高橋克典

日本の俳優、歌手 (1964-)

高橋 克典(たかはし かつのり、1964年〈昭和39年〉12月15日 - )は、日本歌手俳優司会者所属事務所ケイダッシュ。身長175cm、体重68kg。趣味はツーリング神奈川県横浜市出身。

たかはし かつのり
高橋 克典
生年月日 (1964-12-15) 1964年12月15日(57歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
身長 175 cm
血液型 O型
職業 俳優ミュージシャン歌手
ジャンル ドラマ映画
活動期間 1980年 -
配偶者 中西ハンナ(2004年 - )
事務所 ケイダッシュ
公式サイト WEB ARROW 高橋克典オフィシャルホームページ
主な作品
テレビドラマ
ポケベルが鳴らなくて
グッドモーニング
For You
サラリーマン金太郎』シリーズ
金曜日の恋人たちへ
年下の男
特命係長 只野仁』シリーズ
広域警察』シリーズ
同窓会〜ラブ・アゲイン症候群
匿名探偵
医龍-Team Medical Dragon-4
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
麒麟がくる
舞いあがれ!
映画
サラリーマン金太郎
新・仁義なき戦い/謀殺
アウトレイジ ビヨンド
バラエティ・情報教養番組
ワタシが日本に住む理由
ららら♪クラシック
 
受賞
日本アカデミー賞
新人俳優賞
1999年サラリーマン金太郎
その他の賞
エランドール賞
(1996年)
Ameba BLOG of the year 2015
優秀賞
(2015年)
テンプレートを表示

経歴編集

父の勝司は秋田師範学校卒業後特攻隊員となったが生きて戦後を迎え、音楽を学んだ。横浜市立南高等学校に赴任し、合唱部・マンドリン部・吹奏楽部・弦楽部を創設して指揮指導を行い、後に作曲家指揮者として活動をしている[1]。母の角田好子は芸大卒業の声楽家青山学院女子短期大学名誉教授[2]。父の一族は秋田県北秋田郡綴子(現、北秋田市)の地主の家系。母の一族はアメリカに移民した角田家。母方の祖父は、満州鉄道に勤務した。

3歳からピアノの英才教育を受ける。青山学院初等部青山学院中等部・高等部卒業、青山学院大学経営学部中退[3]。中学・高校時代はラグビー部に所属。2003年ワールドカップ放送(テレビ東京)でキャスターをつとめた。

1993年「抱きしめたい」で歌手デビュー。のちに俳優業もはじめ、『サラリーマン金太郎』や『特命係長 只野仁』などのヒットを得る。その後、『竜二Forever』(細野辰興監督作品)で、伝説の俳優・金子正次役に挑むなど野心的な作品も出演、評価を得ている。

2004年10月に、モデル中西ハンナと結婚。母校の青山学院の礼拝堂で挙式。

2008年10月17日、BS朝日の『愛のワンニャン大作戦』でバラエティ番組初司会を務める。

2009年2月27日 14時39分、体重3,960gの第1子となる男児が誕生[4]

2010年4月3日・4月10日に放送のNHKの古代史ドラマスペシャル『大仏開眼』で時代劇初出演。同年11月2日、ベストレザーニスト2010に選ばれる。2010年皮革親善大使にも就任している。

2015年白川郷・五箇山の合掌造り集落世界遺産登録20周年を記念して、「白川村ふるさと観光大使」に就任[5]

2018年10月28日、父親の出身地「北秋田市ふるさと大使」に就任[6]

