メインメニューを開く

太田昭和(おおたしょうわ、1929年5月12日 - )は、日本映画監督演出家脚本家

おおたしょうわ
太田昭和
本名 太田昭和
生年月日 (1929-05-12) 1929年5月12日(90歳)
出生地 福岡県朝倉郡朝倉村(現・朝倉市
国籍 日本の旗 日本
職業 映画監督脚本家
ジャンル 時代劇ドキュメンタリーなど
活動期間 1964年 -
主な作品
鬼平犯科帳・てんびんの詩第三部激動編
備考
てんびんの詩第一部原点編・第二部自立編は
梅津明治郎が監督。
テンプレートを表示

目次

来歴編集

1929年福岡県に生まれる。京都大学を卒業後、大映京都撮影所に入社。監督のみならず演出・企画・脚本など多方面の仕事をこなした。時代劇の撮影現場に幅広く精通しているからこそ、通り一遍で撮影されがちな作品群に苦言を呈している。[1]

監督作品編集

大映京都撮影所在籍時代編集

フリー時代編集

  • てんびんの詩第三部激動編(1989年

テレビ番組編集

脚本編集

出典編集