メインメニューを開く

山陽杯(さんようはい)は、アングロアラブ競走馬による兵庫県競馬組合園田競馬場姫路競馬場、ただし兵庫県側での開催は園田競馬場のみ)と広島県福山市福山競馬場の交流競走として1996年2000年にかけて開催された競走である。

以前から兵庫県競馬と福山競馬の交流は補助馬(主催団体や馬主会が購入する団体購入馬)による3歳馬の交流競走(園田・益田・福山交流特別、福姫交流)を開催してきたが、古馬オープンクラス(高額賞金獲得馬)による交流戦も実施しようと、ホーム・アンド・アウェーに準じた形で年2回兵庫県と福山でそれぞれ開催することになった。なお1997年10月の第4回(園田)、1999年10月の第7回(福山)の各競走は西日本東海北陸以西)交流重賞の、2000年10月の第10回(園田)の競走は全国交流重賞の、タマツバキ記念山陽杯として開催された。

しかし、兵庫県競馬がアングロアラブの競走を段階的に縮小し、これまで開催した重賞競走をサラブレッドに転換、あるいは競走そのものを廃止する動きが活発になってきたことなどから2000年度の開催を最後に廃止された。

歴代優勝馬編集

回数 年月日 競馬場 距離 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師
第2回 1996年11月3日 福山 1800m ヒカサクィーン 牝7 兵庫 1分59秒6 尾林幸二 濱口正行
第3回 1997年6月1日 福山 1800m ケイエスヨシゼン 牡4 兵庫 1分58秒7 岩田康誠 保利照美
第4回 1997年10月22日 園田 1800m アカネリンボー 牡6 愛知 1分58秒5 原口次夫 磯村林三
第5回 1998年6月7日 福山 1800m ニホンカイユーノス 牡4 兵庫 1分58秒5 小牧太 曾和直榮
第7回 1999年10月10日 福山 1800m エイランボーイ 牡5 兵庫 1分58秒3 小牧太 森澤憲一郎
第9回 2000年6月11日 福山 1800m ワールドアイ 牡6 福山 1分59秒5 嬉勝則 高本友芳
第10回 2000年10月11日 園田 1870m ワシュウジョージ 牡5 兵庫 2分02秒3 小牧太 曾和直榮
  • コース:ダート
  • 2000年以前の優勝馬の馬齢も現表記を用いる。
  • 第1回、第6回、第8回は特別競走のため省略。