2020年、『麒麟がくる』で大河ドラマに初出演。物語の中心人物である織田信長の父・織田信秀を演じる。

人物編集

  • 八代目 中村芝翫は青山学院初等部時代からの幼馴染である[7](高橋の方が1学年上)。
  • 尾崎豊は、同じ高校の1学年後輩に当たる。本人は、テレビ番組などでたびたび「音楽サークルの部室で、“先輩、いい曲が出来たから聴いてよ”と言われ、彼が演奏したのが凄く格好良くて〜」というコメントをしている。
  • 梅宮辰夫は母の従兄弟(祖母と辰夫の母が姉妹)、梅宮アンナ梅宮万紗子、元アイドル「黒BUTAオールスターズ」のメンバーだった梅宮亜須加再従妹にあたる。辰夫とは『特命係長 只野仁』で共演している(第31話ではアンナとも共演)。万紗子とは、『金曜日の恋人たちへ』『サラリーマン金太郎2』で共演している。アンナとはバラエティ番組等で共演し、また「かっちゃん」と呼ばれている。
  • 2013年1月7日放送の『ファミリーヒストリー』(NHK)で父・高橋勝司が取り上げられた。
  • 『サラリーマン金太郎』と並ぶもう一つの代表作『特命係長 只野仁』では、格闘アクションと肉体を披露する。その肉体を維持するために、撮影時期の前になると食事はタンパク質と野菜以外ほとんど摂らず、ジムに通い詰めるストイックな生活を送っているという。また、この作品をきっかけに肉体を維持するようになったといい、現在も撮影とは関係なしに食事に気をつけたりジムで体を鍛えているという。また、『ガチバカ!』をきっかけにボクシングジムなどにも通っている。
  • 土曜ワイド劇場』で大杉漣と共演した『ハラハラ刑事』では、主人公の一匹狼である刑事・原島俊一郎を演じているが、この原島の少年期を演じていたのは、『麒麟がくる』で織田信長を演じる染谷将太であった。また、大杉とは同じく『土曜ワイド劇場』の『広域警察』シリーズでも共演している。
  • 愛車は1974年製カワサキ・750RS(通称「金太郎号」)。『サラリーマン金太郎』の劇中で使用する車両を監督の三池崇史に問われた際にZ-Ⅱを希望し、以来愛車となっている[8]
  • ひまわりっ! 〜宮崎レジェンド〜」で原作者東村アキコの父親がモデルの林健一を演じてるが、続編の「ひまわりっ 〜健一レジェンド〜2」の撮影現場をモデルになった東村の実父が訪れて対面した。その時、24歳の頃の父親の写真を見た所高橋に似ていた。

出演編集

テレビドラマ編集

インターネット配信ドラマ編集

  • 特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル(2017年1月7日 - 2月4日、全5話、AbemaTV) - 主演・只野仁
  • 覆面D(2022年10月15日 - 、 ABEMA) - 馬場寛治 役

映画編集

舞台編集

テレビアニメ編集

ゲーム編集

ドキュメンタリー編集

  • 高橋克典・小泉今日子の魂の百年物語武士道をゆく(2001年10月8日、日本テレビ系) - ナビゲーター
  • ネイチァリングスペシャル ユーラシア疾走1万キロ〜巨大ナマズと格闘!高橋克典の感動大陸紀行(2003年1月5日、テレビ朝日系)
  • 地球大紀行スペシャル
    • 太平洋最後の楽園へ 高橋克典ちいさな島の大冒険(2005年1月29日、中部日本放送) - 旅人
    • CBCテレビ開局50周年記念番組 高橋克典 ゾウと旅する 幸福感動!タイ5000キロ(2007年1月27日、中部日本放送) - 旅人[22]
  • 特命!高橋克典の実感マニアック旅行inフランス(2006年2月12日、テレビ朝日系)
  • 空から見た地球。(2008年5月31日 - 、テレビ朝日系)
  • 仕事ハッケン伝 / 単発・レギュラー(2010年8月24日、2011年5月 - 7月、2012年4月 - 9月、2013年4月 - 、NHK総合) - ナレーション
  • 極上のクルーズ紀行(2011年4月6日 - 、BS-TBS) - ナビゲーター
  • ファミリーヒストリー(2013年1月7日、NHK総合)
  • ザ・プレミアム 驚き!ニッポンの底力(NHK BSプレミアム) - ナビゲーター
    • 「鉄道王国物語」(2013年12月23日)
    • 「巨大建築物語」(2014年4月26日)
    • 「鉄道王国物語2」(2015年6月6日)
    • 「鉄道王国物語4」 (2018年7月7日)
    • 「鉄道王国物語5」 (2021年2月13日) [23]

バラエティ・情報番組編集

ラジオ編集

  • ファンファン高橋克典ロックンロールトリビューン(1993年10月 - 1994年9月 毎週木曜日 22:00 - 24:00 ハマラジ〈現:FM横浜〉)
  • Music Pulse on Tokyo Bay(1994年10月 - 1995年3月 毎週水曜日 25:00 - 26:00 bayfm
  • 高橋克典ロッキン・ストリート(1995年10月 - 1997年3月 毎週金曜日 19:30 - 20:00 TOKYO-FM
  • 高橋克典HONDAサウンドサーキット(1998年4月 - 1999年3月 毎週金曜日 16:00 - 17:00 TOKYO-FM)
  • アサヒビールプレゼンツ シルキータイム(1999年4月 - 1999年12月 毎週金曜日 16:00 - 17:00 TOKYO-FM)
  • LOVE TALKIN'(1995年4月 - 2010年3月 毎週土曜日 19:00 - 20:00 bayfm)
  • トヨタ勝又グループ presents GROOVIN' ON THE ROAD(2013年4月 - 毎週土曜日 12:00 - 12:57 bayfm)

