メインメニューを開く

メンバー編集

青木佑磨(あおき ゆうま、1986年2月14日 – ) アコースティックギターボーカル
全ての曲の作詞、阿部・小松の作曲した曲を除く全ての作曲を担当。本業は編集プロダクション所属のライター[1]。本業とバンド活動の傍ら、ラジオパーソナリティー・MCなど活躍の場を他方面に広げている。2017年6月1日をもってアトミックモンキーの所属となった[2]
市川太一(いちかわ たいち、1985年4月26日 – ) ベース
本業は青木と同じ会社に所属するライター[1](入社は青木より先)。アイカツ!などの楽曲レビューに定評がある。ヴィムス所属の声優市川太一は同姓同名の別人。
使用機材
・エフェクター(順不同)
One Control Iguana Tail Loop 2(ループスイッチャー)
One Control Minimal Series Pedal Board Junction Box(ジャンクションボックス)
COUNTRYMAN TYPE85(ダイレクトボックス)
One Control Distro All In One Pack Black(パワーサプライ)
KORG pitchblack PB-01(チューナー)
PEDALOGIC BUFF4(プリアンプ)
HAO BASS LINER(プリアンプ)
XOTIC Bass RC Booster(ブースター)
BOSS GE-7(イコライザー)
One Control Hooker's Green Bass Machine(オーバードライブ)
MXR M89 Bass Overdrive(オーバードライブ)
Electro Harmonix Bass Balls(エンベロープフィルター)
BOSS LMB-3 waxx mod(コンプレッサー)
DIGITECH BASS SYNTH WAH(オートワウ)
阿部草介(あべ そうすけ、1988年6月3日 – ) ラテンパーカッションコーラス
「ハック」「ダイセカイ」「黄昏間際」「any love, anymore」「杏」「その名は未来」の作曲を担当。カホンシェイカータンバリンコンガボンゴフレクサトーンビブラスラップクラベス・クラスターチャイム・トライアングルなど多数の打楽器を担当し、ライブでは楽曲によってはアコースティックギターをも担当する。過去、仮面ライターというPNにてえじけんアニラジ検定の第3位に輝いている。なお、本業はエンジニアである。
栗田優(くりた ゆう、1992年3月17日 – ) ドラム
「その名は未来」のみ歌唱を担当。ドラマー内田稔の門下生。内田稔の紹介で学園祭学園に後から加入した。2019年4月より超!A&G+にて「栗田優の本気!アニラブ」を担当することになり、事務所に所属している青木以外のメンバーで初めてのソロ活動を行うこととなった[3]

サポートメンバー編集

小松秀行(こまつ ひでゆき、非公開) エレキギター・コーラス・その他(写真撮影など)
バンド「ブラボーカフェ」のメンバー。「まぼろし音楽」「祭囃子がきこえる」「ソーゾーシーン」の作曲を担当。学園祭学園の正式メンバーではないがパーマネントに参加しており、なくてはならない存在。サポートメンバーとして参加する際は常に猫帽子を被っている。

