メインメニューを開く

尾形佳紀

尾形 佳紀(おがた よしのり、1978年8月5日 - )は、元プロ野球選手内野手外野手)。現在、広島東洋カープのスカウト。

尾形 佳紀
HC-Yoshinori-Ogata.jpg
2008年6月28日(阪神甲子園球場)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 北海道札幌市東区
生年月日 (1978-08-05) 1978年8月5日(40歳)
身長
体重
175 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 遊撃手二塁手外野手三塁手
プロ入り 2003年 ドラフト4巡目
初出場 2004年7月27日
最終出場 2009年6月20日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

プロ入り前編集

小学生のころ陸上の選手が足らず、先生に頼まれてハードルの陸上大会に出場した。厚木ブラウンズで本格的に野球を始める。

日大藤沢高校では2年夏の甲子園でベスト16、3年夏は県大会準優勝。(兄も日大藤沢高出身であり、プロ複数球団から注目された逸材であった。)その後日大に進学。東都大学1部リーグ通算48試合出場、158打数40安打、打率.253、5本塁打、13打点。4年生時は主将を務め、秋季のリーグ戦でベストナインを獲得。しかし右膝前十字靱帯を断裂し、プロからは声がかからなかった。

卒業後、ホンダに入社。当時のホンダは都市対抗野球大会に出場できない低迷期にあり、2002年には新日鐵君津2003年には日本通運の補強選手として都市対抗野球大会に出場した。2003年のドラフト4巡目で広島東洋カープに指名され入団。

プロ入り後編集

2004年、7月27日の読売ジャイアンツ戦で初出場。翌7月28日に2番二塁手で初めて先発出場し、上原浩治からプロ初安打を放つ。この試合以降、8月までは3割を超える打率をキープ。8月にはほぼ全試合で1番・二塁手に定着し、遊撃手や中堅手でも起用され、1年目からユーティリティーぶりを発揮した。9月には不振に陥ったが、打率.250、4本塁打、4盗塁と1年目としては結果を残した。

2005年アンディ・シーツの阪神移籍により1番・遊撃手で開幕スタメン出場。その後、39試合連続で1番・遊撃手を務めた。打率は3割を超え6本塁打を打つなど結果を出していたが、5月28日の西武ライオンズ戦で古傷である右膝前十字靱帯を再び断裂。この故障の影響でシーズンの残りを欠場。出場47試合にもかかわらず失策数は遊撃手としてリーグ最多の12個で、盗塁数9個はチーム最多だった。

2006年、1月から練習を再開、開幕戦からの復帰を目指していたが、3月中旬に再び右膝の違和感を訴えた。検査の結果「右膝大腿骨滑車面軟骨損傷」の診断を受け、軟骨の欠損を修復する内視鏡手術を受けた。一軍出場なしに終わった。

2007年、ケガの再発を防ぐため足の負担の少ない外野手へ転向した。一軍でも二軍でもすべて外野手として出場。3月30日の阪神タイガースとの開幕戦(京セラドーム大阪)で途中出場。約2年ぶりの公式戦で、タイムリーヒットを含む3打数2安打の活躍。その後は一軍と二軍を行き来するが、8月24日には巨人三木均からプロ入り初のサヨナラホームランを放ち、ヒーローインタビューで涙を流した。秋季キャンプからは、阪神にFA移籍した新井貴浩の穴を埋めるため三塁手の練習も行った。

2008年、足のサポーターを外し、三塁手としてシーズンに臨む。春季キャンプでは三塁の助っ人として新加入したスコット・シーボルの対抗馬筆頭だったが、オープン戦では攻守に安定性を欠き、開幕二軍スタートとなった。二軍でも三塁を狙う選手が多く、打撃の調子も今一つでなかなかスタメン出場できなかった。

2009年、再び外野手としての出場が中心となる。6月17日に約2年ぶりの一軍昇格を果たすが、わずか1試合1打数の出場のみで二軍に降格。10月9日、戦力外通告を受け、現役を引退。カープのスカウト(関東地区の担当)に転身した[1]。担当選手には鈴木誠也田中広輔などがいる。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2004 広島 53 228 208 27 52 12 1 4 78 18 4 4 7 3 7 0 3 56 3 .250 .281 .375 .656
2005 47 216 198 28 60 9 1 6 89 21 9 3 1 0 15 0 2 44 3 .303 .358 .449 .808
2007 46 76 70 10 15 3 0 2 24 3 0 0 1 0 4 0 1 24 0 .214 .267 .343 .610
2009 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:4年 147 521 477 65 127 24 2 12 191 42 13 7 9 3 26 0 6 125 6 .266 .311 .400 .711

表彰編集

記録編集

背番号編集

  • 00 (2004年)
  • 4 (2005年 - 2009年)

脚注編集

  1. ^ “尾形 スカウト会議で“初仕事””. デイリースポーツ. (2009年10月28日). http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2009/10/29/0002477295.shtml 2010年6月17日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集