メインメニューを開く

岩瀬村 (岐阜県)

日本の岐阜県郡上郡にあった町

岩瀬村(いわせむら)は、かつて岐阜県郡上郡に存在したである。現在の下呂市金山町の一部(金山町岩瀬)である。

岩瀬村
廃止日 1897年4月1日
廃止理由 合併
現在の自治体 下呂市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
郡上郡
岩瀬村役場
所在地 岐阜県郡上郡岩瀬村
 表示 ウィキプロジェクト

飛騨川支流の馬瀬川和良川沿いの村であった。旧村域の一部は馬瀬川第二ダムダム湖の湖底となっている。

村名は、「岩屋」「広瀬」の合成地名である。

歴史編集

教育編集

  • 岩瀬尋常小学校
    • 1908年に東村立第一小学校岩瀬分教場。後に金山町立東第一小学校(現・下呂市立東第一小学校)岩瀬分校となり、1972年廃校。

参考文献編集

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目編集