メインメニューを開く

奥村 彪生(おくむら あやお、1937年10月12日 - )は伝承料理研究家、食文化研究家である。博士(学術)(美作大学・2009年)。和歌山県出身、奈良県香芝市在住。「奥村彪生料理スタジオ・道楽亭(どうらくてい)」を主宰。

概要編集

伝統食や民俗料理、食文化の研究者として知られる。

近畿大学理工学部中退

料理研究家土井勝に25年間師事。土井勝料理学校教務主任を務める。

相愛女子短期大学講師神戸山手女子短期大学生活学科教授神戸山手大学教授、奈良女子大学非常勤講師を経て、大阪市立大学生活科学部大学院博士前期課程非常勤講師。 美作大学大学院に入り、学位論文「日本のめん類の歴史と文化」により、博士(学術)を取得。

また関西テレビにて『今晩なに食べたい?』に出演していた。この番組中ではよくダジャレや独特のキメポーズを披露していた。ほんわかした雰囲気で女性層に人気がある。

過去の出演番組編集

主な経歴編集

受賞歴編集

主な著書編集

  • 『おくむらあやおのごはん道楽! -古今東西おいしい米料理-』 (農山漁村文化協会、2006年)
  • 『世界のごちそう米料理 日本で作ろう!異国の味』(雄鶏社、1994年)
  • 『奥村彪生の『ごはん道楽』 - うまい米・いい一膳』(雄鶏社、1993年)
  • 『料理をおいしくする仕掛け -日本の食べごと文化とフードデザイン-』 農山漁村文化協会
  • 『健康和食のすすめ』 (海竜社、2002年)
  • 『聞き書 ふるさとの家庭料理』(解説)(農山漁村文化協会、2002年~2003年)
  • 『万宝料理秘密箱:江戸の名著 万宝料理秘密箱より』(ニュートンプレス、2003年)
  • 『万宝料理秘密箱:卵料理のルーツ』(教育社、1989年)
  • 『おくむらあやお ふるさとの伝承料理』全13巻(農山漁村文化協会、2006年)
  • 『テーマ別ふるさとの家庭料理』全20巻解説 農山漁村文化協会
  • 『料理屋のコスモロジー』(共著) ドメス出版
  • 『献立学』(共著) 建帛社
  • 『MOOKきのこ』(共著)(日本キノコ協会、2006年)
  • 『お菓子作ってお茶でもいれよか』 オレンジページ(オレンジページ、1997年)
  • 『おいしさ度あ・な・た・流-料理上手になる秘訣』 (ぎょうせい、1986年)
  • 『奥村彪生の今晩なに食べたい?』(関西テレビ放送、2001年)
  • 『奥村彪生のおしゃれな夕はん 新鮮和風クレオールクッキング』(ひかりのくに、1995年)