メインメニューを開く

3776(みななろ)は、富士山ローカルアイドル。前身グループであるTEAM MII(チームエムツー)、また便宜上メンバーである井出ちよののソロプロジェクトについてもこの項で述べる。

3776
出身地 日本の旗 日本静岡県
ジャンル アイドル
活動期間 2013年6月 -
共同作業者 石田彰
公式サイト m3776.com/profile/
メンバー 井出ちよの
旧メンバー #元メンバー参照

概要編集

結成前編集

AKB48に感銘を受けた石田彰が全国の市役所北海道から順に「ご当地アイドルプロデューサー」として売り込みのメールを送信していった。ほとんどの役所からは返信がなかったが「市制70周年事業/わが街のAKB」を構想していた富士宮市役所からデモテープ等の選考を経て、プロデューサーとして採用されることになった[1][2][3]

TEAM MII(2012年6月 - 2013年3月)編集

富士宮市の市制70周年事業として「わが街のAKB」オーディションが2012年4月29日に開催され[注釈 1]、合格者24人がメンバーとなり結成された[4]。プロデュース・楽曲の制作等は、石田が富士宮市役所から委託される形で行っていたが資金が出たのは、一曲目の「やっぱり君はそうさバッチリさ」のみであった[3]。以降、8曲が石田により制作されて、タイトルが不適切として市役所がお蔵入りとした「ゆうれい商店街」(歌詞の内容は決して地元商店街を嘲ったものではなかった)を除く7曲が披露された。地方公共団体の資本により結成された全国的にも非常に珍しいアイドルユニットであり(石田はのちのインタビューで定年退職直前の変わった市役所職員がいた為と述べている)、活動期間は一年間限定、一部の例外を除いて物販と遠征ができない制約が多いグループであった[注釈 2]。活動期間中は、楽曲を評価されることもほとんど無くファンからは「もっと盛り上がれる、アイドルっぽい曲をやって欲しい」との要望がメンバーに寄せられていた[5]

3776Season#0(2013年4月 - 2013年6月)編集

数人のメンバーからグループを続けたいという要望があり、石田が市役所の職員と話し合った結果、グループを受け継ぐ形で3776を結成[4]。TEAM MIIの解散直後から10人で活動を行っていたが、正式デビューの前に3人が脱退している。

3776Season#1(2013年4月 - 2013年10月29日)編集

富士山が世界遺産に登録された2013年6月22日に楽曲と衣裳を3776オリジナルにして三本真梨、原聖菜、瀧結花、望月玲那、鈴木さくら、中原莉奈、齋藤妃夏の7人で正式デビュー。富士宮市役所で行われたお披露目ライブで『私の世界遺産』初披露されたが[6]、「大きな機関に認められようが認められなかろうが。その価値が変わるわけじゃない」といったメッセージが込められた歌であった。中原莉奈、瀧結花、齋藤妃夏、原聖菜が立て続けに脱退した為、2013年10月29日に3776 Season#1が終了、11月2日にSeason#2として再始動。

3776Season#2(2013年11月2日 - 2014年6月)編集

2013年11月2日、研修生チーム3770の井出ちよのと齋藤妃夏(斎藤は再加入)が正式メンバーに昇格して3776Season#2が開始。直後の2013年11月9日に鈴木さくらの脱退を発表した為、実質の活動メンバーは、三本真梨、望月玲那、井出ちよの、齋藤妃夏の4人(2014年1月26日に研修生すみれが加入)であった。楽曲は、TEAM MIIとSeason#1のものが引き継がれて、Seson#2の新曲も順次披露されていった。

2013年12月22日に3776初のCD「私の世界遺産」がリリースされだが、メンバー脱退の前にレコーディングをしたものであり3776Season#1としてのリリースであり、井出ちよのはボーナストラックのみの参加であった。

南波一海のアイドル三十六房』でオンエア(2014年2月13日放送)、コンピレーションアルバム『Girls Pop'n Party -Idol Parade Neo』(2014年6月11日発売)に収録されるなど県外での知名度も少しずつ上がっていった。

2014年6月22日『心配のタネ』と『序曲』がリリースされたが、主要メンバーであった望月玲那が脱退を発表した為、Season#2が終了した。

3776Season#3(2014年8月 - 2016年1月7日)編集

2014年6月の望月玲那、齋藤妃夏の卒業と三本真梨が近い将来卒業をする事を発表した為、井出ちよのによるソロユニットとして、2014年8月23日にSeason#3がスタートし新曲として「温暖湿潤山ガール」「時空ラブレター〜アフター大噴火の世界の君へ〜」「A∩B」の3曲が披露された[6]。2015年2月にまりが卒業するまでは三本真梨と井出ちよのと研修生「すみれ」によるSeason#2+と同時並行で活動していた[7]。当初は、メンバーを募集して研修生チーム3770が6人に達したらSeason#4を開始する予定であったが、ソロスタイルでできることを全てやり切るまでは、Season#3を継続することが公式でTwitter発表された[8]。12月28日にSeason#3として初のCD『ラブレター』をリリース。翌日から音楽配信サイトOTOTOYでラブレターと廃盤であったTEAM MII時代の楽曲の配信が開始。以降、インタビュー記事の掲載やワンマンライブがOTOTOY企画によって主催されるなど協力関係が生まれた。

