川上澄生美術館(かわかみすみおびじゅつかん 英表記:Kanuma Municipal Art Museum of Kawakami Sumio)は栃木県鹿沼市睦町にある鹿沼市立の美術館である。正式名称は、鹿沼市立川上澄生美術館

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 川上澄生美術館
KANUMA MUNICIPAL ART MUSEUM OF KAWAKAMI SUMIO
Kanuma Municipal Art Museum of Kawakami Sumio.JPG
施設情報
正式名称 鹿沼市立川上澄生美術館[1]
事業主体 鹿沼市
管理運営 鹿沼市教育委員会
開館 1992年
所在地 322-0031
栃木県鹿沼市睦町287-14
位置 北緯36度34分11.2秒 東経139度45分12.9秒 / 北緯36.569778度 東経139.753583度 / 36.569778; 139.753583座標: 北緯36度34分11.2秒 東経139度45分12.9秒 / 北緯36.569778度 東経139.753583度 / 36.569778; 139.753583
アクセス JR鹿沼駅よりバス10分または徒歩20分
東武鉄道新鹿沼駅よりバス10分または徒歩30分
外部リンク 鹿沼市立 川上澄生美術館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

概要編集

英語教師として栃木県宇都宮市に赴き、その傍ら版画家として栃木県の芸術史に大きな功績を残した川上澄生の作品および資料を収集し、市民の知識および教育の向上を図ることによって文化振興に寄与することを目的として、1992年平成4年)に鹿沼市市街地の中心部を流れる黒川の西河畔、市立図書館の南側の地に開館した。建物は澄生の作品である「日本越後国柏崎黒船館」を元に設計されており、1階が無料開放された展示ホール、2階が澄生の優作を展示する有料展示室となっている。

開館にあたっては、澄生宇都宮中学講師時代の教え子であった長谷川勝三郎が私有する川上澄生コレクション2,000点余が提供された。展示品は澄生の作品で、概ね年に3回入れ替えられる。毎年5月に澄生の代表作「初夏の風(はつなつのかぜ)」が公開展示される。

主な収蔵品編集

脚注編集

  1. ^ 鹿沼市立川上澄生美術館条例

外部リンク編集