メインメニューを開く
イカの天日干し

呼子朝市(よぶこあさいち)は、佐賀県唐津市呼子町呼子朝市通りで開かれる朝市である。石川県輪島市輪島朝市千葉県勝浦市勝浦朝市岐阜県高山市宮川朝市に次ぐ規模と歴史を有し、日本四大朝市とも称される。

歴史編集

大正時代の初期に魚が取れたときに市ができたのが始まりといわれている。呼子港に大きな船が着くようになってから人が集まり、朝市として機能するようになった[1]

店舗編集

「朝市通り」と名づけられた200mほどの通りに魚介類、季節の野菜や花、果物などの品が並べられている。

脚注編集

外部リンク編集