局へ異動[いつ?]。『いばらきわいわいスタジオ』のスポーツコーナー(毎週月曜)、『茨城Jリーグアワー』などを担当。

仙台放送局へ異動。2012年4月より、『おはよう宮城』の仕事を担当 ( ~ 2014年3月)。2015年1月28日には、仙台エリア向けのラジオ番組『ゴジだっちゃ![t 3]』のなかの「だっちゃの穴」というコーナーで、「人生温泉三昧」と題して自身の趣味の温泉めぐりについてリスナーに向けて語る、という仕事も担当した[4]

東京アナウンス室へ異動。2015年4月より、『NHKニュースおはよう日本』のスポーツコーナー(土曜・日曜・祝日)を担当( ~ 2017年4月)。 また同番組のリオデジャネイロオリンピックハイライトも担当。2017年4月より、『スポーツイノベーション』のメインキャスターを担当。

ふたたび水戸放送局へ異動[いつ?]。『いば6』で「いばスポ!キャスター」を担当するほか、茨城県の各種ニュースのニュース読み、ほかにも各種スポーツ中継(サッカーNBAなど)を担当している。

パーソナルデータ編集

現在の担当番組編集

過去の出演番組編集

水戸放送局時代(1度目)
仙台放送局時代
東京アナウンス室時代
水戸放送局時代(2度目)
  • いば6(いばスポ!キャスター)(2019年4月1日 - 2021年3月26日)

脚注編集

トリビアなど
  1. ^ 道都大学ボクシング部主将であった竹原ピストルとは当時から交流があった (出典: 思わぬ再会(?)
  2. ^ トリビア - 『おうみ発610』のNHK公式ページは こちら
  3. ^ トリビア - 『ゴジだっちゃ!』のNHK公式ページは こちら
出典など

外部リンク編集