メインメニューを開く

川崎医療福祉大学(かわさきいりょうふくしだいがく、英語: Kawasaki University of Medical Welfare)は、岡山県倉敷市松島288に本部を置く日本私立大学である。1991年に設置された。大学の略称は川崎医福大、川福、医福大。

川崎医療福祉大学
Kawasaki university of medical welfare 1.JPG
大学設置/創立 1991年
学校種別 私立
設置者 学校法人川崎学園
本部所在地 岡山県倉敷市松島288
学部 医療福祉学部
医療技術学部
医療福祉マネジメント学部
研究科 医療福祉学研究科
医療技術学研究科
ウェブサイト 川崎医療福祉大学公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

私立大学。より専門的、人間的で、かつ「質」の高いサポートを提供できる医療福祉医療技術スペシャリストの養成を目指し、世界で最初に医療福祉と健康科学を統合した大学である。

建学の理念編集

「人間をつくる 体をつくる 学問をきわめる」

沿革編集

  • 1991年 川崎医療福祉大学開学。
医療福祉学部(医療福祉学科、臨床心理学科)
医療技術学部(医療情報学科、感覚矯正学科、健康体育学科、臨床栄養学科)
  • 1995年 医療福祉学部に保健看護学科、医療技術学部にリハビリテーション学科を増設。
  • 1998年 大学院修士課程を開設
  • 2000年 大学院博士課程を開設。
  • 2000年 医療福祉学部に医療福祉マネジメント学科、医療福祉デザイン学科(2学科)を増設。
  • 2005年 医療福祉マネジメント学部(医療福祉経営学科、医療秘書学科、医療福祉デザイン学科、医療情報学科)を開設。
  • 2005年 医療福祉学部の医療福祉マネジメント学科、医療福祉環境デザイン学科(2学科)の募集停止。
  • 2005年 医療技術学部の医療情報学科を募集停止。
  • 2007年 医療技術学部に臨床工学科を増設。
  • 2017年 医療福祉学部に子ども医療福祉学科(1学科)、医療技術学部に臨床検査学科、診療放射線技術学科(2学科)を増設。

学部・学科編集

  • 医療福祉学部
    • 医療福祉学科 [1]
    • 臨床心理学科
    • 保健看護学科
    • 子ども医療福祉学科
  • 医療技術学部
    • 感覚矯正学科
      • 視能矯正専攻
      • 言語聴覚専攻
    • 健康体育学科
    • 臨床栄養学科
    • リハビリテーション学科
      • 理学療法専攻
      • 作業療法専攻
    • 臨床工学科
    • 臨床検査学科
    • 診療放射線技術科
  • 医療福祉マネジメント学部
    • 医療福祉経営学科
    • 医療秘書学科 [2]
    • 医療福祉デザイン学科
    • 医療情報学科[3]

大学院編集

  • 医療福祉学研究科
    • 医療福祉学専攻
    • 臨床心理学専攻
    • 保健看護学専攻
    • 医療福祉マネジメント学専攻
  • 医療技術学研究科
    • 医療情報学専攻
    • 感覚矯正学専攻
    • 健康体育学専攻
    • 臨床栄養学専攻
    • リハビリテーション学専攻
    • 健康科学専攻

特色編集

  • 学内では原則として土足のまま入ることは禁止されている。
  • 敷地内にはドクターヘリの待機場所がある。

対外関係編集

他大学との協定編集

国内大学編集

大学関係者一覧編集

系列校編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集