インターネット配信編集

CM編集

  • キリンビール“ビール工場 できたて出荷”(1995年)
  • フィリップモリス“フィリップモリス スーパーライト”(1995年)
  • コカ・コーラ“ジョージア Zotto”(1995年)
  • 明治製菓“アーモンドチョコレート” “クッキー&アーモンド” “ツイニー” “クリフ”(1995年)
  • 山之内製薬“マーロックスチュアブル”(1996年)
  • ミツカン“追いがつおつゆ”(1996年)
  • 大和証券グループ(1999年)
  • “証券総合口座サービス”〜そして差がつく、カタチになる〜(2000年1月18日)
  • “武蔵(アクティブ・ニッポン)”〜父と息子・積極運用なら〜(2000年5月6日)
  • “MMF”〜父と息子・安定運用なら〜(2000年5月6日)
  • “外貨MFF(米ドル建て)”〜父と息子・外貨で運用・ベンチ〜(2000年9月30日)
  • “黒潮(大和住銀日本バリュー株ファンド)”〜父と息子・株式投資信託〜(2000年9月30日)
  • “企業”〜電話する男性・冬服のオペレーター達〜(2000年12月16日)
  • “中期国債ファンド”〜父と息子・中国国債ファンド〜(2001年3月24日)
  • “外貨MMF(米ドル建て)”〜父と息子・外貨で運用〜(2001年3月24日)
  • “中期国債ファンド”〜バイク修理〜(2001年5月9日)
  • “Mrs.グリーン(グローバル・エコ・グロース・ファンド)”〜バイクを買う・21世紀の環境と成長がテーマ〜(2001年6月6日)
  • “株式応援団”〜バイクを買う・初めての方にも株式投資をお手伝い〜(2001年6月9日)
  • “新規公開株式抽選参加サービス”〜バイクを買う・抽選参加サービス〜(2001年6月23日)
  • “新規公開株式抽選参加サービス”〜バイクを買う・抽選参加サービス・キャンペーン〜(2001年7月7日)
  • “企業”〜TSR・どんな小さな話でも・夏服〜(2001年7月25日)
  • “企業”〜バイクを買う・土曜日は相談日・10/13から〜(2001年10月3日)
  • “企業”〜TSR・どんな小さな話でも・冬服〜(2001年10月13日)
  • “企業”〜TSR・どんな小さな話でも・冬服・信用取引サービス開始〜(2001年11月13日)
  • “企業”〜バイクを買う・土曜日は相談日〜(2001年12月22日)
  • “中期国債ファンド”〜バイク修理・曲改〜(2002年1月2日)
  • “中期国債ファンド”〜バイク修理・曲改・長期保有優遇税制スタート〜(2002年1月8日)
  • “企業”〜バイクを買う・土曜日は相談日・長期保有優遇税制スタート〜(2002年1月12日)
  • “企業”〜バイクを買う・信用取引サービス開始〜(2002年2月2日)
  • “企業”〜バイク修理・曲改・土曜株式セミナー・4/20〜(2002年4月6日)
  • “企業”〜証券に興味を持つ女性・スカイダイビング〜(2002年4月13日)
  • “企業”〜バイクを買う・土曜日は相談日・企業カット改〜(2002年4月20日)
  • “企業”〜TSR・どんな小さな話でも・冬服・企業カット改〜(2002年5月3日)
  • “企業”〜TSR・どんな小さな話でも・夏服・企業カット改〜(2002年6月1日)
  • “企業”〜バイク修理・ダイワ日本株オープン〜(2002年7月13日)
  • “企業”〜バイク修理・なるほどダイワ〜(2002年8月3日)
  • “企業”〜相談・なるほどダイワ・特定口座お申し込み受付中〜(2002年9月3日)
  • “企業”〜相談・なるほどダイワ・なるほどデスク〜(2002年9月3日)
  • “企業”〜相談・投資型年金・テロ1行〜(2002年9月8日)
  • “企業”〜相談・なるほどダイワ・なるほどセミナー・10/5開催〜(2002年9月24日)
  • “企業”〜相談・高格付豪ドル債オープン〜(2002年10月20日)
  • “企業”〜相談・ダイワの毎月分配型ファンド〜(2002年11月16日)
  • “企業”〜証券に興味を持つ女性・カフェ〜(2002年11月16日)
  • “企業”〜相談・投資型年金・テロ4行〜(2002年12月24日)
  • “企業”〜相談・個人向け国債〜(2003年1月11日)
  • “企業”〜相談・株式投資〜(2003年3月8日)
  • “企業”〜相談・ダイワの毎月分配型ファンド・カナダドル〜(2003年5月9日)
  • “企業”〜ワイン・ダイワの毎月分配型ファンド〜(2003年8月12日)
  • “企業”〜ワイン・ポートワン〜(2003年8月19日)
