メインメニューを開く

埼玉県道・東京都道103号吉場安行東京線

日本の埼玉県と東京都の道路

埼玉県道・東京都道103号吉場安行東京線(さいたまけんどう・とうきょうとどう103ごう よしばあんぎょうとうきょうせん)は、埼玉県さいたま市緑区から東京都足立区に至る一般都県道である。

一般県道・一般都道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
埼玉県道103号標識
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
東京都道103号標識
埼玉県道103号吉場安行東京線
東京都道103号吉場安行東京線
路線延長 14.8 km(実延長)
制定年 1960年(埼玉県)
1961年(東京都)
起点 埼玉県さいたま市緑区東浦和
終点 東京都足立区島根
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0122.svg国道122号
Japanese National Route Sign 0298.svg国道298号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
埼玉県川口市と草加市の市境付近
埼玉県植物振興センター付近

路線データ編集

  • 起点:埼玉県さいたま市緑区東浦和(東浦和駅前交差点)
  • 終点:東京都足立区島根(島根交差点)[1]
  • 重要な経過地:埼玉県川口市安行[2]
  • 路線延長
    • 埼玉県区間:11,437m(実延長)
    • 東京都区間:3,383m(実延長)[1]

沿革編集

  • 1960年(昭和35年)9月1日 - 埼玉県道「和田安行東京線」路線認定[2]
    • 路線認定時の起点は、浦和市大字大牧字和田
  • 1961年(昭和36年)3月15日 - 東京都道「和田安行東京線」路線認定[3]
  • 1982年(昭和57年)4月1日 - 起点を変更し、路線名を「吉場安行東京線」に変更[4]
    • 起点の「吉場」とは、東浦和駅近辺を指す昔の字名。近隣の吉場公園や、大牧吉場バス停などに、その名をとどめる。

通称・別名編集

  • 東浦和駅前通り 埼玉県さいたま市緑区東浦和 東浦和駅前交差点 - 1つ目の信号
  • 安行街道(埼玉県内) 
  • 尾竹橋通り 谷塚橋 - 伊興白幡交差点(東京都足立区) 
    • 尾竹橋通りは、谷塚橋以南の通称である。本線の終点である伊興白幡交差点から先は、補助100号線となる。
  • 日光街道(あるいは「旧道」) 島根交差点 - 竹の塚七丁目(竹の塚動物病院付近、東京都足立区)
  • 都市計画道路浦和東京線 横道交差点 - 伊興白幡交差点(東伊興二丁目)

地理編集

通過する自治体編集

接続する主な道路編集

交差する道路 交差点名 所在地
埼玉県道235号大間木蕨線 東浦和駅前 埼玉県 さいたま市緑区
国道122号 石神 川口市
埼玉県道105号さいたま鳩ヶ谷線日光御成街道 新町
埼玉県道161号越谷川口線 花山下
国道298号 花と緑の振興センター
埼玉県道328号金明町鳩ヶ谷線 安行中脇
都市計画道路浦和東京線
埼玉県道34号さいたま草加線 横道
スポーツセンター通り
草加神社通(旧愛称:氷川神社通)
新堀
埼玉県道104号川口草加線 柳島 草加市
都市計画道路補助255号線 東京都 足立区
東京都道461号吾妻橋伊興町線 伊興白幡
東京都道318号環状七号線 島根

沿線周辺編集

埼玉県
さいたま市緑区
川口市
草加市
東京都
足立区

脚注編集

  1. ^ a b 『東京都道路現況調書 平成24年度』(東京都建設局道路管理部2013年1月発行)85頁
  2. ^ a b 昭和35年埼玉県告示第652号 「県道路線の認定に関する告示」(埼玉県例規集、2013年11月21日閲覧)
  3. ^ 昭和36年3月15日東京都告示第231号「道路法の規定に基く都道の路線の認定」『東京都公報』同日付号外1頁
  4. ^ 昭和57年1月5日東京都告示第5号「都道の路線名等の変更」

関連項目編集

外部リンク編集