来歴編集

2007年
  • 12月、あさがやドラムで開催されている企画ライブ「アコギな夜」でソロ出演していた青木に阿部、市川がサポートで参加。以降、アコースティックバンド編成が活動の基本となる[4]
2008年
  • 12月29日、Shibuya O-nestにて行われた「ポアロジャンボリー2008〜2009」に出演。ステージ上でバンド名を訪ねられ「学園祭学園」と答えたことから以降「青木佑磨と学園祭学園」として活動[4]
2009年
  • 8月18日、東高円寺カットウにて自主企画「第一回 学園祭学園学園祭」を開催。
  • 10月11日、新中野Waniz Hallにて「第二回 学園祭学園学園祭」を開催。
2010年
  • 2月2日、CLUB HEAVY SICKにて「第三回 学園祭学園学園祭」を開催。
  • 5月15日、阿佐ヶ谷Yellow Visionにて「第四回 学園祭学園学園祭」を開催。また同ライブにて青木佑磨、humandog、ブラボーカフェによるスプリットシングル「学園祭学園学園祭のしおり」を発売[4]
2011年
  • 4月、正式に名義を「学園祭学園」として活動開始[4]
  • 7月、学園祭学園の1stシングル「まぼろし音楽/祭囃子がきこえる」発売[4]
2012年
  • 9月、栗田が加入しバンド編成になる[4]
2014年
  • 2月25日、学園祭学園1stアルバム「ユープケッチャ」発売[4]
  • 5月11日、レコ発記念として初のワンマンライブ「学園祭学園大学園祭」を代々木Zher the ZOOにて開催[4]
  • 11月9日、小尾元政鷲崎健らと共に「アコギな夜」の大阪公演をLIVE HOUSE D'にて開催[5]
  • 11月23日、下北沢mona recordsにて「第五回 学園祭学園学園祭」を開催[6]
2015年
  • 9月23日、渋谷TAKE OFF 7にて「アイドルと学園祭学園」を開催[7]。同ライブにて共演の3776とのコラボシングル「まぼろし音楽」を発売。
2016年
2017年
2018年
  • 6月20日、「学園祭学園初期音源集 ユーモラス・ユーモラス」発売[19]。横浜[20]・新宿[21]・神戸[22]にてリリースイベントを行う。
  • 8月4日、「鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト」番組イベント「「鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト」のイベント ~2018 夏休み」に参加[23]
  • 10月6日、会津大学にて行われた学園祭「蒼翔祭」に出演[24]
  • 11月10日、大阪 LIVE HOUSE Rumioにて行われた「みんながすきなおんがく。」に出演[25]
2019年
  • 4月、「栗田優の本気!アニラブ」がスタート。栗田初の単独レギュラー番組[26]
  • 7月7日、あさがやドラム15周年・アコギな夜17周年記念として開催された「アコギな夜 Anniversary ~20周年に向けてよろしくね~」に出演[27]
  • 8月10日、福島県伊達市保原町にて行われた「ほばらサマーフェスティバル2019」に鷲崎健と共に出演[28]
  • 8月27日、「学園祭学園プレゼンツ 喋れ!学園祭」100回記念生放送にて、ニューシングルの発売及び2019年10月14日開催の「アニ玉祭2019スペシャルステージ~鷲崎健ヨナヨナ・フェス」での先行発売と、年内のニューアルバム発売を発表[29]
  • 11月23日、学園祭学園YouTubeチャンネル[30]にて生配信「学園祭学園のユートピア通信」を開始。「学園祭学園のユートピア通信 vol.0.1[31]」内でニューアルバムは発売が延期となり、2020年1月発売となると発表。

ディスコグラフィ編集

※順位はオリコンランキング最高位。

オリジナルアルバム編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 順位
1st 2014年2月25日 ユープケッチャ (自主制作)
2nd 2018年6月20日 学園祭学園初期音源集 ユーモラス・ユーモラス OTCD-6432 55位

シングル編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 順位
1st 2011年7月26日 まぼろし音楽/祭囃子がきこえる (自主制作)
2nd 2016年12月11日 フェスタ (自主制作)
3rd 2017年11月8日 AMET-0017 87位
4th 2019年10月30日 ラブロマ feat.駒形友梨 AMET-0021 88位

スプリットシングル編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2010年5月15日 学園祭学園学園祭のしおり (自主制作) いっせーの [注 1]

コラボシングル編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2015年9月23日 まぼろし音楽 (自主制作) 3776とのコラボシングル

参加作品編集

  • ポリビュート2/学園祭学園とサワダユウ(humandog)
    • Air♡check! (カバー曲:ポアロ 2nd album「USO800」より)
    • BANG! (カバー曲:ポアロ 2nd album「USO800」より)
    • スイッチ (カバー曲:ポアロ 4th album「ふっかつのじゅもんがちがいます」より)
  • ANIme SONg ACOustic LIVE2011/あさがやドラム[32]
  • 星屑フライト/福尾美佳 ~文化放送・超!A&G+「本気!アニラブ」第10期オープニングテーマ~
    • any love, anymore (作詞:青木佑磨、作曲:阿部草介、編曲:サワダユウと学園祭学園)
  • きみがすき。/吉野瑞穂 ~文化放送・超!A&G+「本気!アニラブ」第14期オープニングテーマ~
    • その名は未来 (作詞:青木佑磨、作曲:阿部草介、編曲:サワダユウと学園祭学園)

