メインメニューを開く

尚清王(しょうせいおう、1497年弘治10年) - 1555年7月13日嘉靖34年6月25日))は、琉球王国第二尚氏王統の第4代国王神号天続之按司添(てにつぎのあんじおそい)。第3代国王・尚真王の第5王子(在位:1527年 - 1555年)。童名は真仁堯樽金。

尚清王
琉球国王
在位 1527年 - 1555年

全名 尚清
神号 天続之按司添
出生 1497年
琉球国首里
死去 1555年7月13日
琉球国首里
埋葬 1555年
琉球国首里玉陵
王世子 尚元
配偶者 別記
子女 別記
王家 第二尚氏
王朝 第二尚氏王統
父親 尚真王
母親 華后
テンプレートを表示

1526年(嘉靖5年)12月11日に父が死去した後の翌年に即位する。1534年王朝に冊封を受ける。1537年には奄美大島で起こった与湾大親による反乱を鎮圧し、同時に倭寇に対する圧力、防備も強化するなど軍事面で大きな功績を挙げた。

1555年(嘉靖34年)6月25日、59歳で死去。死後、王子たちの間で王位継承争いが起こり、翌年に尚清が生前に後継者として定めていた第2王子の尚元王が継いだ。

家族編集

  • 父 - 尚真王
  • 母 - 華后
  • 妃 - 思真銭金按司加那志:号・月江。1552年(嘉靖30年)6月13日薨。毛氏平安名家一世・兼城親方栄重の姉。
  • 夫人
    • 城之大按司志良礼:童名・真鶴金、号・瑞室。生没年不詳。父は謝名村新城仁屋、子孫は陳氏石川家。
    • 大按司志良礼:童名・真美那古金、号・后徳。生没年不詳。父は楽氏一世屋宜親雲上昌寔。
    • 大按司志良礼:童名・真世仁金、号・礼室。生没年不詳。父は王農大親。
  • 妻 - 与那原阿護母志良礼:号・誠淑、堅嘉の妹、那氏一世新垣親雲上善将の叔母。
  • 子女
    • 長男 - 尚禎、中城王子:母は后徳。生没年不詳。妻は毛氏上里殿内三世・沢岻親方盛里の娘、君豊見按司加那志。後裔なし。
    • 次男 - 尚元、久米中城王子:母は妃。後即位する。
    • 三男 - 尚楊叢、勝連王子朝宗:号・金渓。生没年不詳。向氏新里殿内一世。
    • 四男 - 尚鑑心、大伊江王子:生没年不詳。後裔なし。位牌は天界寺。
    • 五男 - 尚桓、北谷王子朝里:号・春楊。生没年不詳。向氏与那覇殿内一世。
    • 六男 - 尚范国、東風平王子朝典:号・泰甫。1548年(嘉靖27年)11月11日卒。玉城御殿一世。
    • 七男 - 尚宗賢伊江王子朝義:母は瑞室。号・昨夢。1538年(嘉靖17年) - 1586年(万暦14年)5月19日。伊江御殿一世、
    • 八男 - 尚洪徳、読谷山王子朝苗:母は礼室。玉川御殿一世。
    • 九男 - 尚龔礼、豊見城王子朝喬:号・徳崇。生没年不詳。向氏伊良波殿内一世。
    • 十男 - 尚悦、羽地王子朝武:母は誠淑。号・梅仙。1587年(万暦15年)7月18日卒。向氏喜屋武殿内一世。
    • 長女 - 阿応利屋恵按司加那志:号・徳大。生没年不詳。後裔なし。位牌は天界寺。
    • 次女 - 首里大君按司加那志:号・桂月。生没年不詳。後裔なし。葬地は玉陵。

参考文献編集