井宮町

静岡県静岡市葵区内の町名。
安西井宮村から転送)
日本 > 静岡県 > 静岡市 > 葵区 > 井宮町

井宮町(いのみやちょう)は静岡県静岡市葵区にある町名。郵便番号は420-0001。住居表示は未実施。かつての駿河国安倍郡安西井宮村にあたる。

井宮町
井宮町の位置(静岡県内)
井宮町
井宮町
井宮町の位置
北緯34度59分11.3秒 東経138度22分21.4秒 / 北緯34.986472度 東経138.372611度 / 34.986472; 138.372611
日本の旗 日本
都道府県 静岡県
市町村 静岡市
葵区
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
420-0001
市外局番 054
ナンバープレート 静岡
地図
地図

概要 編集

静岡市街地北側にある賤機山の西麓に位置する。

当初この地は安倍川氾濫原に含まれていたが、川が氾濫して賤機山山麓の土砂を削らないようにするため、現在の瑞龍寺付近に大量の蛇籠を置いたことから「籠鼻(かごはな)」と呼ばれていた。江戸時代初期に徳川家康が河川改修をして安倍川の流れをより西方に付け替えたため(藁科川に合流)、水の来なくなった河原に「安西井宮村」が開拓された[1]

江戸時代の安西井宮村ではウリが生産され、毎年5月にシロウリ2籠、6月に熟瓜2籠が江戸城に納められていたという[1]

1888年(明治21年)に町村制が制定されると、安西井宮村は1889年(明治22年)4月に同制が施行され、周辺8ヶ村とともに南賤機村を編成した[1]。そののち南賤機村は、1909年(明治42年)7月に旧安西井宮村を含む一部地域が静岡市に分割編入され、残りの地域は北賤機村と合併して賤機村となった[1]。その後、旧安西井宮村域は1924年(大正13年)4月1日に静岡市井宮町と改称した。名の由来は、村社である井宮神社に因るとされる[1]

名所・旧跡 編集

脚注 編集

  1. ^ a b c d e 鈴木 1975 pp.40-46
  2. ^ 「駿府御囲堤(薩摩土手)」 -土木学会

参考文献 編集

  • 鈴木雄蔵「安倍川の東西」『静岡市町名の由来』1975年(昭和50年)6月15日 pp.40-46 発行:株式会社静岡谷島屋NCID=BB18051137