メインメニューを開く

福田こうへい (ふくだ こうへい、本名:福田廣平、1976年9月21日 - ) は、岩手県岩手郡雫石町出身の演歌歌手盛岡市在住[1]

福田 こうへい
出生名 福田 廣平
生誕 (1976-09-21) 1976年9月21日(42歳)
出身地 日本の旗 日本 岩手県岩手郡雫石町
ジャンル 演歌民謡
職業 歌手
活動期間 2012年 -
レーベル キングレコード
公式サイト 福田こうへい OfficialWebSite

目次

人物編集

父は民謡歌手の福田岩月。23歳から民謡を習い始め、2012年6月に第25回日本民謡フェスティバルでグランプリを受賞するなど数々のコンクールで優勝。呉服店で営業をしていたが脱サラし、2012年10月にキングレコードから「南部蝉しぐれ」でシングルデビューを果たす。同曲はオリコンの演歌チャートで1位となった[2]。総合チャートでも最高位8位を記録した。2013年第64回NHK紅白歌合戦に初出場[3]第55回日本レコード大賞新人賞受賞。

2014年、2枚目のシングル「峠越え」を発表。自己最高のオリコン初登場6位を記録。また、週間の売上枚数でも「南部蝉しぐれ」を上回り自己最高を記録した[4]

2018年11月23日福島県白河市で行った公演の直後に大量に吐血。病院での検査の結果、食道のつなぎ目に亀裂が見つかり1泊入院、内視鏡で止血の応急処置を受けた[5]。24日はホテルで1泊し安静にした後、本人の強い希望により25日に古殿町で行われた『NHKのど自慢』に生出演した後、精密検査を受けるため岩手県盛岡市の病院に入院[5]。公式サイトでは病名を「急性胃粘膜病変にともなう黒色吐物」と公表した[6]。12月1日まで入院したのち5日まで自宅療養し、6日に千葉県文化会館で開催された招待客のみの公演で復帰[7]。8日のBSテレビ東京『第51回日本作詩大賞』の生放送に出演。10日、東京・浅草公会堂で開催したコンサートで復帰後初めて一般ファンの前で歌った[8]

作品編集

シングル編集

発売日 タイトル 販売形態 規格品番 最高位(オリコン)
2010年6月23日 南部蝉しぐれ CD KICM-5535 198位
1 2012年10月24日 南部蝉しぐれ CD
カセットテープ
KICM-30471
KISX-30471
8位
2 2014年4月2日 峠越え CD
カセットテープ
KICM-30583
KISX-30583
6位
2015年1月1日 おかげさま CD KICM-30627 21位
2016年1月27日 おんな船頭唄~三橋美智也カバーシングル盤~ CD KICM-30697 51位
3 2016年8月24日 北の出世船 CD
カセットテープ
KICM-30749
KISX-30749
13位
2017年1月11日 特選・歌カラベスト3 福田こうへい CD KICM-8280
4 2017年2月8日 母ちゃんの浜唄 CD
カセットテープ
KICM-30776
KISX-30776
23位
5 2017年9月27日 道ひとすじ CD
カセットテープ
KICM-30818
KISX-30818
5位
6 2018年4月25日 天竜流し CD
カセットテープ
KICM-30856
KISX-30856


アルバム編集

発売日 タイトル 規格品番 最高位(オリコン)
1 2009年11月6日 民謡唄綴り「一心」 KICH-5571
2 2011年12月21日 こころの唄 KICH-8616
3 2013年5月8日 響 〜南部蝉しぐれ〜 KICX-855 23位
4 2013年12月4日 みちのく歌謡ベスト KICH-280 36位
5 2014年2月5日 演歌夢語り ~徳光和夫のナレーションで綴る(望郷・青春編)~ KICX-900 30位
6 2014年7月21日 KICX-916 20位
2016年1月27日 南部蝉しぐれ 〜『響』『煌』 KICX-973/KICX-974 208位
7 2016年12月7日 憧 〜三橋美智也を唄う〜 KICX-990 31位 
8 2017年8月23日 魂(こころ)昭和の歌人たちを追いかけて… KICX-1036 12位
9 2017年11月22日 谺 〜こだま〜 KICX-1043 26位 

DVD編集

発売日 タイトル 規格品番 最高位(オリコン)
1 2015年2月4日 おかげさま〜福田こうへいコンサートツアー2014秋〜 KIBM-491 10位
2 2016年12月21日 福田こうへいオンステージ IN 新歌舞伎座 KIBM-624 20位
3 2017年9月1日 福田こうへいコンサート2017 IN 明治座 KIBM-673 10位

 

その他編集

  • 2012年10月6日開始の岩手朝日テレビゴエティーニョ!」内では、「ゴエティーソング」の一つ「Goあいさつ」も歌っている(作詞:上田仁司、作曲:佐藤将展。番組内で流れる「Goあいさつ」PVは初期版と後期版の二通り制作され、それぞれで挨拶場面の映像構成が異なる)。但し福田自身がこれまでに公式発売してきたシングル・アルバムに「Goあいさつ」は収録されていない(IAT「ゴエティーニョ!」番組サイト内で「Goあいさつ」初期版PVをYouTube動画配信)。

出演編集

ラジオ編集

NHK紅白歌合戦出場歴編集

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
2013年(平成25年)/第64回 南部蝉しぐれ 06/26 AAA
2014年(平成26年)/第65回 2 東京五輪音頭 03/23 miwa
2016年(平成28年)/第67回 3 東京五輪音頭(2回目) 08/23 椎名林檎
2017年(平成29年)/第68回 4 王将 06/23 市川由紀乃
* 出演順は「出演順/出場者数」を表す。

テレビ編集

脚注編集

外部リンク編集