メインメニューを開く

島のブルース」(しまのぶるーす)は、1963年4月にリリースされた三沢あけみ和田弘とマヒナスターズのシングルである。

島のブルース
三沢あけみ・和田弘とマヒナスターズシングル
B面 長崎慕情
リリース
ジャンル 歌謡曲
レーベル ビクターレコード
作詞・作曲 吉川静夫渡久地政信
ゴールドディスク
三沢あけみ・和田弘とマヒナスターズ シングル 年表
ふられ上手にほれ上手
(1963年)
島のブルース
(1963年)
今夜は甘えていいかしら
(1963年)
テンプレートを表示

解説編集

作詞は吉川静夫、作曲・編曲は渡久地政信による。

1番と4番が三沢とマヒナスターズの合唱、2番が三沢の独唱、3番がマヒナスターズのみ(メインボーカルは三原さと志)の歌唱となっている。

渡久地政信が少年時代に過ごした鹿児島県離島奄美大島」を舞台をテーマにした曲であり、イントロに加わっている「指笛」は、渡久地自身の実演である。尚、B面の「長崎慕情」は三沢あけみはレコーディングに参加せず、和田弘とマヒナスターズの単独歌唱となっている。

三沢あけみ自身この曲の大ヒットで、1963年12月の「第5回日本レコード大賞」新人賞を受賞、続けて同年大晦日の「第14回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たした。現在も三沢の代表曲のひとつであり、懐メロ等の歌謡番組で同曲をよく披露している。

奄美大島を舞台とした曲であるため、奄美群島の伝統民謡島唄系統のアーティストに好んでカバーされる傾向にある。

収録曲編集

  1. 島のブルース
  2. 長崎慕情

  (和田弘とマヒナスターズのみ単独歌唱)

関連項目編集