メインメニューを開く

概要編集

大学全体編集

教育および研究編集

  • 山梨県立看護大学短期大学部は、学名通り看護教育に特化した短大となっていた。山梨県立中央病院での臨床実習が取りいれられていた。

学風および特色編集

  • 山梨県立看護大学短期大学部は短大として初めての卒業生が出た年より、四年制の山梨県立看護大学に付設された短期大学部として存続していた。
  • ユニホームの色は、看護学部が純白であるのに対し、短期大学部はブルーに白地のエプロンとなっていた[2]

沿革編集

  • 1953年 山梨県立高等看護学院開校。
  • 1995年 山梨県立高等看護学院を改組して、山梨県立看護短期大学が開学する。 看護学科を置く:在籍者数は147(うち男子2)となっている[3]
  • 1998年 山梨県立看護大学短期大学部となる。
  • 2005年度をもって学生募集を終了。以後、山梨県立大学へ統合。
  • 2008年7月31日廃止[1]

基礎データ編集

所在地編集

  • 山梨県甲府市池田1-6-1

象徴編集

  • 山梨県立看護大学短期大学部のカレッジマークはランプを図案化し、向かって右側に看護の眼、左側に看護の手を表したものとなっていた[2]

教育および研究編集

組織編集

学科編集

専攻科編集

  • なし

別科編集

  • なし

取得資格について編集

  • 看護師受験資格が得られるシステムとなっていた。

研究編集

  • 『山梨県立看護短期大学 紀要』:1996年および1997年度分が県内の公共図書館にて所蔵されている。

学生生活編集

部活動・クラブ活動・サークル活動編集

学園祭編集

  • 山梨県立看護大学短期大学部の学園祭は「聖灯祭」と呼ばれていた。

大学関係者と組織編集

大学関係者組織編集

  • 山梨県立看護大学短期大学部の同窓会は「白樹会」と称する。

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

歴代学長

施設編集

キャンパス編集

  • 設備:当時、講義棟・実習棟・図書館[4]などがあった。

対外関係編集

卒業後の進路について編集

就職について編集

  • 専門職として病院や診療所などに勤務する人が大半となっていた。

編入学・進学実績編集

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』249頁
  2. ^ a b c 2001年度用入学案内冊子より。
  3. ^ 96年度版『全国学校総覧』57頁より。
  4. ^ 所蔵資料数は47,000冊となっていた。
  5. ^ 『短大螢雪5月臨時増刊 短大・学科内容案内号』(旺文社。1999年5月)434ページより

関連項目編集

関連サイト編集