演奏参加編集

  • ヨナヨナ~Yoke of Nights~/鷲崎健
    • Babyにならないで (アコースティックギター:鷲崎健・青木佑磨、ベース:市川太一、パーカッション:阿部草介、スネアドラム:栗田優)
  • LOVE/井口裕香
    • めっちゃ好っきゃもん! (アコースティックギター:野中則夫、エレキギター:玉川雄一、ベース:笠原直樹、パーカッション:阿部草介)
  • OOps!!/えなこ×青木佑磨
    • キミに♡メタモルフォーゼ (エレキギター:玉川雄一、ベース:市川太一)

出演編集

ライブ・イベント編集

主催編集

  • 第一回 学園祭学園学園祭 (2009年8月18日、東高円寺カットウ)
  • 第二回 学園祭学園学園祭 (2009年10月11日、新中野Waniz Hall)
  • 第三回 学園祭学園学園祭 (2010年2月2日、CLUB HEAVY SICK)
  • 第四回 学園祭学園学園祭 (2010年5月15日、阿佐ヶ谷Yellow Vision)
  • 学園祭学園大学園祭 (2014年5月11日、代々木Zher the ZOO)[33]
  • 学園祭学園授業参観 (2014年9月6日、あさがやドラム)
  • 第五回 学園祭学園学園祭 (2014年11月23日、下北沢mona records)[6]
  • 3776と学園祭学園 (2015年2月8日、下北沢mona records)[34]
  • アイドルと学園祭学園 (2015年9月23日、渋谷TAKE OFF 7)[7]
  • 第二回 学園祭学園授業参観 (2015年11月3日、下北沢mona records)[35]
  • 年忘れ!学園祭学園お昼休みワンマンショウ~給食~ (2015年12月23日、下北沢mona records)
  • 鷲崎健と学園祭学園 (2016年7月18日、下北沢mona records)[8]
  • 学園祭学園お昼休みワンマンショウ (2017年4月29日、六本木VARIT.)[14]

ライブ編集

  • 小尾元政 Presents アコギな夜 (毎月第四火曜日 [注 2]・不定期出演、あさがやドラム)
  • みゅーじっくちゃーじ Vol.5 (2008年9月24日、高円寺HIGH)
  • ポアロジャンボリー 2008~2009 (2008年12月31日、Shibuya O-Nest)
  • スキだらけ温泉 (2010年4月28日、新高円寺CLUB LINER)[36]
  • ギリギリアウト 1stライブ(仮) (2010年11月6日、赤坂MOVE)
  • おしゃべり!おしゃべり! (2011年2月26日、下北沢Laguna)[37]
  • 『アニソンアコースティック Live2011』収録ライブ① (2011年11月3日、あさがやドラム)
  • 『アニソンアコースティック Live2011』発売ライブ (2011年12月10日、あさがやドラム)
  • ― (2012年7月10日、新宿 Nine Spices)
  • ― (2012年9月5日、新宿 Nine Spices)
  • たらりらんと愉快な仲間たちvol.3〜『ぜんぶスキ!』発売記念〜 (2012年12月4日、渋谷 RUIDO K2)
  • カラフルパーティー (2013年05月19日、あさがやドラム)
  • 代々木にて待つDAI-DAGEKI!! (2014年4月13日、代々木Zher the ZOO)[38]
  • あさがやアコースティク・ギグ ~あさがやドラム10thSP~ (2014年7月5日、あさがやドラム)
  • DESK NEIGHBER'S HOLIDAY (2014年9月15日、下北沢mona records)[39]
  • アコギな夜SP~アコギな大阪遠征~ (2014年11月9日、LIVE HOUSE D')[5]
  • ウイスキー&ビアキャンプ長和町2016 (2016年8月27日、ブランシュたかやまスキーリゾート)[9]
  • 『学園祭学園初期音源集 ユーモラス・ユーモラス』発売記念ミニライブ (2018年6月19日、タワーレコード横浜ビブレ店)[20]
  • 『学園祭学園初期音源集 ユーモラス・ユーモラス』発売記念ミニライブ (2018年7月2日、タワーレコード新宿店)[21]
  • 会津大学 蒼翔祭「学園祭学園 in 学園祭」 (2018年10月6日、会津大学)[24]
  • みんながすきなおんがく。 (2018年11月10日、LIVE HOUSE Rumio)[25]
  • 学園祭学園リリースイベント in タワーレコード神戸店 (2018年11月11日、タワーレコード神戸店)[22]
  • アコギな夜 Anniversary ~20周年に向けてよろしくね~ (2019年7月7日、あさがやドラム)[27]
  • ほばらサマーフェスティバル2019 (2019年8月10日、陣屋通り・チンチン電車広場)[28]

