メインメニューを開く

山崎 登(やまざき のぼる、1954年 - )はNHK解説委員。元アナウンサー・記者。自然災害・防災研究家。

やまざき・のぼる
山崎登
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 長野県大町市
生年月日 1954年????
勤務局 NHK放送センター
部署 解説委員室
職歴 盛岡佐賀長野(以上アナウンス室)→東京報道局記者→名古屋記者・デスク→東京報道局デスク→解説委員室
活動期間 1976年 -
ジャンル 報道・防災
出演番組・活動
出演中 解説員室製作番組(くらし☆解説時論・公論他)
出演経歴 ローカルニュース、ウィークエンド中部司会他

人物編集

長野県大町市生まれ。1976年入局。初任地は盛岡だった。その後佐賀長野でアナウンサーを歴任後、1988年放送センターに異動し、報道局社会部・災害担当記者となり、地域防災のあり方や、大規模災害に現場を数多く取材。

1995年-1997年NHK名古屋放送局記者・ニュースデスク。1998年に災害班デスクを歴任後、2000年より現職。 息子はアートディレクター、グラフィックデザイナーの山崎晴太郎

過去の出演番組編集

著書編集

  • 「地域防災力を高める 「やった」といえるシンポジウムを」
  • 「災害情報が命を救う ― 現場で考えた防災」
その他