山田 紀美子(やまだ きみこ、1970年4月6日 - )は、埼玉県出身の、日本柔道選手である。階級は61kg級。身長166cm[1]

獲得メダル
日本の旗 日本
柔道
福岡国際
1990 福岡 61kg級
グッドウィルゲームズ
1990 シアトル 61kg級

人物編集

児玉高校2年の時に全国高校選手権61kg級の2回戦で敗れた[1]日体大へ進学すると、1年の時に正力杯で3位となった[2]強化選手選考会では決勝で常磐高校3年の北爪弘子に敗れて2位だった[3]。2年の時には体重別決勝で世界選手権3位である筑波大学4年の小林貴子に敗れて2位だったが、正力杯決勝では大学の同級生である小竹尚子を破って優勝した[2][4]グッドウィルゲームズで3位になると、福岡国際では決勝まで進むも、中国の金香蘭に効果で敗れて2位だった[1]。3年の体重別では3位、正力杯では決勝で埼玉大学2年の北爪に敗れて2位だった[2][4]。4年の時には正力杯決勝で北爪を破って優勝した。強化選手選考会では3位になった[2][3]

1993年には香川県スポーツ振興財団の所属となると、体重別では3位だったが、国体成年女子の部では鈴木香常松ゆかとともに香川県代表で出場して優勝を果たした[4][5]

引退後は成城学園柔道部監督である原田新一と結婚して原田姓となった。なお、次男の原田健士講道館杯で2連覇を達成した[6]

主な戦績編集

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注編集

  1. ^ a b c d 「平成2年度後期国際試合柔道強化選手」近代柔道 ベースボールマガジン社、1991年2月号 67頁
  2. ^ a b c d 全日本学生柔道体重別選手権大会
  3. ^ a b 強化選手選考会
  4. ^ a b c 体重別選手権
  5. ^ 「第48回国民体育大会」近代柔道 ベースボールマガジン社、1993年12月号 21頁
  6. ^ 「The Spotlight! いま、この選手に注目 原田健士」近代柔道 ベースボールマガジン社、2021年1月号 40-43頁

外部リンク編集