メインメニューを開く

宵待5』(よいまちファイブ)は、1994年9月5日から1996年9月27日まで毎日放送で放送されていた情報番組報道番組である。放送時間は毎週月曜 - 金曜 17:00 - 18:00 (日本標準時)、毎日放送本社地下1階ミニスタジオ (BFS) からの生放送

宵待5
ジャンル 情報番組報道番組
出演者 青木和雄
川村龍一
藤岡久美子
ナレーター 竹房敦司
田鍋謙一郎
制作 毎日放送
放送
音声形式 モノラル放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1994年9月5日 - 1996年9月27日
放送時間 月曜 - 金曜 17:00 - 18:00
放送分 60分
テンプレートを表示

概要編集

それまで平日16時台に放送されていた『屋台の目ぇ』に替わり、テレビドラマの再放送枠として使われていた17時台で新たにスタートした帯番組である。基本的には週5日間の帯で放送されていたが、祝日には放送を休止していた。

放送開始当初は、高橋克典が歌う毎日放送のステーションソング「WITH LOVE」をそのまま番組のテーマソングに採用。番組のマスコットキャラクターも存在していた。しかし、放送開始から4か月後の1995年1月、関西で阪神・淡路大震災が発生したことによって番組の路線が大幅に変更され、テーマソングも変更された。同時にマスコットキャラクターも消滅し、以後しばらくは震災関連の情報が、続いてオウム真理教関連の情報が番組全体の内容を占めることとなった。震災発生直後は、妹尾和夫が連日のように被災地からのリポートを行っていた。

その後、番組は1996年秋の改編を機に終了。毎日放送製作の情報番組枠は14時台へと移り、ここで西日本を中心にネット局を持つ新番組『はーい!昼ナマ』がスタートした。以来、この番組が放送されていた17時台は再びテレビドラマの再放送枠として使われることになったが、この状態は1998年10月に『おかえりワイド』がスタートしたことによって回復している。

出演者編集

キャスター編集

  • 青木和雄(当時毎日放送アナウンサー) - 月曜から木曜のメインキャスターを担当。
  • 川村龍一 - 金曜のメインキャスターを担当。
  • 藤岡久美子 - サブキャスターを担当。

ナレーター編集

外部リンク編集


毎日放送 月曜 - 金曜17:00枠
前番組 番組名 次番組
天までとどけ 再放送

よしもと新喜劇の再放送などによる穴埋め
※17:00 - 18:00
宵待5
(1994年9月5日 - 1996年9月27日)
セカンド・チャンス 再放送
※17:00 - 17:54
MBSニュースヘッドライン
(『JNNニュースの森』と『MBSナウ』の予告)
※17:54 - 18:00