3776Extendedと水曜元気広場編集

2015年2月8日に下北沢mona recordsで行われたライブでプロデューサーの石田彰がギター、井出ちよのがループマシン(RC-300、RC-505、MX-1と変遷していった)を使って即興演奏をする3776Extendedが初披露された。以降、ワンマンライブなど舞台のトリを飾るなど3776の重要なスタイルとして定着していった。2016年6月15日に3776Extended名義で初の音源となる「僕だけのハッピーエンド」がOTOTOYからリリースされた[9]

2016年12月31日で花と食の元気広場の閉鎖される事が決定した為、「月に一回しかライブで使わないのが勿体ない」との考えから3776Extendedスタイルで地元の商店街のお店とコラボで即興演奏をする「水曜元気広場」が開始した(出演はMi-IIと隔週)。毎週水曜日の18時からYouTubeでリアルタイムで配信が行われ、毎回アーカイブが残されている。

ファーストワンマンライブと3776を聴かない理由があるとすれば編集

2015年4月26日の定期公演で「春が来た」「登らない理由があるとすれば」「八合目にゃまだ早い」「3.11」が発表されてSeason#3.1がスタート。2015年5月2日に研修生グループ3770が解散となりMi-IIとしてデビュー(2016年現在、楽曲は全てTEAM MII、3776のカバー)。2015年7月11日に下北沢Basement BarでOTOTOY企画のファーストワンマンライブ「3776の避難計画とワンマンライヴ!」が行われた。同日にシングル『3.11』が発売された。

2015年9月2日に、TOWER RECORDSAmazonで『ラブレター』の取り扱いが開始した為、公式の通販、中野ロープウェイなど一部の店舗でしか取り扱いがなかったCDが全国流通される事となった。

2015年10月28日にリリースされた『3776を聴かない理由があるとすれば』では、評論家、ミュージシャンからの好意的な評価を受けた。

2016年1月16日にワンマンライブ「3776ライヴにいかない理由があるとすれば」を開催された。

2016年8月15日に「盆と3776が一緒に来るよ!」で井出によるソロアルバム『もうすぐ高校生活』が発表されて、4曲入りの12インチアナログEPが先行発売された。

3776 Season#4 (リンクアイドル3776)編集

2016年8月15日に「盆と3776が一緒に来るよ!」でSeason#4に向けて新メンバーの募集が発表された。2016年12月25日に行われた最後の『花と食の元気市』で2017年1月7日の富士川楽座でのライブをもって井出が受験勉強に専念するため活動を休止、2017年5月3日に富士宮市民文化会館でオーディションの結果を受けたグループがお披露目されるイベント「3776復活ライブ」の開催、井出の受験終了後は、5月3日までは「井出ちよの」として活動することを発表した。同日、配布されたフライヤーにはグループとして復活する「3776 Season#4」(新メンバーの加入)かSeason#3がパワーアップして復活する「3776 Season#3Neo」(井出のソロ継続)のどちらかとなることが記述されていた。

2017年5月3日、富士宮市民文化会館で行われた3776復活ライブでは、同タイトルで歌詞と曲調の異なる楽曲を制作し、井出ちよのバージョンと広瀬愛菜バージョンがそれぞれソロで披露された。ステージ終了後の井出の説明で『2人は物販を除いて同時にステージに立つことはないこと』『3776はリンクアイドルとして活動していくこと』『5月6日に富士川楽座で公開実験が行われること』が発表された。

2018年4月8日をもって広瀬愛菜が“リンクモード”の山梨担当を退任により3776 Season#4は終了した。

3776 Season#3Neo編集

広瀬脱退以降は3776 Season#3Neoとして井出ちよのソロユニットとして活動が再開(3776 Season#3Neoの名称は、広瀬在籍時から、井出ちよのがソロで活動する際に使われていた)。

略歴編集

2012年編集

  • 4月29日 富士宮市の市制70周年事業「わが町のAKB」オーディションが開催。
  • 6月2日 「宮元気70まちなかにぎわいまつり」でTEAM MIIデビュー。

2013年編集

  • 3月24日 TEAM MII解散。
  • 4月28日 TEAM MII「やっぱり君はそうさバッチリさ」、「みんなの富士宮やきそば」、「わかってよねえ先生」が3枚同時リリース。
  • 6月22日 3776が富士宮市役所の『富士山世界遺産登録記念イベント』で公式デビュー。「私の世界遺産」が初披露された。
  • 6月23日 花と食の元気広場で「君と一緒に登りたい」が初披露された。
  • 7月27日 中原莉奈、瀧結花、齋藤妃夏の脱退が公式発表された[10]
  • 7月29日 『南波一海のアイドル三十六房』で「ゆるメーター」、「ノートブックの私」がオンエア。
  • 8月17日 ご当地アイドルお取り寄せ図鑑第一回戦でpeach sugar snowに敗北。
  • 9月22日 研修生ユニット3770に井出ちよの、齋藤妃夏が加入(齋藤は再加入)[11]
  • 9月23日 原聖菜が脱退。
  • 11月2日 『富士市産業まつり 第28回商工フェア』で3776 Season#2がスタート。「もぇもぇ片想い」と「みにきて!」を初披露。
  • 11月10日 鈴木さくらの脱退を公式Twitterで発表[12]
  • 12月22日 3776初のCD「わたしの世界遺産」をリリース。

