メインメニューを開く

常盤村(ときわむら)は、青森県南津軽郡に置かれていたである。2005年藤崎町合併して消滅した。常盤村は小規模な自治体であり、村の面積は青森県で柏村に次ぎ2番目に小さかった。

ときわむら
常盤村
廃止日 2005年3月28日
廃止理由 新設合併
旧・藤崎町、常盤村 → 新・藤崎町
現在の自治体 藤崎町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 青森県
南津軽郡
団体コード 02366-3
面積 15.19km2
総人口 6,626
推計人口、2005年3月1日)
隣接自治体 黒石市
南津軽郡:藤崎町浪岡町田舎館村
北津軽郡:板柳町
村の木 いちい
常盤村役場
所在地 038-1204
青森県南津軽郡常盤村大字水木字村上1番地1
座標 北緯40度40分33.5秒
東経140度32分43.6秒
常盤村の県内位置図
特記事項 1,706世帯(平成12年国勢調査
 表示 ウィキプロジェクト

現在の藤崎町北部に位置する。

地理編集

常盤村は津軽平野にあり、ほとんどが平地である。村の中心部には工場が立ち並ぶ地区があるが、そのほかは宅地と農地が大半を占める。

沿革編集

地域編集

教育編集

このほかに廃校複数あり

交通編集

名所・旧跡・観光編集

  • 五輪盛
  • 徳下いちの木
  • ときわいきいきまつり(現 藤崎町秋祭り ときわいきいきまつり)毎年11月上旬開催

関連項目編集

外部リンク編集