塩谷温泉

塩谷温泉(しおやおんせん)は、栃木県塩谷郡塩谷町(旧国下野国)にある温泉。ここでは塩谷町にある温泉鉱泉を総称し塩谷温泉と称する。

高原山麓、国道461号日光北街道)、県道63号(宇都宮-藤原線)沿いに温泉、鉱泉が点在する。

それぞれ温泉施設は一軒だけの単独施設である。

目次

歴史編集

温泉施設編集

やまゆりの湯編集

場所

塩谷町役場近く、国道461号沿いにある町営の入浴施設。

泉質
  • ナトリウム・カルシウム - 硫酸塩・塩化物泉
    • pH8.5
    • 201.8リットル/分(動力汲上げ)
    • 色 : 無色透明、浮遊物あり(湯の花)
    • 臭・味 : 弱硫黄臭、弱塩味
    • 源泉温度 : 49.4℃
効能
  • きりきず・やけど・慢性皮膚病・動脈硬化症・慢性婦人病・虚弱児童

※効能はその効果を万人に保障するものではない。

権現の湯編集

場所

塩谷町南部矢板市との境界近辺にあるゴルフ場ロペ倶楽部内に併設されている。ゴルフ客と町民の利用が可能。

泉質
  • ナトリウム・カルシウム - 硫酸塩・塩化物温泉(アルカリ性低張性高温泉)
    • pH8.99
    • 湧出量457.6L/分(動力楊湯)
    • 色 : 無色透明
    • 臭・味 : 無味・微硫化水素臭
    • 源泉温度 : 49.8℃
効能

※効能はその効果を万人に保障するものではない。

鳥羽の湯編集

場所

塩谷町役場近く、国道461号から県道63号を藤原方面へ車で10分ほど入ったところに古くからある鉱泉湯治宿。

泉質
効能

※効能はその効果を万人に保障するものではない。

船生温泉「うぶゆ」編集

場所

塩谷町西船生の国道461号の近くに位置する日帰り入浴施設。

泉質
  • アルカリ性単純温泉
効能
アクセス
  • 東北自動車道矢板インターチェンジより約25分
  • JR東日本矢板駅バス約30分

川霧の湯編集

場所

国道461号と鬼怒川が接する日光市の境界近くにある鬼怒川の眺望が良い露天風呂の温泉。

泉質
  • アルカリ性単純泉
    • pH8.6
    • 源泉温度 : 45.3度
    • 臭・味 : 微硫黄臭、微硫黄味
    • 色 : 無色薄濁、浮遊物あり
効能
  • 美肌効果、疲労回復、リウマチ・神経病
アクセス
  • 東北自動車道矢板インターチェンジから約30分
  • JR東日本矢板駅からバス約40分

アクセス編集

やまゆりの湯、権現の湯については本項参照。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集