2014年編集

  • 1月26日 研修生すみれがデビュー。
  • 2月13日 『南波一海のアイドル三十六房』で「mi-na-na-Rock II 」、「私の世界遺産」がオンエア[13][14]
  • 6月11日 『Girls Pop'n Party-Idol Parade Neo-』が発売開始。
  • 6月22日 「心配のタネ」、「序曲」を2枚同時リリース。
  • 8月23日 Season#3がスタート(2015年2月の三本真梨卒業までSeason#2+と並行で活動[15])。
  • 10月8日 『御殿場スマイル革命!』(富士山GOGOエフエム)が放送開始。
  • 12月28日 『ラブレター』(Season#3として初のCD)をリリース。
  • 12月29日 『ラブレター』、TEAM MII『やっぱり君はそうさバッチリさ』、『みんなの富士宮やきそば』、『わかってよねえ先生』がOTOTOYで配信開始。

2015年編集

  • 1月25日 定期公演で研修生にすずなが加入して3770のがデビュー(メンバーはすみれとすずな)。
  • 2月8日 3776Extended初披露。
  • 2月22日 三本真梨が卒業。
  • 4月26日 Season#3.1がスタート。3776の研修生制度3770が終了[16]
  • 5月2日 3770の元メンバーがMi-II(TEAM Minanaro-II)として活動開始。
  • 7月11日 下北沢Basement Barで「3776の避難計画とワンマンライヴ!」を開催。3776初のシングルCD「3.11」をリリース[17]
  • 8月22日 『女王陛下の3776〜2015夏〜』が開催。
  • 10月28日 「3776を聴かない理由があるとすれば」をリリース。

2016年編集

  • 1月16日 ワンマンライブ「3776ライヴにいかない理由があるとすれば」を開催。
  • 3月7日 「3776ライヴにいかない理由があるとすれば」の音源がOTOTOYより配信。
  • 3月30日 『私の世界遺産』が再発売。
  • 4月16日 7インチEP『八合目にゃまだ早い c/w 日本全国どこでも富士山』を販売。
  • 6月15日 「水曜元気広場」が開始。
  • 7月18日 「海の日ポートフェスタ2016」で963(くるみ)とのコラボ963776(くるみななろ)として「ストロー」をパフォーマンス。
  • 8月15日 ワンマンライブ「盆と3776が一緒に来るよ!」が新宿LOFTで開催[18]。ゲストはamiinA。井出によるソロプロジェクト「もうすぐ高校生活」が発表された。又3776 #Season4に向けて新メンバーの募集が開始された。
  • 8月22日 井出ちよののソロデビューアルバム『もうすぐ高校生活』がOTOTOYで配信開始。
  • 9月28日 『もうすぐ高校生活』がCDで販売開始。
  • 12月28日 『心配のタネ』が再リリース。
  • 12月31日 花と食の元気広場が閉鎖。

