学校法人大阪初芝学園

大阪初芝学園から転送)

学校法人大阪初芝学園(がっこうほうじんおおさかはつしばがくえん)は、大阪府和歌山県において学校を設置している学校法人である。

概要編集

前理事長がグルメ杵屋の創業者であることから、同社との関連が強かった。現在は学校法人立命館理事長の森島朋三が兼務している。

設置校編集

また、学校ではないが、スイミングスクールも開設している。

不祥事編集

椋本理事長体制編集

  • 2007年12月14日付の報道によると、大阪府私学課の担当者ら7人が、初芝学園の幹部らと飲食を繰り返していたとして、文書訓告などの処分を受けた。また、山登敏男・大阪府副知事も、飲食接待を受けていた上、同学園側がその費用を負担していたことが判明し、山登副知事は、自らの給料の10分の3を返納することになった[4]
  • これら一連の疑惑や不祥事を受ける形で、椋本理事長が、2007年12月18日に辞任を表明し、了承された。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 大阪初芝学園:「架空運動場」で課税逃れ 堺市が追徴 (毎日新聞)
  2. ^ 初芝学園理事長が独断で売買協定 大学用地、24億で(朝日新聞)
  3. ^ 大阪初芝学園:裏金作り政治献金…業者からマージン (毎日新聞)
  4. ^ 大阪府副知事、私学から飲食接待 職員7人も処分 (朝日新聞)
  5. ^ 大阪初芝学園:裏金問題 法人税など5700万円申告漏れ (毎日新聞)

関連項目編集

外部リンク編集