  • “企業”〜ワイン・ダイワで外貨建て債券〜(2003年8月19日)
  • “企業”〜ワイン・なるほどダイワ〜(2003年8月26日)
  • “企業”〜ワイン・ダイワの特定口座〜(2003年11月23日)
  • “企業”〜ワイン・第5回個人向け国債・募集開始〜(2003年11月25日)
  • “企業”〜ワイン・第5回個人向け国債・好評募集中〜(2003年12月11日)
  • “企業”〜ワイン・ダイワの特選株投10銘柄〜(2004年1月30日)
  • “企業”〜ワイン・ポートワン・テロ改〜(2004年2月8日)
  • “企業”〜ワイン・ダイワの特選株投10〜(2004年2月28日)
  • “スーパーホップス・マグナムドライ”〜非常階段・時代は145円のドライ篇〜(2000年1月1日)
  • “スーパーホップス・マグナムドライ”〜卓球・時代は145円のドライ 卓球する男篇〜(2000年1月13日)
  • “スーパーホップス・マグナムドライ”〜エアーホッケー篇〜(2000年2月25日)
  • “スーパーホップス・マグナムドライ”〜無責任男・もっとアツイ稼業っすよ篇〜(2000年1月13日)
  • “スーパーホップス・マグナムドライ”〜無責任男・コツコツやる奴が日本を支えてるんっすよ コツコツ 篇〜(2000年6月1日)
  • “スーパーホップス・マグナムドライ”〜無責任男・コツコツやる奴が日本を支えてるんっすよ・プレゼント コツコツ 篇〜(2000年6月10日)
  • “スーパーホップス・マグナムドライ”〜無責任男・アツイ/コツコツ 篇〜(2000年6月12日)
  • “スーパーホップス・マグナムドライ”〜海の家・砂に埋まる男性篇〜(2000年7月15日)
  • “スーパーホップス・マグナムドライ”〜居酒屋・1人仕事する男性篇〜(2000年8月25日)
  • “スーパーホップス・マグナムドライ”〜MD革ジャン当たる、買える 篇〜(2000年9月23日)
  • “スーパーホップス・マグナムドライ”〜遅刻・助ける男性篇〜(2000年11月3日)
  • “フラバン茶”〜つづく、つづく、いい調子・商品を持つ男性〜(2005年1月15日)
  • “フラバン茶”〜つづく、つづく、いい調子・商品〜(2005年2月5日)
  • キッコーマン
    • “焼肉のたれ 赤と黒”〜買い物カート・ママを信じましょう・新登場〜(2000年3月20日)
    • “焼肉のたれ 赤と黒”〜買い物カート・あ、お肉・新登場〜(2000年9月4日)
    • “焼肉のたれ 赤と黒”〜チェンジ!タレ!〜(2001年4月16日)
    • “焼肉のたれ 赤と黒”〜チェンジ!タレ!・キャンペーン〜(2001年5月1日)
    • “焼肉のたれ 赤と黒”〜チェンジ!タレ!・焼肉しょうゆも〜(2001年5月12日)
    • “焼肉のたれ 赤と黒”〜チェンジ!タレ!・ご紹介キャンペーン〜(2001年7月30日)
  • トヨタ自動車“サクシード”〜サラリーマン金太郎風・誕生・ワゴンも新登場 新登場篇〜(2002年7月4日)
  • トヨタ自動車“プロボックス バン”〜サラリーマン金太郎風・誕生・新登場篇〜(2002年7月4日)
  • 久光製薬
  • “フェイタス”〜スーツの男性・この効き目、確かめて下さい〜(2004年5月15日)
  • “フェイタス”〜スーツの男性・肩の凝りが痛みに変わったら〜(2004年5月15日)
  • “フェイタス”〜スーツの男性・貼ってみないことにはわからない〜(2004年5月15日)
  • “フェイタス”〜生コマ風・CM映像・フェルビナク〜(2004年7月17日)
  • “フェイタス”〜生コマ風・CM映像・フェルビナク・肩〜(2004年7月31日)
  • “フェイタス”〜生コマ風・CM映像・フェルビナク・痛みにもいろいろ〜(2004年10月9日)
  • “フェイタス”〜上半身裸の男性・肩の凝りが痛みに変わったら〜(2005年8月13日)
  • “フェイタス”〜上半身裸の男性・腰のハリが痛みに変わったら〜(2005年8月14日)
  • “フェイタス”〜上半身裸の男性・浸透力で選ぶ〜(2005年10月18日)
  • “フェイタス”〜上半身裸の男性・腰のハリ/浸透力・ローション3月下旬発売〜(2006年2月23日)
  • “フェイタス”〜上半身裸の男性・浸透力(赤)で選ぶローション3月下旬発売〜(2006年2月25日)
  • “フェイタスローション”〜筋肉から登場・新登場〜(2006年4月3日)
  • “フェイタスローション”〜驚愕納得・新登場〜(2006年4月3日)
