メインメニューを開く

国原吉之助

國原吉之助から転送)

国原 吉之助(國原 吉之助、くにはら きちのすけ、1926年2月27日[1] - 2017年4月25日)は、日本言語学者西洋古典学者。名古屋大学名誉教授。専門はラテン語ラテン文学で、多数の原典史書を訳し専門辞書の編纂を行った。

目次

人物編集

広島県生まれ。1953年京都大学文学部卒業。京都学芸大学(現京都教育大学)助教授を経て、名古屋大学教授、1988年定年退官し名誉教授。2017年死去。

著書・編著編集

  • 『中世ラテン語入門』(編著)南江堂 1975 / 新版 大学書林 2007
  • 『古典ラテン語辞典』大学書林 2005、増訂版2016
  • 『ラテン詩への誘い』(編著)大学書林 2009

共編著編集

  • 『新ラテン文法』松平千秋共編著 南江堂 1972 / 改訂版 東洋出版 1992
  • 『医学ラテン語』酒井恒共編 南江堂 1978
  • 『ポケット医学ラテン語辞典』酒井恒共編 南江堂 1989

翻訳編集

参考編集

  • 國原吉之助教授 略歴業績目録「名古屋大学文学部研究論集」1988

脚注編集

  1. ^ 『著作権台帳』