メインメニューを開く

島田 幸雄(しまだ ゆきお、1936年8月18日 - )は、兵庫県出身の元プロ野球選手。ポジションは主に一塁手

島田 幸雄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県
生年月日 (1936-08-18) 1936年8月18日(83歳)
身長
体重
173 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 内野手外野手
プロ入り 1959年
初出場 1959年
最終出場 1966年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

兵庫工業高校では、1953年秋季近畿大会県予選準決勝に進むが、喜吉文雄(大映スターズ)のいた滝川高に敗退。翌1954年春季近畿大会に進出するが、1回戦で平安高の木村幸生(大映スターズ)に抑えられ、延長12回サヨナラ負けを喫する。卒業後は法政大学へ進学。東京六大学野球リーグでは立大全盛期であり優勝には届かなかった。1958年秋季リーグでエース牧野宏を擁し、立大と優勝を争い2位となったのが最高成績である。リーグ通算71試合出場、233打数49安打、打率.210、0本塁打、19打点。ベストナイン(一塁手)1回。

1959年大洋ホエールズへ入団。1年目から一塁手の定位置を獲得し、打線の中軸として107試合に出場した。翌年は故障もあって近藤和彦が一塁手に回るが、終盤戦で復帰しリーグ初優勝に貢献。大毎オリオンズとの日本シリーズにも全4試合に出場、8打数1安打に終わるが大洋のV1メンバーの一人となった。1961年は再び一塁手として起用され75試合に先発するが、翌1962年にはマックが入団し控えに回る。しかし1963年には定位置を奪還し自己最高の88安打、打率.268を記録した。その後は打撃が低迷、1966年中日ドラゴンズへ移籍し、同年限りで引退した。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1959 大洋 107 340 311 28 75 10 5 5 110 24 6 3 6 1 21 1 1 46 2 .241 .291 .354 .645
1960 72 115 101 13 25 5 2 4 46 12 2 1 2 1 10 1 1 16 3 .248 .321 .455 .777
1961 119 335 308 43 74 8 2 8 110 25 3 3 6 3 17 0 1 49 7 .240 .282 .357 .639
1962 103 167 154 10 38 5 0 4 55 13 2 0 6 1 5 1 1 17 1 .247 .275 .357 .632
1963 99 354 328 27 88 17 0 3 114 34 6 7 8 0 18 2 0 27 13 .268 .306 .348 .654
1964 78 136 123 12 27 6 0 3 42 8 3 1 1 1 8 0 3 10 6 .220 .284 .341 .625
1965 35 35 31 1 3 0 0 0 3 2 0 0 0 2 1 0 1 6 0 .097 .152 .097 .248
1966 中日 17 18 15 0 2 0 0 0 2 1 0 0 1 1 0 0 1 6 0 .133 .188 .133 .321
通算:8年 630 1500 1371 134 332 51 9 27 482 119 22 15 30 10 80 5 9 177 32 .235 .282 .352 .633

背番号編集

  • 24 (1959年 - 1965年)
  • 38 (1966年)

関連項目編集