メインメニューを開く

寺沢 弘子(てらさわ ひろこ、1929年 - )は、日本の元女優[1][2]。別名は寺沢 ひろ子(読みは同じ)、寺沢 広美(てらさわ ひろみ)。夫は東宝専属俳優の越後憲三[1][2]

てらさわ ひろこ
寺沢 弘子
別名義 寺沢 ひろ子
寺沢 広美(てらさわ ひろみ)
生年月日 1929年
出生地 日本の旗 日本 佐賀県
職業俳優
ジャンル 劇映画時代劇現代劇特撮映画トーキー
活動期間 1951年 ‐ 1966年
配偶者 越後憲(死別)
主な作品
大怪獣バラン
テンプレートを表示

目次

来歴・人物編集

佐賀県出身[1]福岡県の小学校教諭を経て、1951年藤田進のスカウトにより東宝の専属女優になり、数多くの作品に出演した[1]。また、1960年本多猪四郎監督映画『ガス人間第一号』では、予告強盗を警戒して緊張感が走る銀行の受付係で、黒メガネの銀行客演じる中島春雄と共演した[2]

その後、同じく専属俳優であった越後憲三と結婚し女優を引退した[1]

出演作品編集

東宝編集

全て製作・配給は「東宝」、特筆以外は全て「寺沢弘子」名義である。

脚注編集

  1. ^ a b c d e 『別冊映画秘宝 初代ゴジラ研究読本』 洋泉社(洋泉社MOOK)、2014年、「俳優インタビュー 寺沢弘子」、94頁。
  2. ^ a b c d e 『別冊映画秘宝 初代ゴジラ研究読本』 洋泉社(洋泉社MOOK)、2014年、「オール初代ゴジラ俳優大図鑑」 110頁。

関連項目編集

外部リンク編集