輪島朝市

輪島朝市

輪島朝市(わじまあさいち)は、石川県輪島市で開かれる朝市である。千葉県勝浦市勝浦朝市岐阜県高山市宮川朝市佐賀県唐津市呼子町呼子朝市と並ぶ、日本四大朝市のひとつに数えられる。

目次

歴史編集

平安時代から続く朝市で、神社の祭礼日などに生産物を持ち寄って、物々交換しあっていたのが始まりだと言われている。室町時代には毎月4と9の付く日に開催されるようになり、明治時代に毎日開催されるようになって現在に至る[1]

店舗編集

「朝市通り」と呼ばれている約360mの商店街で毎朝行われていて、200以上の露店が立ち並ぶ。

脚注編集

外部リンク編集