2017年編集

  • 1月1日 『お正月だよ!獅子舞じゃなくてちよのの舞!』が開催。
  • 2月12日 『木村沙織全国ツアー2017』が開始。
  • 3月5日 『木村沙織全国ツアー2017〜The Last Game〜』で千秋楽。
  • 5月3日 『3776復活ライブ』で元Peach sugar snowの広瀬愛菜が3776(山梨)として参加。3776はリンクアイドルになる事が発表された。
3776LINKモードライブ
日付 場所 セットリスト 備考
静岡側 山梨側
2017年5月6日 富士川楽座
  1. 私のものです!
  2. もうちょっとおやすみ
  3. 桃としらすの歌
  4. 見えない
初のLINKモードライブ「公開実験」を実施。
2017年8月20日 富士市 岳南富士地方卸売市場
  1. 見えない
  2. 桃としらすの歌
  3. もうちょっとおやすみ
  4. 私のものです!
  5. 見えない(アンコール)
3ヶ月ぶりのLINKモード。
2017年9月2日   富士宮あさぎりフードパーク
  1. 見えない
  2. 桃としらすの歌
  3. もうちょっとおやすみ
  4. 私のものです!
ステージを入れ替え、2回LIVEを行う。
2017年10月15日 岳南富士地方卸売市場
  1. 富士山の成り立ち概要
  2. 観覧逃げ
  3. 私のものです!
  1. 富士山神話第一楽章「天地創造」〜
  2. 富士山神話第二楽章「イザナギ」
  3. 私のものです!
新たなLINKモード”富士山神話”第1章、第2章を披露。
2017年10月21日 富士宮本町商店街
  1. 見えない
  2. 富士山の成り立ち概要
  3. 観覧逃げ
  4. 私のものです!
  1. 見えない
  2. 富士山神話第一楽章「天地創造」〜
  3. 富士山神話第二楽章「イザナギ」
  4. 私のものです!
ハロウィンイベント
2017年11月3日 HMV record shop 新宿ALTA
  1. 見えない
  2. 観覧逃げ
  3. 私のものです!
  1. 見えない
  2. 富士山神話第二楽章「イザナギ」
  3. 私のものです!
都内初のLINKモードライブ。
2017年12月17日 岳南富士地方卸売市場
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」〜
  2. 『富士山神話』第二楽章「イザナギ」
  3. 桃としらすの歌
  4. (アンコール)私のものです!
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」
  2. 観覧逃げ
  3. 桃としらすの歌
  4. (アンコール)私のものです!
静岡側の「天地創造」が披露される。
2017年12月23日 富士宮 神田川ふれあい広場
宮のにぎわい広場
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」
  2. 私のものです!
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」
  2. 私のものです!
富士宮 富士山世界遺産センターオープン記念イベント
2017年12月24日 富士宮 宮町商店街
  • 1回目
  1. 富士山の成り立ち概要
  2. 観覧逃げ
  • 2回目
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」
  2. 観覧逃げ
  3. 見えない
  4. 私のものです!
  • 1回目
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」〜
  2. 『富士山神話』第二楽章「イザナギ」
  • 2回目
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」〜
  2. 『富士山神話』第二楽章「イザナギ」
  3. 見えない
  4. 私のものです!
2018年1月21日 岳南富士地方卸売市場
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」〜
  2. 『富士山神話』第二楽章「イザナギ」
  3. もうちょっとおやすみ
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」
  2. 観覧逃げ
  3. もうちょっとおやすみ
2018年2月18日 岳南富士地方卸売市場
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」
  2. 観覧逃げ
  3. 見えない
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」〜
  2. 『富士山神話』第二楽章「イザナギ」
  3. 見えない
2018年3月3日 富士川楽座
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」
  2. 観覧逃げ
  3. 私のものです!
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」〜
  2. 『富士山神話』第二楽章「イザナギ」
  3. 私のものです!
2018年3月18日 岳南富士地方卸売市場
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」
  2. 観覧逃げ
  3. もうちょっとおやすみ
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」〜
  2. 『富士山神話』第二楽章「イザナギ」
  3. もうちょっとおやすみ
2018年4月8日 山梨市 街の駅やまなし
  1. 富士山の成り立ち概要
  2. 観覧逃げ
  3. 桃としらすの歌
  4. 私のものです!
  1. 『富士山神話』第一楽章「天地創造」〜
  2. 『富士山神話』第二楽章「イザナギ」
  3. 桃としらすの歌
  4. 私のものです!
山梨で初めてのLINKモードライブを実施。

2018年編集

  • 7月21日-22日 「3776を聴かない理由があるとすれば」再現ワンマン・ライブ《富士宮編》 」
  • 7月27日 「3776を聴かない理由があるとすれば」再現ワンマン・ライブ《東京編》 」
  • 9月1日、井出ちよのうさぎのみみっく!!への加入が発表(3776と兼任)されたがメンバーが急遽脱退した為、2019年現在ライブは一度も行われていない。

2019年編集

  • 8月15日 ワンマンライブ「盆と正月が一緒に来るよ! ~歳時記・完結編」が渋谷WWWで開催。同日、アルバム「歳時記」が先行発売された。

評価編集

  • ロマンポルシェ掟ポルシェはYouTubeで公開された「3776を聴かない理由があるとすれば」のCMにファンとして登場している[19]。これはギミックではなく本物のファンである。
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチは、「3776にはナゴム魂を感じる。男性アイドルにそうしたアヴァンギャルドな輩が目当たらないのは、女性ファンが奇天烈なものを求めてないということか?」と述べている[20]
  • 音楽ライターの南波一海は『3776を聴かない理由があるとすれば』OTOTOY特製豪華版のライナーノーツで「これはごく個人的な話だが、僕は3776 のそこかしこにピチカート・ファイヴの影を感じる。コンセプチュアルな作り、笑いやアイロニーの混ぜかた、かわいらしさとサディスティックな面を引き出す石田と、ときおり石田のコントロールを飛び越えて超然とした存在感を見せる井出ちよのとの関係性。疾走感のある曲調に切ない言葉を乗せた「3.11」は3776版の「メッセージ・ソング」のように思えた。熱いギターソロも出てくるし。だからなにというわけではないが、こういう影響のありかたはいいなと思う。」と評している。
  • Base Ball Bear小出祐介は、B.L.T.で石田と対談した際に「『3776を聴かない理由があるとすれば』は2015年アイドルシーンの最重要作品であり、音楽シーン全体を見渡しても衝撃の大傑作といえるのでないかと思います」と発言している[21]