  • “フェイタスローション”〜唸る男性・新登場〜(2006年4月21日)
  • “フェイタス”〜上半身裸の男性・浸透力(赤)で選ぶ〜(2006年6月20日)
  • “フェイタスローション”〜唸る男性・10月下旬新登場〜(2006年10月10日)
  • “フェイタス”〜上半身裸の男性・浸透力(赤)で選ぶ・10月下旬新登場〜(2006年10月10日)
  • “フェイタス”〜上半身裸の男性・腰のハリ/浸透力・10月下旬新登場〜(2006年10月10日)
  • “フェイタスローション”〜唸る男性・2商品新登場〜(2006年10月24日)
  • “フェイタス”〜上半身裸の男性・浸透力(赤)で選ぶ・2商品新登場〜(2006年10月31日)
  • “フェイタス”〜上半身裸の男性・浸透力(赤)で選ぶ・新登場〜(2006年11月7日)
  • “フェイタス”〜上半身裸の男性・腰のハリ/浸透力(赤)で選ぶ・新登場〜(2006年11月7日)
  • “フェイタス”〜上半身裸の男性・浸透力(赤)で選ぶ・新登場・160th〜(2007年3月9日)
  • “フェイタス”〜上半身裸の男性・3月下旬新発売・160th〜(2007年3月19日)
  • “フェイタス”〜上半身裸の男性・肩のコリ・2倍サイズ新登場・160th〜(2007年3月27日)
  • “フェイタスL”〜痛みの範囲は意外と広い・新登場〜(2007年4月19日)
  • “フェイタスL”〜座っている人がうらやましい・新登場・160th(2007年4月19日)
  • “フェイタスローション”〜唸る男性・新登場・160th〜(2007年6月24日)
  • “フェイタス”〜階段を下りるのが怖い・新登場・温感11月上旬・まもなく〜(2007年10月21日)
  • “フェイタス”〜終日のデスクワーク・温感新登場〜(2007年11月4日)
  • “フェイタス”〜階段を下りるのが怖い・温感新登場(2007年11月4日)
  • “フェイタス”〜終日のデスクワーク・温感新登場・日本初〜(2007年11月24日)
  • “フェイタスL”〜座っている人がうらやましい・温感新登場・商品カット改「腰・通勤」篇〜(2007年11月24日)
  • “フェイタス・温感”〜生コマ風・新商品ニュース・男性と女性・フェイタスシリーズ〜(2007年12月15日)
  • “フェイタス”〜階段を下りるのが怖い・160th〜(2007年7月16日)
  • “フェイタス”〜終日のデスクワーク・160th〜(2007年7月26日)
  • “フェイタスL”〜座っている人がうらやましい・企業ロゴ改「腰・通勤」篇〜(2008年4月24日)
  • “フェイタス”〜階段を下りるのが怖い・企業ロゴ改「腰・通勤」篇〜(2008年4月24日)
  • “フェイタス”〜終日のデスクワーク〜(2008年5月25日)
  • “フェイタス”〜任務だ・シップ新登場〜(2008年11月1日)
  • “フェイタス”〜特命だ・シップ新登場・映画「特命拒否」篇〜(2008年11月1日)
  • “フェイタス”〜特命だ・シップ新登場・「特命拒否」篇〜(2008年11月1日)
  • “フェイタス・温感”〜任務だ・買ってきてくれ・大判新登場〜(2008年11月8日)
  • “フェイタス・温感”〜特命だ・買ってきてくれ・大判新登場「待ちきれない」篇〜(2008年11月8日)
  • “フェイタス・温感”〜特命だ・買ってきてくれ・キャンペーン「待ちきれない」篇〜(2008年11月9日)
  • “フェイタス・温感”〜任務だ・買ってきてくれ・キャンペーン〜(2008年11月9日)
  • “フェイタス”〜階段を下りるのが怖い・1秒でも早く・第2類医薬品〜(2009年6月15日)
  • “フェイタスローション”〜肩が凝っているママ・塗るシリーズ「その午後」篇〜(2009年8月17日)
  • “フェイタスL”〜起きてきた夫・温感「その朝」篇〜(2009年8月17日)
  • “フェイタス”〜帰ってきた主人・シップ「その夜」篇〜(2009年8月17日)
  • “フェイタスZ”〜レントゲン・誕生「誕生」篇〜(2009年8月29日)
  • “フェイタスL”〜起きてきた夫・その朝に!・温感「その朝」篇〜(2009年10月5日)
  • “フェイタス”〜帰ってきた主人・その夜に!・シップ「その夜」篇〜(2009年10月5日)
  • “フェイタスL”〜起きてきた夫・その朝に!・温感シップ「その朝」篇〜(2009年12月7日)
  • “フェイタス”〜帰ってきた主人・その夜に!・キャンペーン「その夜」篇〜(2009年12月7日)
  • “フェイタスローション”〜肩が凝っているママ・塗るシリーズ・その午後に!「その午後」篇〜(2010年2月1日)
