メインメニューを開く

天皇陛下御即位記念貨幣

天皇陛下御即位記念貨幣(てんのうへいかごそくいきねんかへい)とは、1990年(平成2年)および1991年(平成3年)に明仁の天皇即位を記念して発行された記念貨幣、または、2019年(令和元年)に徳仁の天皇即位を記念して発行される記念貨幣。

天皇陛下御即位記念貨幣 (平成)編集

1990年(平成2年)および1991年(平成3年)に明仁の天皇即位を記念して発行された。

天皇陛下御即位記念貨幣 (令和)編集

概要編集

2019年5月10日、財務省は徳仁が天皇に即位したことを記念するための貨幣(記念貨幣)を発行することを発表した[1]。発行されるのは、金貨幣とバイカラー・クラッド貨幣の二種類である[1]

金貨幣の額面価格は1万円であるが、販売価格は消費税込みで14万555円となっている[1]。この理由について、財務省は「純金を使用し、加工も特殊。製造にかかる費用が額面価格を上回るプレミアム型の貨幣」であると説明している[2]。一方、バイカラー・クラッド貨幣は額面価格が500円で、販売価格も500円となっている[1][2]

1万円金貨幣は通信販売のみで、500円バイカラー・クラッド貨幣は通信販売および金融機関窓口(2019年10月18日以降に通常の500円硬貨を指定された金融機関に持ち込むことによっ交換が可能[3])で入手可能となる。通信販売は2019年7月11日から申し込みが受付され、2019年10月以降に発送される予定[1][2]

種類編集

金貨幣 バイカラー・クラッド貨幣
額面 1万円 500円
素材 (純金) ニッケル黄銅白銅及び
(銅75%、亜鉛12.5%、ニッケル12.5%)
質量 20 g 7.1 g
直径 28 mm 26.5 mm
発行年 2019年 2019年
発行枚数 5万枚 500万枚
鳳凰瑞雲 高御座
菊花紋章ハマナス 菊花紋章と梓とハマナス

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集