エピソード編集

  • 石田は、TEAM MII を始める直前に天野ソラヲ名義で、初音ミクのオリジナル曲をニコニコ動画に投稿していた。その為、現在も3776の仮歌には初音ミクが用いられることがある[3][22]
  • 3776の音楽性に感銘を受けたタワーレコード社長の嶺脇育夫から直々にタワレコでの販売を申し出られて、2015年9月2日よりタワーレコード、Amazonでの全国流通が開始した[1]
  • TEAM MII のお披露目イベントに数名のメンバーが学校行事を休んで出演した為、先生・市民からの苦情が寄せられた。これに対するアンサーソングとして『わかってよねえ先生』が制作された[23]
  • TEAM MII の名前の由来は、当時石田がファンであったAKBのチーム制度から来ている(NMB48のTEAM Mに継ぐTEAM MIIとして[24])。 「(結成前は)あわよくば秋元さんの弟子入りを狙っていたので(笑)。結局、グループが始まって蓋を開けてみたら、こんなんじゃ無理だってなるんですけど。始める前は、先にTEAM MIIっていうのを作っちゃって、(AKBグループに)“これそのまま入れましょう”って言ってもらうつもりだったんですよ」と後に述べている[3]

メンバー・プロデューサー編集

現メンバー編集

井出 ちよの(いで ちよの)

  • 2001年5月3日生まれ。静岡県富士宮市出身。ニックネームはちぃちゃん[25]
  • TEAM MII時代からのメンバー。TEAM MIIの活動初期はチアリーディングの活動が忙しかった為、「幽霊部員」であったが、彼女のパートが与えられた「ゆるメーター」披露後から本格的に活動に参加。TEAM MIIの解散後に、3776への加入を石田からオファーされたが一度断っており2013年9月22日に研修生3770として加入、[26]2013年11月2日にお披露目された3776 Season#2から正規メンバーとして活動している。
  • 好きなアイドルは、ゆるめるモ!でんぱ組.incMaison book girlKOTOBELLRING少女ハート
  • 2016年8月22日、ソロ名義の1stアルバム『もうすぐ高校生活』を配信リリース。4曲入りの同名12インチアナログ盤も発売された。
  • 2018年9月1日、うさぎのみみっく!!に加入することを発表[27]。3776と兼任となる。

プロデューサー編集

石田 彰(いしだ あきら)

  • 1970年10月3日生まれ、奈良県出身、多摩美術大学中退[21]
  • 3776を始めるまでは、富士宮に縁があったわけではなく東京在住であったが、現在は富士宮に移住している[21]
  • 大学を中退後は、職業作曲家を目指すが断念[注釈 3]、3776を始めるまでは、人形劇の役者などの職を転々として生計を立てていた[21]
  • RIOW ARAIとプロデューサーの石田は、学生時代からの友人で3776のセカンドワンマンライブでは客入れのDJを行った。RIOWは石田について「(昔から)ブレずにこういう音楽を媚びずに作っておられ、天才過ぎて潜伏期間が長くなってしまったものの、最近世の中に見つかり始めたようでよかったです」と述べている[28]
  • 音楽性としてXTCソニック・ユースなどが引き合いに出されることがあるが、石田自身は影響を受けたミュージシャンとしてBOØWYU2ジ・オーブ小西康陽を上げている[1][注釈 4]
  • 好きなアイドルは、AKB48、Sora tob sakana
  • 2017年1月1日に行われた「お正月だよ!獅子舞じゃなくてちよのの舞!」において獅子舞を披露した。

元メンバー編集

名前 ニックネーム 備考
中原 莉奈 2013年7月27日卒業
瀧 結花 2013年7月27日卒業
原 聖菜 せいな 2013年9月23日卒業
鈴木 さくら 2013年11月卒業
望月 玲那 れな 2014年6月卒業。2016年9月ヤなことそっとミュートに「レナ」名義で加入
齋藤 妃夏 ひなたん 2014年6月卒業
三本 真梨 まりりん、まりやんぬ 2015年2月卒業
すみれ 3770(研修生)
広瀬 愛菜
2003年5月20日生まれ。山梨県出身。
2012年12月から2016年12月に渡ってPeach sugar snowとして活動
2017年5月、3776の山梨担当として活動開始
2018年3月、3776山梨担当としての活動を下りることを発表[29]

解説編集

花と食の元気広場編集

 
花と食の元気広場

毎月第4日曜に定期公演が行われていた。雨天中止。2016年12月31日をもって閉鎖となった。2016年6月15日から地元の商店街のお店と3776Extendedスタイルでコラボの即興演奏をする水曜元気広場が毎週水曜日に行われていた。

3776 Extended編集

2015年2月8日に下北沢mona recordsのライブで初披露された。プロデューサーの石田彰がギター、井出ちよのがミキサーやループマシンなど(RC-505、RC-300、MX-1など)を使って即興演奏をする。

じゃぱんあいどるコラボレーション編集

全国のアイドルとコラボレーションをする企画。第一弾として7☆マーメイドとの「序曲集」(オペラ「仕事やめたい」より序曲〜なぜか歌入り〜)がOTOTOYより配信された。

旅ふぉと編集

旅先で井出ちよのを撮ったブロマイド。公式サイトで注文予約を入れて、ライブ会場で受け取る。

3776 公式ブログ編集

Line Official Blogで2016年2月18日に開始。インタビュー形式で、井出ちよのが毎回のライブの感想、反省などをコメントしている。ライブを撮影した画像はファンから提供されている。

