少年メイドクーロ君』(しょうねんメイド クーロくん)は、柊柾葵による男性向けショタ漫画

少年メイドクーロ君
ジャンル ボーイズラブ
漫画
作者 柊柾葵
出版社 松文館
掲載誌 ショタみみLOVE/少年愛の美学
レーベル ダイアモンドコミックス
発売日 2005年12月5日
巻数 既刊4巻(2013年10月時点)
OVA
監督 谷田部勝義
キャラクターデザイン よし天
アニメーション制作 37℃
発売日 2010年9月23日
テンプレート - ノート

初出は、松文館発行のアンソロジー『ショタみみLOVE』 vol.6に掲載された「クーロ君の華麗なる日常」。同社よりダイヤモンドコミックスのレーベルで単行本化されている。

ストーリー編集

小学5年生の風宮クーロは幼少時に母と死別、失踪した父親の借金返済のため、白龍院家で働くこととなる。 だが、主人である白龍院ミースの趣味により、男の身でありながら女性物のメイド服を着て少年メイドとして置かれることとなったクーロ。 ミースからのセクハラに時には足蹴り、時には受け入れつつ毎日を送っていく。

時に過激に、時にラブラブ。サド王子気味の主人とツンデレ少年メイドのバカップル物

登場人物編集

風宮クーロ(かざみや クーロ)
誕生日:4月1日/血液型:A型:小学5年生
身長145cm/体重38㌔
父親の借金のために男の身でメイドをしている少年。一人称は「俺」。
普段反抗的で主人を呼び捨て、足蹴にするが、デレモードになると途端に従順になる。
父親は失踪中で、母親(ルーラ)は故人となっている。
日曜日にパフェとお子様ランチを親と一緒に食べることが幸福な子供の証と思っていたり
タリサの優しさに母、ルーラの面影を重ねるのを見るとクーロ君は家族に憧れを持っていると思われる。
得意科目は体育と家庭科で、趣味は喧嘩(中学生相手で勝てるほど)
特技は料理で、一度食べた物は大概作れる。


白龍院ミース(はくりゅういん ミース)
日本でも屈指の財閥、白龍院家の御曹司でありクーロの雇い主。一人称は「私」。
朝夕クーロのベッドに潜り込んだり借金をネタにクーロに女物のメイド服を着せたりする
サドな変態王子様だが、クーロに泣かれると弱く、
また、無縁仏に祀られていたクーロの母親(御影ルーラ)の墓を自分の別荘に立てたりと優しい面もある。
クーロの母親が初恋の相手らしい(白龍院カイザ談)
また、クーロの母親とは血縁の無い親戚にあたるっぽい。


ハビシャム・上田(ハビシャム・うえだ)
ミース付きの執事。
ウェールズ大魔法学部主席だったり、執事になる前はレンジャー部隊に所属していたりと謎の人。
白龍院フレン(はくりゅういん フレン)
 クーロと同じ小学校に通うミースの腹違いの弟、一人称は「僕」。
 可愛い顔をしているが兄譲りのサディストで、クーロと白龍院家次期当主の座を狙っている。
 白龍院家当主の座につくためなら身内殺しも厭わない過激な性格で、ミースとの兄弟仲は最悪。
白龍院ラビィ(はくりゅういん ラビィ)
 フレンの双子の兄弟。(ドラマCDのみに登場)
 フレンの双子の兄弟、フレンと一緒になると危険な存在となるため、別々にされている。
 一見少女のような外見にフリフリのドレスを着用しているが、男である。
真丹生タリサ(まにゅう タリサ)
 本家から来たアイバー・スペンサー校出身、5ヶ国語堪能な執事扱いのメイド。
 長身で名前通り魔乳クラスの巨乳持ちの美人だが、余計なモノも付いている。
 可愛い子が好きでクーロを付け狙っている。
樺京院雛芥子(かきょういんひなげし)
 ボブヘアーが可愛いクーロのクラスメイト、趣味はクラスの男子で妄想すること(やおい的な意味で)
 当初はクーロとミースを兄弟と思っていたが、後々結託する。
白龍院カイザ(はくりゅういん カイザ)
 ミースの父にして白龍院家当主、クーロの不幸の元凶を作った人物。
 系列企業同士の前年度の収支で優劣を競い、その年一番収益をあげた者が自分以下の者から財産を一つ奪い取れる白龍院家の掟によってクーロを奪い、犬に襲わせる。
 クーロ母子に対し「母子揃って疫病神」と言い放つところを見ると、クーロとルーラに何かしら含むものがある模様。
 右手が仕込み銃の搭載された義手になっている。
御影ルーラ
 クーロの母親、故人。
 ミースに慕情を抱かれたのが原因で愛もない相手と一緒にさせられ、クーロが生まれる。
 姿は女装したクーロにそっくり。
 白龍院カイザの話ではミースの初恋の相手になってしまった為、噂を恐れたルーラの家族によって愛の無い相手と結婚させられ、クーロが生まれる。
 この話を聞かされたクーロは「俺は母さんに望まれていなかった!?」とショックを受けるが・・・

アニメ編集

2010年9月23日に『少年メイドクーロ君 〜天使の歌〜』のタイトルでOVAが発売。全1巻。

スタッフ編集

  • 原作・カラー原画 - 柊柾葵
  • 監督 - 谷田部勝義
  • キャラクターデザイン・作画監督 - よし天
  • 脚本 - 高山カツヒコ
  • プロデューサー - GOLDENBOY

主題歌編集

「天使の歌」(OVA)
作詞 - 金子政路 / 作曲・編曲 - 忍 / 歌 - 風宮クーロ
「少年メイドアイラブユー」(COMIC MOVIE)
作詞 - 金子政路 / 作曲・編曲 - K2 project / 歌 - クーロ君&白龍院メイド隊(コーラス)

作品リスト編集

外部リンク編集

18歳未満閲覧禁止