北海道苫小牧東高等学校

日本の北海道の高等学校

北海道苫小牧東高等学校(ほっかいどうとまこまいひがしこうとうがっこう、Hokkaido Tomakomai Higashi High School)は、北海道苫小牧市に所在する道立高等学校

北海道苫小牧東高等学校
北海道苫小牧東高等学校
過去の名称 苫小牧町立苫小牧中学校
北海道庁立苫小牧中学校
北海道立苫小牧高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 北海道の旗 北海道
学区 北海道胆振東(全日制のみ)
併合学校 北海道立苫小牧女子高等学校
校訓 恵礼勤労
設立年月日 1937年4月22日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科(7学級)
学期 2学期制
高校コード 01298A
所在地 053-8555
北海道苫小牧市清水町2-12-20
北緯42度39分8.9秒東経141度35分53.1秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

概要編集

1937年昭和12年)に旧制町立苫小牧中学校として開校した(「町立」という形態で開校した旧制中学は全国でも数例しかない)、胆振・日高地域の進学校であり、2009年平成21年)より「医進類型指定校」と道教委から指定され、地域の医師不足解消の手段として、医学部進学率向上を目的として指定された。

沿革編集

  • 1937年4月22日 - 苫小牧町立苫小牧中学校として開校(2学級100名)。
  • 1937年11月22日 - 東町(現若草町)校舎第1期工事竣工。
  • 1941年4月1日 - 道立移管、北海道庁立苫小牧中学校と改称。
  • 1942年3月5日 - 第1回生90名卒業。
  • 1947年4月1日 - 新制中学校開設に伴い併設中学校設置(1949年3月閉校)。
  • 1948年4月1日 - 学制改革に伴い北海道立苫小牧高等学校と改称。
  • 1948年11月1日 - 定時制設置。
  • 1949年 - 追分分校を設置。
  • 1950年4月1日 - 男女共学開始と共に北海道立苫小牧女子高等学校と統合、北海道苫小牧高等学校と改称。
  • 1951年 - 追分分校が分離独立、北海道追分高等学校となる。
  • 1952年 - 鵡川分校を設置、北海道鵡川高等学校として独立。白老分校を設置(後に北海道白老高等学校として独立するが1990年閉校)。
  • 1953年4月1日 - 東西に分離独立、北海道苫小牧東高等学校と改称(旧苫小牧女子高校は北海道苫小牧西高等学校となる)。
  • 1962年9月23日 - 創立25周年記念式典挙行。
  • 1970年10月18日 - 制帽自由化。
  • 1974年4月1日 - 制服自由化。
  • 1974年12月20日 - 清水町旧校舎竣工、移転。
  • 1975年9月23日 - 屋内体育館竣工。
  • 1979年12月12日 - プール竣工。
  • 1979年12月20日 - アイスホッケーリンク竣工。
  • 1986年10月13日 - テニスコート2面竣工。
  • 1987年10月25日 - 創立50周年記念式典挙行。
  • 1993年2月19日 - 第2屋内体育館竣工。
  • 1997年11月15日 - 創立60周年記念式典挙行。
  • 1998年5月8日 - 白三会記念館開館。
  • 1999年9月9日 - 硬式野球部室内練習場竣工。
  • 2007年10月27日 - 創立70周年記念及び清水町新校舎落成記念式典挙行。

主な部活動の成績(全国大会レベル)編集

アイスホッケー部編集

野球部編集

        一回戦 近畿代表八幡商業高校 0-3

        一回戦 福井県代表若狭高校  1-3

        二回戦 長野県代表塚原天竜高校 6-1  準々決勝 四国代表徳島商業高校 1-6

        一回戦 和歌山県代表和歌山県立箕島高等学校 2-5

            浦和学院高校   1-7

著名な出身者編集

政治・行政編集

経済編集

  • 石橋弘次 - I・TECソリューションズ代表取締役会長

研究編集

法曹編集

文化編集

マスコミ編集

スポーツ編集

関連項目編集

外部リンク編集