メインメニューを開く

唐ワンくん(からワンくん)は、佐賀県唐津市唐津城のイメージキャラクターである。 唐津城築城400年の2008年(平成20年)に誕生した。 犬型のゆるキャラであり、「ゆるキャラグランプリ2010」で2位を受賞した。

概要編集

1608年(慶長13年)の唐津城築城から400年(さらに、2004年平成16年)1月1日の唐津市の市町村合併から4年)を記念して、2008年平成20年)4月13日に「唐津城築城400年のイメージキャラクター」として誕生した[1]。 唐津の「唐」と、唐津を一つにという「ワン」を組み合わせて命名した。 唐津市職員の手描きのスケッチから生まれ、着ぐるみも同市職員の家族の手縫いである。 また、「唐ワン体操」という体操が作られた[2]

2009年(平成21年)以降は「唐津城のイメージキャラクター」として唐津のPRに使用されている[1]

唐津市ポータルサイトにある「マスコットキャラクター使用承認申請書」で申請して承認されると、商品にキャラクターを使用できる(商用・非商用問わず無償)。 2012年平成24年)3月下旬に、唐ワンくんのグッズショップが、地元唐津商業高校の生徒が運営するショッピングモール「からつ学美舎」でオープンした。

活動編集

2008年平成20年)9月11日テレビ東京系列「TVチャンピオン2」の「ゆるキャラ王選手権」で全国放送の番組への出演を果たした。 風船鬼ごっこ、フットサル、相撲などの種目で「ゆるキャラらしい動き」を競い、惜しくも2位となった。

2008年平成20年)10月25日26日に開催された「ゆるキャラまつりin彦根2008〜キグるミさみっと2008〜」に参加した。 26日の綱引き大会で応援団長を務めた[1]

佐賀県嬉野温泉の元祖忍者村肥前夢街道の忍者たちによる、2010年平成22年)3月以降の「ゆるキャラ狩り」で被害を受けた「ゆるキャラ」の1人である。

しゃべらないキャラクターであるが、2010年(平成22年)以降ラジオ番組への出演経験がある(通訳さんが代わりにしゃべった)。

2010年(平成22年)の第1回「ゆるキャラグランプリ2010」では、携帯投票で24,240票を集めて2位だった(ゆるキャラを参照のこと)。 2011年平成23年)9月15日11月26日の「ゆるキャラグランプリ2011」では11,112票を集めて49位となった。

2010年(平成22年)の「佐賀新聞社杯ゆるキャラじゃんけん大会」および2011年(平成23年)の「サガテレビ新春ゆるキャラ運動会」で優勝した[3]

2011年平成23年)2月、全国の「ゆるキャラ」が集合した「ゆるキャラ大集合in唐津」に参加した。

地元唐津市のご当地検定も受検しており、2011年平成23年)3月に「唐津・呼子イカ検定」で99点を獲得し、同年10月の「唐津検定」でも合格している[3]

上記の「TVチャンピオン2 ゆるキャラ王選手権」と「ゆるキャラグランプリ2010」で2位となったことから、公式ブログで「自称全国2位」と名乗っている[4]

公式ブログなどに「派遣依頼書」があり、唐ワンくんは依頼に基づいて県内外各地のイベントに参加している。

外見編集

白地に黒い斑が入った犬であり、紫色の兜をかぶっている[1]。 イラストでは両手両足を大きく広げている。

唐津藩最後の藩主小笠原長行の兜をかぶっている
肉球の文様
波多氏(唐津一帯を治めた領主)の家紋「三ツ星」
胸の模様
唐津市のシンボルマーク

プロフィール編集

唐津市ポータルサイト[1]および公式ブログ[4]にプロフィールが記載されている。

メディア出演編集

テレビラジオともにレギュラー出演はない。

テレビ出演編集

ラジオ出演編集

唐ワンくんはしゃべらないため、通訳さんが代わりにしゃべる。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集