LINE 公式アカウント編集

2016年2月18日に開始。自動返信機能で井出ちよのと会話をすることが出来る。登録された言葉以外を打ち込むと「・・・」と返信される。

水曜元気広場編集

2016年6月15日開始。毎週水曜18時から花と食の元気広場で開催。YouTubeの3776公式チャンネルでライブストリーミング配信される。第一回は3776Extendedによる地元のお店(Trunc.)とのコラボ即興曲が披露された。

ディスコグラフィ編集

NATURAL MAKE編集

# アーティスト タイトル リリース日 規格品番 収録曲
1 TEAM MII やっぱり君はそうさバッチリさ 2013年4月28日(CD版)
2014年12月29日(OTOTOY版)
NAMA-0001 1.やっぱり君はそうさバッチリさ
2.やっぱり君ともそのうちバイバイ
3.湧玉池便り
4.も☆ちょっと女の子
5.やっぱり君はそうさバッチリさ[Instrumental]
6.やっぱり君ともそのうちバイバイ[Instrumental]
7.湧玉池便り[Instrumental]
8.も☆ちょっと女の子[Instrumental]
2 TEAM MII みんなの富士宮やきそば 2013年4月28日(CD版)
2014年12月29日(OTOTOY版)
NAMA-0002 1.みんなの富士宮やきそば
2.ゆるメーター
3.ゆうれい商店街
4.みんなの富士宮やきそば[Instrumental]
5.ゆるメーター[Instrumental]
6.ゆうれい商店街[Instrumental]
3 TEAM MII わかってよねえ先生 2013年4月28日(CD版)
2014年12月29日(OTOTOY版)
NAMA-0003 1.わかってよねえ先生
2.ノートブックの私
3.こそばゆいな
4.わかってよねえ先生[Instrumental]
5.ノートブックの私[Instrumental]
6.こそばゆいな[Instrumental]
4 3776 Season#1[30] 私の世界遺産 2013年12月22日(初版)
2016年3月30日(再発版)
NAMA-0004 1.mi-na-na-RockII
2.私の世界遺産
3.君と一緒に登りたい
4.大噴火はいかが?
5.コケモモ
6.私の世界遺産[Instrumental]
7.君と一緒に登りたい[Instrumental]
8.大噴火はいかが?[Instrumental]
9.コケモモ[Instrumental]
5 3776 Season#2 心配のタネ 2014年6月22日 NAMA-0005 1.心配のタネ
2.もぇもぇ片想い
3.ニュートラル
4.Neutral -bossa style-
5.心配のタネ[Instrumental]
6.もぇもぇ片想い[Instrumental]
7.ニュートラル[Instrumental]
6 3776 Season#2 序曲 2014年6月22日 NAMA-0006 1.序曲
2.みにきて!
3.さよなら小学生
4. 〜みななろ劇場〜『私は世界遺産』
5.序曲[Instrumental]
6.みにきて![Instrumental]
7.さよなら小学生[Instrumental]
7 3776 Season#3 ラブレター 2014年12月28日 NAMA-0007 1.温暖湿潤山ガール
2.デジタルネイティヴ
3.誰かのモノです
4.A∩B
5.時空ラブレター〜アフター大噴火の世界の君へ〜
6.温暖湿潤山ガール[Instrumental]
7.デジタルネイティヴ[Instrumental]
8.誰かのモノです[Instrumental]
9. A∩B[Instrumental]
10.時空ラブレター〜アフター大噴火の世界の君へ〜-Radio Edit-[Instrumental]
11.(答え合わせ)
8 3776 Season#3 3.11 2015年7月11日 NAMA-0009 1.3.11
2.避難計画と防災グッズ
3.3.11[Instrumental]
4.避難計画と防災グッズ[Instrumental]|-
9 3776 Season#3 3776を聴かない理由があるとすれば 2015年10月28日 NAMA-0010 1.[Introduction]
2.登らない理由があるとすれば
3.[IntervalA]
4.水でできている
5.[IntervalB]
6.洞窟探検
7.避難計画と防災グッズ
8.日本全国どこでも富士山
9.[IntervalC]
10.春がきた
11.湧玉池便り
12.生徒の本業
13.[IntervalD]
14.旅ふぉとセレクション
15.[IntervalE]
16.八合目にゃまだ早い
17.[IntervalF]
18.春は巡る
19.3.11
20.[Ending]
10 TEAM MII TEAM MII 全曲集 2015年12月30日 NAMA-0011 1.やっぱり君はそうさバッチリさ
2.やっぱり君ともそのうちバイバイ
3.湧玉池便り
4.も☆ちょっと女の子[IntervalB]
5.みんなの富士宮やきそば
6.ゆるメーター
7.ゆうれい商店街
8.わかってよねえ先生
9.ノートブックの私
10.こそばゆいな
11 3776 Extended 僕だけのハッピーエンド 2016年6月15日(OTOTOY) NAMA-S012 1.僕だけのハッピーエンド
2.僕だけのハッピーエンド [Instrumental]
12 井出ちよの もうすぐ高校生活 2016年8月22日(OTOTOY)
2016年9月28日(CD版)
NAMA-0013 1.もうすぐ高校生活〜Introduction
2.ハートの五線譜
3.体調管理のために
4.ギャル子大ピンチ!
5.カードリーダー
6.台風一過
7.授業は今日も
8.ラジオネーム
9.部活引退の次にすること
10.さらば高校生活
13 3776 Season#3 歳時記・第一巻 2016年11月24日(OTOTOY) NAMA-S014 1.正月はええもんだ
2.メリークリスマス&ハッピーニューイヤー
3.盆唄音頭
4.メリークリスマス&ハッピーニューイヤー[Instrumental]
14 3776 Extended 即興曲集第一集 2017年3月27日 NAMA-0015 1.即興曲 150208 
2.即興曲 150321
3.即興曲 150405 
4.即興曲 150418
5.即興曲 150419
6.即興曲「ドローン〜富士信仰」 160116
7.即興曲 160116 
8.即興曲 160615 
9.即興曲 160629 
10.即興曲 160713
11.即興曲 160727
12.即興曲 160810
13.即興曲 160824
14.即興曲 160907
15.即興曲 160921
16.即興曲 161012
17.即興曲 161026
18.即興曲 161109
19.即興曲 161123
20.即興曲 161207
21.即興曲 161221
15 3776 Season#4 公開実験《山梨版》 2017年6月28日 NAMA-0016 1.私のものです!《山梨版》 
2.もうちょっとおやすみ《山梨版》 
3.桃としらすの歌《山梨版》  
4.見えない《山梨版》
5.私のものです!《山梨版》[Instrumental]
6.もうちょっとおやすみ《山梨版》[Instrumental]
7.桃としらすの歌《山梨版》[Instrumental]  
8.見えない《山梨版》[Instrumental]
16 3776 Season#4 公開実験《静岡版》 2017年6月28日 NAMA-0017 1.1.私のものです!《静岡版》
2.もうちょっとおやすみ《静岡版》
3.桃としらすの歌《静岡版》
4.見えない《静岡版》
5.私のものです!《静岡版》[Instrumental]
6.もうちょっとおやすみ《静岡版》[Instrumental]
7.桃としらすの歌《静岡版》[Instrumental]
8.見えない《静岡版》[Instrumental]
17 3776 Season#4 公開実験《LINK MIX》 2017年8月30日 NAMA-0018 1.見えない《LINK MIX》Case of イトウヨシノリ
2.桃としらすの歌《LINK MIX》 Case of S.A.L. as ROMANTIC PRODUCTION
3.見えない《LINK MIX》 Case of OTONARISOUND
4.もうちょっとおやすみ《LINK MIX》 Case of 西中島きなこ
5.桃としらすの歌《LINK MIX》 Case of ひろし/せまし
6.私のものです!《LINK MIX》 Case of skddj
7.見えない《LINK MIX》 Case of フカヲ
8.私のものです!《LINK MIX》 Case of 直枝政広
9.もうちょっとおやすみ《LINK MIX》 Case of 掟ポルシェ
10.桃としらすの歌《LINK MIX》 Case of motan
11.見えない《LINK MIX》 Case of 永田壮一郎
18 3776 Season#3 歳時記 2019年8月28日 NAMA-0031 1.睦月一拍子へ調
2.如月二拍子嬰へ調
3.弥生三拍子ト調
4.卯月四拍子嬰ト調
5.皐月五拍子イ調
6.水無月六拍子嬰イ調
7.文月七拍子ロ調
8.葉月八拍子ハ調
9.長月九拍子嬰ハ調
10.神無月十拍子二調
11.霜月十一拍子嬰二調
12.師走十二拍子ホ調

