小野市立河合小学校

兵庫県小野市にある小学校

小野市立河合小学校(おのしりつかわいしょうがっこう)は、兵庫県小野市にある公立小学校である。通称は「河合小」(かわいしょう)。

小野市立河合小学校
Kawai elementary school
Ono city Kawai elementary school.jpg
過去の名称 新盛小学校
河合小学校
河合尋常簡易小学校
加東郡河合村立河合小学校
河合尋常高等小学校
加東郡河合村立河合国民学校
加東郡河合村立河合小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 小野市
設立年月日 1892年
創立記念日 7月1日
共学・別学 男女共学
小中一貫教育 連携型
学期 3学期制
所在地 675-1362
兵庫県小野市新部町904
外部リンク 小野市立河合小学校
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

明治時代、政府は富国強兵殖産興業をスローガンに掲げ、欧米先進国に追いつくための方策として学制が実施された。当時の文部省は小学校の設立に力を注ぎ、各府県でもこの方針に基づいて小学校の設立に特に力を傾けた。1873年1月、両復井が合併して両井小学校、河合中に河西小学校、西村には泰風小学校、新部成国寺には新盛小学校、長町鍛冶屋中島新畑は魁春小学校、西森には新真校、粟生には翠生校が開校され、いずれも下等科の教授を行った。

1876年、校舎を新部明善寺に移し、魁春・河西・泰風・両井の4校を合併して河合小学校と改称した。そして1887年4月には、両郷小学校区(粟生・西脇・阿形・福甸)を併入し、河合尋常簡易小学校と改称。1888年に三和町新畑に校舎を新築し、1892年7月1日に加東郡河合村立河合尋常小学校と名を改めた。これが現在の小野市立河合小学校の始まりとなる。

1901年4月、河合尋常高等小学校と改称し、高等科を併設。1915年4月には河合中村に分教場(分校)を新設した。1926年には校舎を増築し、運動場も拡張。その後、満州事変から日中戦争へと突入していく時代の流れの中で、国旗掲揚柱や二宮尊徳像、楠公銅像が建立された。1938年には全校生による忠魂碑参拝も行われた。1941年には太平洋戦争が始まり、校名も河合村立河合国民学校と改称。戦局の悪化に伴い、運動場を開墾し、食糧増産のため耕地とした。1945年、太平洋戦争は日本の敗戦で幕を閉じる。

戦後、1947年に加東郡河合村立河合小学校と改称され、1954年12月1日の小野市発足に伴い現在の小野市立河合小学校が誕生した。1958年には新校舎が建設され、5月に落成式が行われた。その後、体育館兼講堂やプールが建設され、学校給食も開始された。1977年3月には鉄骨校舎が増築され、1992年7月1日には創立百周年記念事業式典を挙行。その後、校舎の老朽化に伴い、1999年に新校舎に建て替えられ、翌年に体育館や運動場、飼育舎、防球ネットなども整備されている。[1]

沿革編集

  • 1873年(明治6年) 新盛小学校創設(下等小学校として新部盛国寺に設置)
  • 1876年(明治9年) 河合小学校と改称(校舎を新部明善寺に移し、魁春〔三和〕・河西〔河合中〕)・泰風〔西村〕・両井〔復井〕の4校を合併)
  • 1878年(明治11年)4月 上等科4年と下等科4年を設置
  • 1886年(明治19年)4月 高等科4年と尋常科4年(義務)となる
  • 1887年(明治20年)4月 河合尋常簡易小学校と改称(両郷小学校区〔粟生・西脇・阿形・福甸〕を併入)し、簡易科3年を設置
  • 1888年(明治21年) 三和町新畑に校舎を新築し、移転
  • 1892年(明治25年)7月1日 加東郡河合村立河合尋常小学校と改称
  • 1894年(明治27年) 裁縫科を加設(3、4年の女子)
  • 1896年(明治29年) 校舎増築着手
  • 1898年(明治31年) 学校医設置(初代校医:真島周太郎)
  • 1899年(明治32年)5月 裁縫専修科を設置
  • 1901年(明治34年)4月 河合尋常高等小学校と改称、高等科を併設し、修業年限4年となる
  • 1903年(明治36年)3月 裁縫専修科を廃止
  • 1907年(明治40年) 修業年限を高等科2年、尋常科6年となる
  • 1915年(大正4年)4月 河合中村に分教場(分校)を新設
  • 1916年(大正5年)1月 本校舎改築
  • 1920年(大正9年)4月 分教場に尋常科第3学年を設置、河合農業補習学校を本校に併置
  • 1926年(大正15年)1月6日 校舎増築・運動場拡張(5月23日落成式)
  • 1930年(昭和5年) 農園一反二七歩を購入
  • 1931年(昭和6年) 国旗掲揚柱設立
  • 1934年(昭和9年)12月23日 二宮尊徳像建立(皇太子殿下御降誕記念)
  • 1936年(昭和11年)2月25日 楠公銅像建立
  • 1938年(昭和13年) 全校生忠魂碑(新部町)参拝
  • 1939年(昭和14年) 兵庫県より「学校給食自給農園」指定校を受ける
  • 1941年(昭和16年) 加東郡河合村立河合国民学校と改称(高等科2年、初等科6年)
  • 1944年(昭和19年) 運動場を開墾・食糧増産のため耕地とする
  • 1945年(昭和20年)10月9日 大洪水により本校校舎浸水・飼育畜舎(20坪)流失
  • 1947年(昭和22年) 加東郡河合村立河合小学校と改称(修業年限を6ヵ年とし、高等科は河合中学校となる)
  • 1948年(昭和23年) 加東郡南部5ヶ町村PTA結成
  • 1954年(昭和29年)12月1日 小野市発足に伴い小野市立河合小学校と改称
  • 1955年(昭和30年) 女子制服(上服)制定、各町に子供会結成、小野市連合PTA結成
  • 1958年(昭和33年)5月 新校舎落成式(新部町904番地)
  • 1960年(昭和35年)1月 新校舎第二期工事竣工式、分教場廃止(本校に統合)、学校安全会発足
  • 1961年(昭和36年) 体育館兼講堂新築
  • 1968年(昭和43年)7月10日 プール竣工式、完全給食開始
  • 1969年(昭和44年) 校旗入魂式
  • 1973年(昭和48年) 河合スポーツ少年団開設式
  • 1977年(昭和52年)3月 鉄骨校舎増築
  • 1978年(昭和53年) 標準服採用、赤い時計台除幕式、校門前信号機点灯式
  • 1985年(昭和60年) 思いやりの像除幕式
  • 1989年(平成元年) 自然学校開始
  • 1990年(平成2年) 土曜ふれあい学級始まる、ピアノ開き
  • 1992年(平成4年)7月1日 創立百周年記念事業式典
  • 1999年(平成11年) 新校舎完成(8月移転、9月授業開始)
  • 2000年(平成12年) 体育館完成、運動場整備終了、飼育舎、防球ネット完成
  • 2003年(平成15年) プール改修工事[2]
  • 2004年(平成16年) 河合小中連携教育開始(小中交流授業実施)
  • 2006年(平成18年) グリーンハイツのバス下校開始
  • 2008年(平成20年) 森岡のバス下校開始
  • 2011年(平成23年) 空調設備設置完了(14普通教室・4特別教室)および防犯カメラ2台設置
  • 2012年(平成24年) タイヤ跳び遊具設置[3]
  • 2015年(平成27年) 『5・4制』の小中一貫教育を先行開始[4]
  • 2016年(平成28年) 小中一貫教育を本格実施[5]