番組イベント編集

  • 学園祭学園プレゼンツ 喋れ!学園祭
    • 『喋って歌え!学園祭』 (2017年12月30日、文化放送メディアプラスホール)[40][41]
    • 『喋って歌え!学園祭 PARTⅡ』 (2018年4月15日、文化放送メディアプラスホール)[42]
    • 『喋って歌え!学園祭 PARTⅢ』 (2018年7月1日、文化放送メディアプラスホール)[43]
    • 『喋って歌え!学園祭 PARTⅣ』~蘇れ!青木佑磨のミュージック+30~/~埋まれ!サイエンスホール~ (2018年12月16日、科学技術館サイエンスホール)[44][45]
    • 『喋って歌え!学園祭 PARTⅤ』~なにこれ!嘘番組~/~これこれ!番組イベント~ (2019年4月28日、科学技術館サイエンスホール)[46]
    • 『喋れ!学園祭 公開録音』~第1部 オープンエンド~/~第2部 講義~/~第3部 喋れ!火曜曲~/~第4部 以下、フリートーク~ (2019年9月15日、文化放送メディアプラスホール)[47]

ゲスト・バッキング出演編集

  • わしみず~東京オリンピック対決~ (2015年5月24日、渋谷TAKE OFF 7)
  • 浅沼晋太郎・鷲崎健の「思春期が終わりません」トークイベント(仮) (2015年7月4日、科学技術館サイエンスホール)
  • 浅沼晋太郎・鷲崎健の「思春期が終わりません」トークイベントVol.2 (2016年6月11日、科学技術館サイエンスホール)
  • 鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイトイベント2016 冬 夜の部 (2016年12月11日、メルパルクホール東京)
  • A&Gサタデーライブ! #1 (2017年4月8日、文化放送1Fサテライトプラス)
  • 浅沼晋太郎・鷲崎健の「思春期が終わりません」トークイベントVol.3 (2017年5月20日、科学技術館サイエンスホール)
  • A&Gサマーフェスティバル2017 スペシャルライブ (2017年8月13日、文化放送1Fサテライトプラス)
  • アニ玉祭2017 スペシャルステージ「ヨナヨナ・フェス」 (2017年10月22日、大宮ソニックシティ)
  • A&Gオールスター2017・スペシャルライブ! (2017年11月19日、パシフィコ横浜)
  • 浅沼晋太郎・鷲崎健の「思春期が終わりません」トークイベント -THE FINAL- (2018年1月7日、科学技術館サイエンスホール)
  • 鷲崎健のアコギFUN!クラブ #15 (2018年6月15日、恵比寿CreAto)
  • 鷲崎健のアコギFUN!クラブ #16 (2018年7月13日、恵比寿CreAto)
  • 思春期が終わりません!!~発売記念イベント (2018年8月4日、メルパルクホール東京)
  • 鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイトのイベント~2018 夏休み (2018年8月4日、メルパルクホール東京)[23]
  • 鷲崎健のアコギFUN!クラブ #19 (2018年10月19日、白金高輪SELENE b2)
  • 浜松町 グリーンサウンドフェスタ~浜祭~2018 IN 東京タワーステージ 第二部/第三部 (2018年11月3日、東京タワー)
  • 鷲崎健のアコギFUN!クラブ #23 (2019年2月22日、恵比寿CreAto)
  • 「思春期が終わりません!!」奄美DVD発売記念イベント 第二部 トークイベント (2019年7月13日、科学技術館サイエンスホール)
  • アニ玉祭2019 スペシャルステージ~鷲崎健ヨナヨナ・フェス (2019年10月14日、大宮ソニックシティ)
  • 鷲崎健のアコギFUN!クラブ #31 (2018年10月18日、白金高輪SELENE b2)

