メインメニューを開く

安藤 礼二(あんどう れいじ、1967年6月15日[1] - )は、日本文芸評論家多摩美術大学芸術人類学研究所所員、美術学部芸術学科准教授

目次

経歴編集

著書編集

  • 『神々の闘争 折口信夫論』(講談社、2004年)
  • 『近代論 - 危機の時代のアルシーヴ』(NTT出版、2008年)
  • 『光の曼陀羅 - 日本文学論』(講談社、2008年/講談社文芸文庫、2016年) 
  • 『霊獣 - 「死者の書」完結編』(新潮社、2009年) 
  • 『場所と産霊(ムスビ)- 近代日本思想史』(講談社、2010年)
  • 『たそがれの国』(筑摩書房、2010年) 
  • 『祝祭の書物 表現のゼロをめぐって』(文藝春秋、2012年)
  • 『折口信夫』(講談社、2014年)
  • 大拙』(講談社、2018年)

共編著編集

  • 『折口信夫の青春』富岡多恵子共著(ぷねうま舎、2013年)
  • 『明治大学公開文化講座32 書物としての宇宙』(明治大学人文科学研究所編:風間書房、2014年)
  • 『この女を見よ 本荘幽蘭と隠された近代日本』江刺昭子共編著(ぷねうま舎、2015年)

編・解説編集

  • 『折口信夫 初稿・死者の書』 国書刊行会、2004年
  • 『折口信夫文芸論集』 講談社文芸文庫、2010年
  • 『折口信夫天皇論集』 講談社文芸文庫、2011年 
  • 『折口信夫芸能論集』 講談社文芸文庫、2012年 
  • 『折口信夫対話集』 講談社文芸文庫、2013年
  • 井筒俊彦 言語の根源と哲学の発生』 河出書房新社〈道の手帖〉
    若松英輔と責任編集、2014年6月、増補新版2017年6月
  • 松山俊太郎 蓮の宇宙』 大田出版、2016年
  • 『言語と呪術 発話の呪術的機能の研究』慶應義塾大学出版会、2018年
〈井筒俊彦英文著作翻訳コレクション〉。監訳(小野純一訳)

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.441

外部リンク編集