配信ほか編集

  • 旅ふぉとセレクション - 2015年3月7日配信。
  • JAPANだらだら節[Demo#1] - 2015年3月7日配信。
  • 八合目にゃまだ早い c/w 日本全国どこでも富士山 - 2016年4月16日発売、アナログ7インチ。
  • もうすぐ高校生 E.P. - 『もうすぐ高校生活』からの先行シングル。2016年9月7日発売、アナログ12インチ。

参加作品編集

コラボレーション作品

  • まぼろし音楽 - 学園祭学園とのコラボ、2015年9月23日配信。
    • まぼろし音楽(3776と学園祭学園)
    • まぼろし音楽(3776)
  • 序曲集 - 7☆マーメイドとのコラボ、「3776+7☆マーメイド」名義。2015年9月30日配信。
    • オペラ「仕事やめたい」より序曲〜なぜか歌入り〜[3776 Collaboration Edit]

コンピレーションアルバム

  • メリー・クリスマス&ハッピー・ニューイヤー ソングブック - 2015年12月25日発売。
    • メリー・クリスマス&ハッピー・ニューイヤー
  • Shimokitazawa SOUND CRUISING 2016 - 2016年5月21日発売。
    • 僕だけのハッピーエンド -SOUND CRUISING Edit-
  • 柴山一幸『FLY FLY FLY』2016年10月5日発売。

"That’s the way"にゲストボーカルとして井出ちよの、石田彰が参加

  • BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS -We Can't Live Without a Rose- MOONRIDERS TRIBUTE ALBUM - 2016年12月21日発売。
    • トンピクレンッ子