ラジオ・Web番組編集

放送中編集

  • 学園祭学園プレゼンツ 喋れ!学園祭(2017年10月3日 - 、超A&G+[16]
  • 学園祭学園のユートピア通信(2019年11月23日 - 、YouTube)※不定期配信

終了・特番編集

ゲスト編集

脚注編集

  1. ^ 青木佑磨名義の楽曲だが、レコーディングメンバーは学園祭学園。
  2. ^ 第四火曜日が祝日の場合は開催されない。

出典編集

  1. ^ a b 【北川勝利・藤村鼓乃美 ボーダーズの“音の場” season2】~#08 新橋篇~”. 2016年11月8日閲覧。
  2. ^ a b 新加入のお知らせ”. 2017年11月7日閲覧。
  3. ^ 第14期『本気!アニラブ』火曜担当 栗田優(学園祭学園)”. 2019年4月2日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h BIOGRAPHY”. 2017年11月8日閲覧。
  5. ^ a b 小尾元政Presents「アコギな夜SP~アコギな大阪遠征~」 YouTubeCM”. 2014年9月20日閲覧。
  6. ^ a b 2015.02.08 第五回 学園祭学園学園祭”. 2016年2月8日閲覧。
  7. ^ a b @humor_gsg (2015年8月4日). "2015年9月23日(水祝)『アイドルと学園祭学園』" (ツイート). Retrieved 2016年4月14日 – via Twitter.
  8. ^ a b 2016.07.18 鷲崎健と学園祭学園”. 2016年7月18日閲覧。
  9. ^ a b @gsg_news (2016年8月21日). "ウイスキー&ビアキャンプ2016のタイムテーブルも公開されております" (ツイート). Retrieved 2017年11月22日 – via Twitter.
  10. ^ 主催者のfacebook”. 2017年11月27日閲覧。
  11. ^ 今週末は!「鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト」イベント2016冬 - 鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト”. 2016年12月15日閲覧。
  12. ^ @gsg_news (2016年12月2日). "12/11(日)「鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト」イベントにて、学園祭学園CD物販を行います。" (ツイート). Retrieved 2016年12月14日 – via Twitter.
  13. ^ 4月からもみんな聴いてね!「本気!アニラブ」(第10期)”. 2017年11月7日閲覧。
  14. ^ a b 2017.04.29 学園祭学園お昼休みワンマンショウ”. 2017年11月7日閲覧。
  15. ^ @bpmweb (2017年8月5日). "いよいよ目前に迫ったbpm EXTRA STAGE「TRINITY」!" (ツイート). Retrieved 2017年11月7日 – via Twitter.
  16. ^ a b みんな聴いてね!新番組「学園祭学園プレゼンツ 喋れ!学園祭」”. 文化放送. 2017年10月5日閲覧。
  17. ^ 番組からお知らせ!(イベント開催決定&CD発売中)”. 2017年11月7日閲覧。
  18. ^ @gsg_news (2017年10月12日). "【リリース情報】学園祭学園ニューシングル「嘘」が10/22(日)大宮ソニックシティ『ヨナヨナフェス』にて先行発売決定!" (ツイート). Retrieved 2017年11月7日 – via Twitter.
  19. ^ 学園祭学園初期音源集 ユーモラス・ユーモラス”. 2018年6月20日閲覧。
  20. ^ a b @TOWER_Yokohama (2017年5月29日). "タワヨコでリリースイベントあります!!!" (ツイート). Retrieved 2018年5月29日 – via Twitter.