  • “フェイタス”〜プレゼン中のサラリーマン・温感「痛みの伝道師男性」篇〜(2010年10月9日)
  • “フェイタス”〜デスクでズシっとするOL・温感「痛みの伝道師女性」篇〜(2010年10月9日)
  • “フェイタス3.5α”〜フェイタスが変わった・誕生〜(2011年7月21日)
  • 平成電電“新世代固定電話サービスCHOKKA
    • 〜赤い薔薇の男・得意先への電話代〜(2004年11月27日)
    • 〜赤い薔薇の男・コスト削減〜(2004年11月28日)
    • 〜赤い薔薇の男・会社から携帯への電話代〜(2004年12月25日)
    • 〜赤い薔薇の男・支店同士の電話代〜(2004年12月25日)
    • 〜赤い薔薇の男・得意先への電話代・企業カット〜(2005年1月7日)
    • 〜赤い薔薇の男・会社から携帯への電話代・企業カット〜(2005年2月8日)
    • 〜赤い薔薇の男・支店同士の電話代・企業カット〜(2005年2月9日)
    • 〜赤い薔薇の男・コスト削減・企業カット〜(2005年2月11日)
    • 〜生コマ風・CM映像・フェルビナク・寒い日が続くと〜(2005年2月12日)
  • アットローン (現・SMBCモビット)
    • “@ローン”〜出勤前〜(2005年4月17日)
    • “@ローン”〜リフレクソロジー〜(2005年5月21日)
    • “@ローン”〜ラーメン屋〜(2006年1月21日)
    • “@ローン”〜ラーメン屋・許可回数更新〜(2006年8月19日)
    • “@ローン”〜スーツの男性・セルフマネージメント・男女〜(2006年9月1日)
    • “@ローン”〜スーツ姿の男性・STYLE・RULE・POLICY〜(2007年3月4日)
    • “@ローン”〜スーツ姿の男性・セルフマネージメント〜(2007年3月4日)
    • “@ローン”〜手旗信号〜(2007年10月1日)
  • アサヒビール
    • “アサヒ極旨”〜わかった男性・ガツっときてスー「大発見」篇〜(2007年6月21日)
    • “アサヒ極旨”〜ビーチバレー「うまさの解説」篇〜(2007年7月5日)
    • “アサヒ極旨”〜冷蔵庫で冷やす〜風呂「極旨生活」篇〜(2007年10月17日)
  • フィールズ
    • “天下無敵!サラリーマン金太郎(パチスロ)”〜帰ってきました〜(2007年12月31日)
    • 天下無敵!サラリーマン金太郎(パチスロ)”〜一生懸命頑張ります!〜(2008年1月1日)
  • エースコック
    • “はるさめヌードル・シーフード”〜モービル・モービル上から注ぐ・6商品「モービル」篇(A)〜(2009年3月14日)
    • “はるさめヌードル・シーフード”〜モービル・6商品「モービル」篇(WEB限定:60秒)〜(2009年3月15日)
    • “はるさめヌードル・シーフード”〜モービル・立って注ぐ・6商品「モービル」篇(B)〜(2009年3月22日)
    • “はるさめヌードル・シーフード”〜モービル・モービル上から注ぐ・豚キムチ「モービル」篇(A)〜(2009年6月16日)
    • “はるさめヌードル・シーフード”〜モービル・モービル上から注ぐ・鶏白湯「モービル」篇(A)〜(2009年9月6日)
  • はごろもフーズ“サラのり” 〜かつのりサラダ「販売員かつのり」篇〜(2011年9月12日)
  • 久光製薬“フェイタス3.5α”〜フェイタスが変わった・大判〜(2011年10月20日)
  • はごろもフーズ“サラのり” 〜かつのりサラダ試食ライブ〜(2012年4月1日)
  • 花王
    • “サクセスV・薬用シャンプー” 〜大人の頭皮にマッサージケア・誕生「ペアもみ誕生」篇〜(2012年9月18日)
    • “サクセスV・薬用シャンプー” 〜大人の頭皮にマッサージケア・柔らかボディ・誕生「ペアもみ誕生」篇〜(2012年9月20日)
    • “サクセスV・薬用シャンプー” 〜大人の頭皮にマッサージケア・誕生・字幕「ペアもみ誕生」篇〜(2013年2月3日)
    • “サクセスV・薬用シャンプー” 〜大人の頭皮にマッサージケア・誕生・なめらかな泡「ペアもみ」篇〜(2013年2月7日)
    • “サクセスV・薬用シャンプー” 〜大人の頭皮にマッサージケア「ペアもみ」篇〜(2013年2月24日)
  • RIZAP 〜RIZAP GOLF〜(2020年4月)
  • 魔剣伝説(2021年1月、4399)イメージキャラクター※ゲーム内にも登場[25]

