メインメニューを開く

概要編集

大日連峰の主峰。三角点は最高点から数百m西に離れた地点にあり、2606mとなっている。最高点は登山路から外れている。

多くの高山植物を見ることが出来る山である。 厳冬期は、日本海からの季節風によって、巨大な雪庇ができる。この雪庇は、日本最大級である。 巨大登山基地の室堂平周辺でありながら、登山者の多くは立山剱岳方面へ登るため、比較的登山者が少ないエリアである。日本二百名山のひとつ。

主な登山ルート編集

室堂平からの登山道と、称名滝近くの称名平から尾根に登り縦走するルートの2つがある。

ギャラリー編集

近隣の山小屋編集

周辺の山編集

関連図書編集

外部リンク編集