堺市立榎小学校

堺市立榎小学校(さかいしりつ えのき しょうがっこう)は、大阪府堺市堺区にある公立小学校

堺市立榎小学校
Sakai Municipal Enoki elementary school.JPG
過去の名称 堺市榎尋常小学校
堺市榎国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 堺市の旗 堺市
設立年月日 1941年2月19日
創立記念日 2月19日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 590-0027
大阪府堺市堺区榎元町2丁3番11号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

目次

沿革編集

従来の堺市向陽尋常小学校(1912年開校・1946年廃校)および堺市安井尋常小学校(現在の堺市立安井小学校)の校区を再編し、1941年に開校した。

1941年2月19日付で堺市榎尋常小学校として設置され、同年4月1日より向陽・安井の両校から校区内の5年生以下の児童を受け入れて開校した。なお国民学校令の施行により、開校と同時に堺市榎国民学校に改称した。

1944年には周辺校の校区を再編する形で堺市三国丘国民学校(現在の堺市立三国丘小学校)が開校した。これに伴い、従来の校区の一部を三国丘国民学校校区へ変更している。

太平洋戦争の戦局悪化により、1945年には堺市中心部の国民学校児童も学童疎開の対象となった。そのため榎国民学校の児童は1945年6月1日以降、泉北郡東陶器村(現在の堺市中区)に集団疎開を実施した。

終戦後の学制改革により、1947年に堺市立榎小学校に改称した。1950年堺市立大仙小学校が開校したことに伴い、従来の校区の一部を大仙小学校校区へ変更した。

また1957年には校区変更を実施した。従来の校区の一部を三国丘小学校校区へ分離するとともに、従来の堺市立熊野小学校校区の一部を編入した。

年表編集

通学区域編集

  • 堺市堺区 一条通(一部)、榎元町、北丸保園、向陵中町、向陵西町1丁・3丁・4丁の全域および2丁の一部、向陵東町、五条通(一部)五月町、三条通(一部)、四条通(一部)、七条通(一部)、中永山園、西永山園、二条通(一部)、東永山園、三国ヶ丘御幸通(一部)、南丸保園、南三国ヶ丘町1丁・2丁、陵西通(一部)、六条通(一部)。
卒業生は堺市立三国丘中学校に進学する。

交通編集

参考文献編集

  • 堺市立榎小学校 『堺市立榎小学校創立50周年記念号 伸びる榎』、1990年

関連項目編集

外部リンク編集