音楽編集

シングル編集

  1. 抱きしめたい(1993年2月25日、日本テレビ系『いつみても波瀾万丈』エンディングテーマ)
  2. 逆光線に射ち抜かれて(1993年8月25日、テレビ朝日系『OH!エルくらぶ』オープニングテーマ)
  3. HEARTBEAT CITYつき抜けて(1993年12月21日、日本テレビ系『天才!どんぐり連合』エンディングテーマ)
  4. 一秒の過ち(1994年7月25日、テレビ東京系『浅草橋ヤング洋品店』オープニングテーマ)
  5. 君のKissしか欲しくない(1995年1月25日、「スリムビューティハウスCFイメージソング
  6. Believe Me(1995年5月25日、TBS系『歌いこみ音楽隊!』主題歌)
  7. UNBALANCE(1995年10月25日、テレビ朝日系『花嫁は16才!』主題歌)
  8. もう君は誰のものでもない(1996年1月29日、「スリムビューティハウス」CFイメージソング)
  9. 君を愛してる 〜NEW LIFE〜(1996年10月16日、山之内製薬(現・第一三共ヘルスケア)“マーロックスチュアブル”CFイメージソング)
  10. True Heart(1997年2月25日)
  11. EITHER SIDE(1998年1月28日)(作詞・作曲は清春
  12. 太陽を抱きたい(1999年2月17日、TBS系『サラリーマン金太郎』挿入歌)
  13. NEVER CRY(1999年10月1日、東宝映画系『サラリーマン金太郎』挿入歌)
  14. Diamond Tears(2000年2月23日)
  15. TWO OF US(2000年5月18日、織田哲郎作曲・編曲・プロデュース。TBS系『サラリーマン金太郎2』挿入歌)
  16. 愛してる(2001年2月21日、仲間由紀恵とデュエット。日本テレビ系『FACE〜見知らぬ恋人〜』挿入歌)
  17. 熱くなれ!(2002年1月30日、TBS系『サラリーマン金太郎3』主題歌)
  18. TSUKIKAGE(2003年2月26日、TBS系『年下の男』挿入歌)
  19. 男の美学(2003年8月6日、avex trax、横山剣(クレイジーケンバンド)作詞。テレビ朝日系『特命係長 只野仁』挿入歌)

アルバム編集

  1. BREATHLESS(1993年2月25日)
  2. HEEL(1993年10月25日、Warner Music Japan/WPCL-792)
  3. SWEET and WILD(1995年11月13日)
  4. 7COLORS(1996年4月1日)
  5. 高橋克典(1996年12月3日)
  6. Wild Flower(1998年3月21日)
  7. Bridge(1999年10月21日)
  8. THE BEST OF KATSUNORI TAKAHASHI(2000年3月18日)
  9. MORE ATTITUDE... LESS HANG-UPS(2003年10月1日、avex trax/AVCD-17348)
  10. サウンドトラック特命係長 只野仁〜音の美学〜』(2005年8月3日、avex trax
  11. SINGS〜Cover Theme Songs〜(avex trax)(2016年12月7日)

ビデオ編集

  1. 高橋克典LIVE'95 BREATHLESS(1995年7月25日、ライブビデオ)
  2. VIDEO SESSIONS(1996年4月1日、ビデオクリップ集)
  3. KATSUNORI TAKAHASHI CONCERT TOUR'96 SWEET and WILD(1996年8月25日、ライブビデオ)
  4. KATSUNORI TAKAHASHI CONCERT TOUR'97 LIVE VIDEO "BLOW UP"(1997年8月1日、ライブビデオ)
  5. WILD FLOWER SPECIAL in YOKOHAMA(1998年10月1日、ライブビデオ)

受賞歴編集

1995年

書籍編集

写真集編集

  • ANY HOME(1996年3月1日、ワニブックス発行)
  • 地図にない道(1998年4月10日、ワニブックス発行)
  • Shadows and Light(1999年11月30日、シンコーミュージック発行)