  21. ^ a b 学園祭学園『学園祭学園初期音源集 ユーモラス・ユーモラス』発売記念イベント@ タワーレコード新宿 ミニライヴ&特典引換会”. 2018年7月2日閲覧。
  22. ^ a b @TOWER_Kobe (2017年10月2日). "11/11(日)にミント神戸2Fデッキにてミニライブ&特典引換会を行います!" (ツイート). Retrieved 2018年11月11日 – via Twitter.
  23. ^ a b 『「鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト」のイベント ~2018 夏休み』”. 2018年8月4日閲覧。
  24. ^ a b 会津大学 蒼翔祭『学園祭学園 in 学園祭』”. 2018年10月6日閲覧。
  25. ^ a b @MasafumiOmori (2018年8月31日). "2018/11/10(土) 大阪 LIVE HOUSE Rumio みんながすきなおんがく。" (ツイート). Retrieved 2018年8月31日 – via Twitter.
  26. ^ a b 4月からもみんな聴いてね!「本気!アニラブ」(第14期)」”. 文化放送. 2019年3月21日閲覧。
  27. ^ a b 【アコギな夜 Anniversary】 ~20周年に向けてよろしくね~”. 2019年7月7日閲覧。
  28. ^ a b 福島県伊達市『ほばらサマーフェスティバル2019』”. 2019年8月10日閲覧。
  29. ^ @gsg_news (2019年8月28日). "10/14(月祝)大宮ソニックシティ大ホールにて行われるヨナヨナフェスで学園祭学園のニューシングルを先行発売いたします!" (ツイート). Retrieved 2019年8月28日 – via Twitter.
  30. ^ gakuensaigakuen - YouTube”. 2019年11月23日閲覧。
  31. ^ 学園祭学園のユートピア通信 vol.0.1”. 2019年11月23日閲覧。
  32. ^ アニソンアコースティックナイト”. 2019年5月7日閲覧。
  33. ^ 代々木Zher the ZOO 2014.5 SCHEDULE”. 2014年5月31日閲覧。
  34. ^ 2014.11.23 3776と学園祭学園”. 2014年11月23日閲覧。
  35. ^ 2015.11.03 第二回 学園祭学園授業参観”. 2015年11月3日閲覧。
  36. ^ CLUB LINER LIVE SCHEDULE 2010.4”. 2010年4月30日閲覧。
  37. ^ 下北沢ラグーナ 2011.04 SCHEDULE”. 2010年4月30日閲覧。
  38. ^ 代々木Zher the ZOO 2014.4 SCHEDULE”. 2014年4月30日閲覧。
  39. ^ 2014.09.15 DESK NEIGHBER'S HOLIDAY”. 2014年9月15日閲覧。
  40. ^ 「喋れ!学園祭」番組イベント『喋って歌え!学園祭』”. 2017年12月30日閲覧。
  41. ^ 12月30日(土)開催『喋って歌え!学園祭』!”. 2017年11月16日閲覧。
  42. ^ 「喋れ!学園祭」番組イベント『喋って歌え!学園祭 PARTⅡ』”. 2018年4月15日閲覧。
  43. ^ 「喋れ!学園祭」番組イベント『喋って歌え!学園祭 PARTⅢ』”. 2018年7月1日閲覧。
  44. ^ 「喋れ!学園祭」番組イベント『喋って歌え!学園祭 PART Ⅳ』”. 2018年12月16日閲覧。
  45. ^ チケット好評発売中!喋って歌え!学園祭!!”. 2018年11月7日閲覧。
  46. ^ 「喋れ!学園祭」番組イベント『喋って歌え!学園祭 PART Ⅴ』”. 2018年4月28日閲覧。
  47. ^ 喋れ!学園祭 公開録音”. 2019年9月15日閲覧。
  48. ^ みんな聴いてね!「学園祭学園のミュージック+プレミアム」”. 2016年12月24日閲覧。

外部リンク編集