歴代校長編集

  • 初代:塚本勇夫(1892~1901年)
  • 2代:竹内治郎(1902~1904年)
  • 3代:山本熊太郎(1905~1923年)
  • 4代:田中章雄(1924~1924年)
  • 5代:長田莞爾(1925~1929年)
  • 6代:臼井角次(1930~1937年)
  • 7代:堀内杢治(1938~1941年)
  • 8代:宮田正夫(1942~1946年)
  • 9代:井上陽夫(1947~1947年)
  • 10代:小林幾次(1948~1949年)
  • 11代:稲岡文雄(1950~1951年)
  • 12代:小林伍郎(1952~1952年)
  • 13代:三戸豊(1953~1956年)
  • 14代:藤本廸男(1957~1964年)
  • 15代:河島正男(1965~1970年)
  • 16代:清水忠夫(1971~1972年)
  • 17代:大西史郎(1973~1976年)
  • 18代:中山峯佳(1977~1978年)
  • 19代:井上政美(1979~1980年)
  • 20代:向山俊作(1981~1984年)
  • 21代:稲岡典夫(1985~1986年)
  • 22代:久後義晴(1987~1990年)
  • 23代:廣瀬孝一(1991~1994年)[6]
  • 24代:服部良一(1994.4.1~1997.3.31)
  • 25代:蓬莱千鶴子(1997.4.1~1999.3.31)
  • 26代:藤井龍乗(1999.4.1~2000.3.31)
  • 27代:長井俊彦(2000.4.1~2001.3.31)
  • 28代:伊藤泰弘(2001.4.1~2003.3.31)
  • 29代:下山康博(2003.4.1~2006.3.31)
  • 30代:服部康(2006.4.1~2009.3.31)
  • 31代:中山洋昭(2009.4.1~2011.3.31)
  • 32代:大久保信三(2011.4.1~2012.3.31)
  • 33代:大嶋澄子(2012.4.1~2015.3.31)










校歌編集

一、
流れかわらぬ 加古の川
うるおす恵み この里に
歴史をつつみ 春夏を
送り暮らせし 河合校
共に伸びこし 友がきの
つどいの庭に 栄えあれ
つどいの庭に 栄えあれ
二、
あした夕べに たゆみなく
励むまことの 一筋に
歴史をつつみ 春夏を
送り暮らせし 河合校
共に伸びこし 友がきの
つどいの庭に 栄えあれ
つどいの庭に 栄えあれ[7]

学校行事編集

  • 4月 - 着任式、1学期始業式、入学式、離任式
  • 5月 - 家庭訪問
  • 6月 - 避難訓練、プール清掃、全校草ひき、ノーチャイムデー、プールびらき、自然学校
  • 7月 - 1学期終業式、チャレンジ教室、水泳教室、水泳大会
  • 8月 - 町別水泳、親子クッキング教室、愛校作業
  • 9月 - 2学期始業式、秋季大運動会
  • 10月 - 修学旅行、親子人権学習、一人芝居
  • 11月 - 音楽祭
  • 12月 - マラソン大会、うどん会、個人懇談、ラーメン打ち、2学期終業式
  • 1月 - 3学期始業式、人権教育大会、餅つき会、うどん打ち会
  • 2月 - 珠算大会、オープンスクール、学級懇談会
  • 3月 - 修了式[8]

所在地編集

 
小野市立河合小学校西門
  • 兵庫県小野市新部町904

周辺施設編集

出身有名人編集

脚注編集

  1. ^ 河合小学校創立百周年記念事業記念誌編集委員会『百年誌』(同委員会、1992年)33~172頁
  2. ^ 同上、 33~172頁
  3. ^ 沿革
  4. ^ 河合小中学校で一貫教育が先行スタート
  5. ^ 沿革
  6. ^ 前掲『百年誌』14~15頁
  7. ^ 校歌
  8. ^ 平成24年度 年間行事

関連項目編集

外部リンク編集