岐阜県道5号乗鞍公園線

日本の岐阜県と長野県の道路

岐阜県道5号乗鞍公園線(ぎふけんどう5ごう のりくらこうえんせん)は、岐阜県の乗鞍公園から高山市丹生川町に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svg
岐阜県道5号標識
岐阜県道5号 乗鞍公園線
主要地方道 乗鞍公園線
起点 乗鞍公園【北緯36度7分29.5秒 東経137度33分18.9秒 / 北緯36.124861度 東経137.555250度 / 36.124861; 137.555250 (県道5号起点)
終点 高山市丹生川町【北緯36度10分51.2秒 東経137度30分38.6秒 / 北緯36.180889度 東経137.510722度 / 36.180889; 137.510722 (県道5号終点)
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道84号標識
長野県道84号乗鞍岳線
Japanese National Route Sign 0158.svg 国道158号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

本路線の大部分はかつて有料道路であった「乗鞍スカイライン」である。本路線はこれ以外に、国道158号の旧道区間の一部である平湯峠から現国道158号の交点までの区間を含む。

乗鞍スカイライン区間の桔梗ヶ原付近は長野県域を通行する。この区間は正式には長野県道5号乗鞍公園線であるが、長野県と岐阜県の管理協定においてこの区間も岐阜県が管理することと定められており、実質的には全線が岐阜県の管理路線となっている。

路線データ編集

全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML

岐阜県法規集[1]に基づく起終点および経過地は次のとおり

  • 起点 : 乗鞍公園(畳平)
  • 終点 : 岐阜県高山市丹生川町久手細谷(国道158号交点)
  • 路線延長 : 16.7 km[要出典]

歴史編集

路線状況編集

規制編集

乗鞍スカイラインの区間(畳平・平湯峠間)については、乗鞍スカイライン#規制を参照。

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 県道の路線認定(昭和52年2月27日岐阜県告示第120号)”. 岐阜県法規集. 岐阜県. 2015年9月26日閲覧。
  2. ^ “道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 (昭和46年6月26日建設省告示第1069号)”, 官報 (国立印刷局) 号外第82号: 2-34, (1971年6月26日) 
  3. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集