メインメニューを開く

奈良県道37号桜井吉野線

日本の奈良県の道路

奈良県道37号桜井吉野線(ならけんどう37ごう さくらいよしのせん)は、奈良県桜井市桜井を起点とし、奈良県吉野郡吉野町を終点とする県道主要地方道)である。

主要地方道
奈良県道37号標識
奈良県道37号 桜井吉野線
主要地方道 桜井吉野線
制定年 1982年
起点 奈良県桜井市地図
終点 奈良県吉野郡吉野町地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0165.svg 国道165号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道15号標識
奈良県道15号桜井明日香吉野線
Japanese National Route Sign 0169.svg 国道169号
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道39号標識
奈良県道39号五條吉野線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

難所であった鹿路トンネル前後の急坂・隘路部分を抜本的に改良するべく2003年平成15年)9月17日に新鹿路トンネル (L=2,466m) が開通した。同トンネル開通後も、桜井市飯盛塚地区では集落内部を縫って走る状態となっており大型車の通行は不可、さらに随所に交互信号機が設置されて桜井方面、吉野方面からの車両の通行を制御しているなど難所であったが、2005年(平成17年)4月22日に同地区を迂回するバイパス道路が開通し、大型車の通行も可能となった。ただし、桜井市倉橋・百市間では現在も狭隘な箇所が残る。

路線データ編集

歴史編集

路線状況編集

主なトンネル編集

  • 新鹿路トンネル (L=2,466m)

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

交差する道路 交差する場所 備考
国道165号 奈良県 桜井市 薬師町
奈良県道155号多武峯見瀬線 (八井内)
奈良県道28号吉野室生寺針線 吉野郡 吉野町 (佐々羅)
奈良県道15号桜井明日香吉野線 (志賀) ※ここから吉野郡吉野町立野まで県道15号と重複
国道169号 (立野) ※ここから吉野郡吉野町桜橋北詰まで国道169号と重複
奈良県道39号五條吉野線 (飯貝)
奈良県道15号桜井明日香吉野線 (吉野山)

※ 交差する場所の括弧書きは地名、それ以外は交差点名で表示

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集