予約特典編集

  • 3.11 (3776 × amiina) BLACK AND BLUE -3776, amiina 2マン- 予約特典
  • 僕だけのハッピーエンド(BLACK AND BLUE バージョン) BLACK AND BLUE Vol.2- 予約特典

出演編集

ラジオ編集

  • 『御殿場スマイル革命!』(富士山 GoGo FM、2014.10.8-2015.10.30 )

映画編集

DVD編集

  • 「3776を聴かない理由があるとすれば」再現ワンマン・ライブ《富士宮編》DVD
  • 「ダイナミクスへの誘い 第五回3776ワンマンライブ 暑さ寒さも3776ワンマンライブまで!」DVD

Blu-ray(BD-R)編集

  • 『3776ライブに行かない理由があるとすれば』
  • 『盆と3776が一緒に来るよ!』
  • 『3776を聴かない理由があるとすれば』再現ワンマン・ライブ《東京編》

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ AKB48の楽曲に合わせて踊るダンスのみで歌唱力の審査は無く石田は選考に関わらなかった為、結成後苦労したと述べている
  2. ^ 活動の後期で「これは市役所の活動ではなく、有志による活動という事」が認められて東京遠征、物販が行われた
  3. ^ この時期に宮村優子の『宮村優子のみやむーをさがせ!』に楽曲を提供している。
  4. ^ U2はギターのカッティング、小西は『曲の拍子を3776にする』などの点。

出典編集

  1. ^ a b c USTREAM20150829 - Riow Arai x Akira Ishida (3776 Producer)”. 2015年11月23日閲覧。
  2. ^ 掟ポルシェも絶賛! “富士山ご当地アイドル”3776(みななろ)に全国から熱視線、“珍しい”を貫く奇跡の誕生とは 2/4”. 2015年11月23日閲覧。
  3. ^ a b c d 南波一海『ヒロインたちのうた』21章 石田彰(音楽出版社
  4. ^ a b TRASH-UP!!』 vol.17p.104-106
  5. ^ TEAM MII 全曲集 ガイドブック
  6. ^ a b INTERVIEW : 3776”. OTOTOY (2014年12月29日). 2015年7月10日閲覧。
  7. ^ BUBUKA』(白夜書房) 2014年の12月号 P.100-P.101
  8. ^ Season#4について”. Twitter (2015年4月26日). 2015年7月12日閲覧。
  9. ^ 僕だけのハッピーエンド”. OTOTOY (2016年6月15日). 2017年1月2日閲覧。
  10. ^ Season#4について”. Twitter (2015年4月26日). 2015年7月12日閲覧。
  11. ^ メンバー脱退について”. Twitter (2013年7月27日). 2016年10月9日閲覧。
  12. ^ 鈴木さくらが脱退しました”. Twitter (2013年11月9日). 2016年7月19日閲覧。
  13. ^ 南波一海のアイドル三十六房2014年2月レギュラー回”. Twitter (2014年2月13日). 2016年7月25日閲覧。
  14. ^ 南波一海のアイドル三十六房2014年2月レギュラー回”. Twitter (2014年2月13日). 2016年7月25日閲覧。
  15. ^ 『BUBUKA』(白夜書房) 2014年12月号 P.100
  16. ^ 「3770」(みななれ)は新しいご当地アイドルグループ。へ”. OTOTOY. 2015年7月11日閲覧。
  17. ^ 3.11”. OTOTOY (2015年7月6日). 2015年7月10日閲覧。
  18. ^ お盆のワンマン・ライヴも大成功! 3776、井出ちよのソロ・デビュー・アルバムをハイレゾ配信!”. OTOTOY (2016年8月16日). 2016年9月3日閲覧。
  19. ^ 【CM】「3776を聴かない理由があるとすれば」10/28発売!#5” (2015年9月8日). 2015年11月23日閲覧。
  20. ^ 2015年10月30日本人Twitter” (2015年10月30日). 2015年11月23日閲覧。
  21. ^ a b c d B.L.T. 2016年1月号 P.151
  22. ^ 2012年1月11日の本人のツイート
  23. ^ わかってよねえ先生”. 2016年1月25日閲覧。
  24. ^ 本当はAKBのプロジェクトの一歯車になりたい、くらいの気持ちだったんだけどね。MIIのネーミング然り。”. Twitter (2015年3月25日). 2015年7月12日閲覧。
  25. ^ 3776公式サイト profile”. 2015年11月23日閲覧。
  26. ^ INTERVIEW : 3776(井出ちよの)&石田彰(3776プロデューサー)”. ototoy. 2015年11月22日閲覧。
  27. ^ 18,09/01 大事なお知らせ”. うさぎのみみっく!! (2018年9月1日). 2018年9月4日閲覧。
  28. ^ Riow Arai Twitter”. Twitter (2015年10月29日). 2015年11月3日閲覧。
  29. ^ 3776の広瀬愛菜が山梨担当を退身、LINKモードは一時休止に”. 音楽ナタリー (2018年3月12日). 2018年9月4日閲覧。
  30. ^ 私の世界遺産”. Twitter (2013年12月8日). 2016年7月26日閲覧。

外部リンク編集