著書編集

  • 高橋克典流肉体改造 - タダノ体のつくり方(アメーバブックス新社刊)(2008年)ISBN 434499129X

脚注編集

  1. ^ (訃報)本市出身の音楽家・高橋勝司が逝去” (日本語). 北秋田市ホームページ 住民が主役のもりのまち(2006年3月14日). 2021年6月23日閲覧。
  2. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2019年10月13日). “高橋克典、母死去「大きく大きく包んでいてくれたものを失った…」” (日本語). サンスポ. 2021年6月23日閲覧。
  3. ^ 青山学院大学同窓祭実行委員会[リンク切れ]
  4. ^ 高橋克典、第1子誕生「最初はピンとこなかった」”. eltha. オリコン (2009年2月28日). 2018年8月6日閲覧。
  5. ^ “高橋克典、白川村ふるさと観光大使就任「肌で感じた魅力を発信」”. スポニチアネックス. (2015年11月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/11/28/kiji/K20151128011586820.html 2015年11月30日閲覧。 
  6. ^ 北秋田市ふるさと大使就任式”. 北秋田市. 2018年10月29日閲覧。
  7. ^ 2019年2月26日放送『有吉弘行のダレトク!?』でのVTR出演にて芝翫について発言
  8. ^ 高橋克典 (17 January 2022). あのバイクを久しぶりに見に行ってきました. YouTube (published 13 January 2022).
  9. ^ 土曜ドラマスペシャル 家で死ぬということ - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  10. ^ 高橋克典がイクメン侍に!?赤ん坊連れ立ち回りも”. スポニチ (2015年10月1日). 2015年10月1日閲覧。
  11. ^ “鈴木保奈美、18年ぶり連ドラ主演「突き詰めると具合が悪くなりそう」”. ORICON STYLE. (2016年6月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2074239/full/ 2016年6月30日閲覧。 
  12. ^ 《2020年大河ドラマ》“美濃編” の出演者を発表!大河ドラマ 麒麟(きりん)がくる”. NHK (2019年3月8日). 2019年3月8日閲覧。
  13. ^ “白濱亜嵐、田中みな実、高橋克典、高嶋政伸ら「M 愛すべき人がいて」に参加”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年3月18日). https://natalie.mu/eiga/news/371598 2020年3月18日閲覧。 
  14. ^ 高橋克典が戸次重幸と迷バディに!?傷だらけの高橋、エプロン姿の戸次を大公開!/越境捜査”. テレ東からのお知らせ (2020年4月14日). 2020年4月19日閲覧。
  15. ^ “岩田剛典が浅見光彦演じるドラマに伊藤淳史、榎木孝明、丘みつ子、高橋克典ら出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年2月20日). https://natalie.mu/eiga/news/466381 2022年2月20日閲覧。 
  16. ^ “岩田剛典主演『浅見光彦』シリーズ第2弾決定 舞台は鎌倉「重厚なサスペンスミステリーとなっています」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年11月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2257628/full/ 2022年11月21日閲覧。 
  17. ^ “草なぎ剛主演ドラマのタイトルは「罠の戦争」、井川遥や杉野遥亮ら共演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年11月15日). https://natalie.mu/eiga/news/501416 2022年11月15日閲覧。 
  18. ^ 一億の猫[リンク切れ]
  19. ^ “福本莉子、『20歳のソウル』で神尾楓珠の恋人役に 高橋克典、前田航基、塙宣之らも出演”. Real Sound (blueprint). (2021年10月19日). https://realsound.jp/movie/2021/10/post-883756.html 2021年3月18日閲覧。 
  20. ^ “神尾楓珠主演『20歳のソウル』ポスター&予告編解禁 主題歌はLA在住のアーティスト・Kenta Daichi”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年3月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2228285/full/ 2022年3月18日閲覧。 
  21. ^ 『龍が如く 維新!』の発売日は2014年2月22日、プレイステーション4と同日発売に!”. ファミ通.com. 2013年9月9日閲覧。
  22. ^ 高橋克典 ゾウと旅する 幸福感動!タイ5000キロ”. 中部日本放送. 2018年8月6日閲覧。
  23. ^ 驚き!ニッポンの底力 鉄道王国物語5 (PDF)
  24. ^ “高橋克典、日本で暮らす外国人の生き方に刺激「自分の周りにはいない生き方」”. ORICON STYLE. (2016年4月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2069821/full/ 2016年4月8日閲覧。 
  25. ^ Inc, Aetas (2020年12月18日). “「魔剣伝説」で新年超感謝祭が2021年1月1日より開催。高橋克典さんがイメージキャラクターに就任” (日本語). www.4gamer.net. 2021年1月17日閲覧。

外部リンク編集