メインメニューを開く

弓掛村(ゆがけむら)は、かつて岐阜県郡上郡に存在したである。

弓掛村
廃止日 1897年4月1日
廃止理由 合併
現在の自治体 下呂市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
郡上郡
総人口 251
(村明細帳[1]、1869年)
弓掛村役場
所在地 岐阜県郡上郡弓掛村
 表示 ウィキプロジェクト

現在の下呂市金山町弓掛に該当する。

馬瀬川の支流の弓掛川沿いの村であった。

歴史編集

教育編集

その他編集

  • 旧・弓掛村の一部の集落(押洞・菅原・桂畑・細越など)は岩屋ダムの建設の影響、およびダム湖(東仙峡金山湖)の湖底となっている。水没を間逃れた集落も1973年までに集団移転。2015年現在、この地区の住民はいない[2]。水没を間逃れた集落の跡地は飛騨金山の森キャンプ場となった(2018年閉鎖)。

脚注編集

  1. ^ 角川日本地名大辞典21岐阜
  2. ^ http://www.city.gero.lg.jp/jichimaru_jpn/Media/Files/27-43 下呂市(平成27年4月末地区別人口)

参考文献編集

関連項目編集